社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ニセコイ第21巻 始まったマリー最終章と裏表紙の仕込み

ニセコイ21巻

ニセコイ 第21巻

昨日はコミックスに同梱となったOADの感想でしたが、今回はコミックスそのものの話です


「マリーへ」とのサブタイが銘打たれた第21巻
表紙にもマリーが最前面に来た今巻に収録された話は、全編がマリーのシリーズでした

それも、マリーの恋にケリを付けるためのクライマックスシリーズとでも言うべきでしょうか
キリバス編で匂わされたマリーの限界がとうとう訪れたことによる最終章が始まったのでした

しかもその内容は結末が次巻に持ち越されるほどの長編に


千棘転校編も割りと長いシリーズのように感じましたが、マリーの最終章となる九州編はそれを超えて
今のところ本作で最も長く掛かったシリーズとなっております

本誌掲載当時からジャンプ読みの間で色々と話題になったこのシリーズ
その全体に対してどう思うかというのは決着が収録される次巻に持ち越そうと思っていますが…

なので、今回はまた別のところで気になった箇所について触れておくことにしましょう


マリー最終章が収録されたこの21巻
そこでは、実はもう1人のヒロインに対する大きな変化がさり気ないところで発生していたのです


こちらをご覧ください




ニセコイ21巻裏

コミックスカバーの裏表紙です

あらすじがあって、コミックスのナンバリングがあって、楽のペンダントがあって
ヒロインたちとそれぞれの鍵が描かれています

…でも1人足りてないですね
1つだけ、それを持つヒロインが登場していない鍵があります

これが誰の鍵かって言えば、もちろん羽ですね
鍵だけが描かれて、本人(のシルエット)が出てきていない

これはどうしたことでしょうか



まさか前巻で恋に決着がついてしまったからか



羽の告白とその想いの結末が描かれた前巻
20巻のコミックスカバー裏表紙を見てみましょう




ニセコイ20巻裏

羽いるな…


念のため、19巻も見てみましょうか
19巻といえば小野寺クリスマスイブ編が収録されたあの伝説のコミックスになりますけども





ニセコイ19巻裏

やっぱり羽いるな


ということは、羽の姿がなくなったコミックスカバー裏表紙というのはこの21巻が最初のようです

考えられる理由があるとすれば、ただ1つ、前巻でその恋にケリがついてルートが閉じられることになったことしかないでしょう

古味先生…
まさかこんなところにそんな仕込みをしてくるなんて思ってもみませんでしたよ


しかし、それにしてはまだおかしな点がありますね

じゃあ何故鍵のシルエットは残っているんでしょうか



…鍵と錠の約束の詳細はまだ明らかになっていないから?

恋の決着がついたことで、羽はヒロインの1人としては降りることになってシルエットが消えたけれども
かつての約束に関してはまだまだ明かされていないために鍵はまだ残ったまま

ってことでしょうか



古味先生…
まさかこんなところにそんな仕込みをしてくるなんて思ってもみませんでしたよ(2回目


ということは次巻では…






[タグ] ニセコイ




COMMENT▼

23巻のはずです

羽姉さんは20巻で決着がついて、21巻から消えました。

ということは、22巻で決着がつくので23巻からのはずです。

でないと、コミックス派の人に裏表紙でネタバレすることになりますから。

裏表紙の推察

鍵と錠の謎が明かされていないから、それで合っていると思います。
恐らく何ですが、ヒロイン絵は一度全員消える(全員ルートが閉じる)と思ってます。
そこから鍵や錠のあれこれが解き明かされて行き、鍵も消えて行ってやはり全部消える。
そうして全てニュートラルな状態になった楽が、最後に選んだ人物が最終巻に載ると。
その人物=約束の女の子。ってラストかなと。

裏表紙

とりあえず、データ的なことを確認しておくと、
1~3巻 楽さん、小野寺さん、千棘 
        +小野寺さんの鍵
4巻   楽さん、小野寺さん、千棘 
        +小野寺さんと千棘の鍵
5~13巻 楽さん、小野寺さん、千棘、マリー
        +小野寺さんと千棘とマリーの鍵
14~20巻 小野寺さん、千棘、マリー、羽姉さん
    +小野寺さんと千棘とマリーと羽姉さんの鍵
21巻   小野寺さん、千棘、マリー
    +小野寺さんと千棘とマリーと羽姉さんの鍵
となっています。

本編の進行に合わせて、裏表紙の情報が更新されています。

ただ、キャラが増えるときは、登場巻から入れていい(知らない人には期待をあおることができる)わけですが、脱落するときにはコミックス派にネタバレになるので、恋愛面で退場した「次の巻」から変更、になるのでしょうね。20巻には羽姉さん、いましたから。

なので、23巻~最終巻の直前まで、ダブルヒロインの裏表紙になるはずです。

最終巻は、ネタバレになっても、楽さんと小野寺さんにするかな? しそうな気がします(笑)

Re: 23巻のはずです

あ…確かにそうですね。
決着がついた次の巻からですね。これは早とちりしてしまいました。

とは言え法則自体は存在するとすれば、裏表紙は今後どうなっていくのでしょう。小野寺さんと千棘の2人のみになってしまうことは間違いないだろうとしても、鍵の方は…。

全員一度ルートが閉じるというのは今まで全く思いませんでしたが、そんなことになるならさらに話が難しくなってしまいそうな。


最終巻は…どうでしょうね。
羽が登場してから消えてしまった楽が復活してくるでしょうか。それをやってくれるとしたらとっても象徴的なことですけども。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1165-33b733b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター