社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

ニセコイがとうとう1つの節目に到達した2016年週刊少年ジャンプ3・4合併号感想

2016年週刊少年ジャンプ3・4合併号感想

主人公全員登場の表紙、磯兵衛と出久の間が誰なのか真剣にわからなかった…
そうか…バディスタか…


今週のアンケ順
ワールドトリガー
僕のヒーローアカデミア
左門くんはサモナー


その他
・ONE PIECE
・火ノ丸相撲
・背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
・特別読切り クリメイターズ
・食戟のソーマ
・ニセコイ

最強の傭兵弱すぎだろ…と思ってしまった暗殺教室と
2週かけてこんなオチかよってほんとに思ってしまった斉木楠雄と
クラスのモブ娘ちゃん何かあんの?と思ったものの歩と
策の弄し方がどうにもしょぼくてつまらなさを加速させるバディストライクと
ロボより母上のほうが絶対強いと思う磯兵衛は省略



ワールドトリガー

引き続き侵攻応戦の様子
ランク戦は描かない感じなのかなー

基地に侵入した3人は、A級クラスの実力者
中でも隊長は忍田さんに匹敵するとか、相当ですね

刻々と変化していく戦況ですが、それをしっかりわかりやすく描けている葦原先生の構成力は流石の一言です

迅が早速敵を見つけて、早速攻撃
風刃を持ってたことには「おおっ」とか思いましたけど、アフトクラトルにより能力が伝わっていたことで
うまいことガードされました

物体を通して斬撃を伝えられる能力を持つ風刃
ハイレインが食らった一撃だけでそこまでたどり着いたんですかね

黒トリガーってとこまでわかってるんでしょうか

迅が敵を視認したおかげで、未来視も発動
遠征艇を狙っていることが判明したのは大きいですね
破壊されれば再建に莫大なコストと時間がかかり、1年は遠征ができなくなるということで
この事実はオサムには大きなものがあります

ぶっちゃけランク戦やってる場合ではないことになるんですが…

で、そのランク戦以外のB級部隊を総動員するレベルでしょうか
二宮隊、那須隊も動き出しました

特に那須隊は侵入者の1人と対峙して
敵の女は味方の女が相手するというジャンプの暗黙に則った方式となりました

メテオラを少しは使えるようになったかもしれない熊谷ちゃんと、結構なトリオン力を持つ那須隊長
1人とは言え、A級クラスの近界民相手はちょっと辛いんじゃないかとも思いますが…
劣勢になったところにもう1つのガールズチーム加古隊がやってくるとか?

隊長が射手でもう1人が攻撃手ってのも同じだし、あるいは那須隊としては目標の1つだったりしますかね

外でも近界民を見つけた三輪隊が動き出しました
槍使いのよねやん先輩は、ランバネインに最後の止めを刺した使い手として
それなりの実力を認識されているようです

だったらハイレインと怠慢でガチあった三輪も鉛弾のことも伝わっているでしょう
大規模侵攻では敵の狙いや戦力、特徴なんかをしっかりと連絡していたことで
その後の対処を変えることができていましたが

関連
ワールドトリガーにおける戦いはジャンプのバトルマンガとして新鮮だと思う

今回は侵攻してきた側も同じことをしていました
さあそれがどう出るか

その連絡の中には、捕虜についての指示もあったようです
救出や奪還の必要はなく、勝手に処理していいと

あえて置いてきたわけですから当然のないようですが、それがヒュースであることまで伝わっているんですかね
ラッドとしてエネドラが生きてることまでは予見してないと思いますが、ヒュースが捕まってることは
普通に想定しているでしょう

とすれば、どこかでヒュースと遭遇した時にどう対応するのか
ガロプラが自分らの戦力になれと言ってヒュースを連れて帰ることにメリットを感じるか否か
あるいは、ヒュースが何らかの取引でも持ちかけるか

目が覚めた陽太郎からヒュース失踪の報せが伝わるのはいつになりますかね


もう1つ地味に気になったのが、ガロプラの部隊6人構成ってことですね
オペレーターの役割をしてるのはどうやら1人だけみたいですが、
ボーダーの基準ではオペレーター1人がサポートできるのはせいぜい4名までってことで
1部隊は最大5名という構成になっています

それを超える6名構成の部隊というのは、それだけでボーダー以上の実力を窺うことができるものですが…

さあランク戦よりも混沌としてきましたよ


僕のヒーローアカデミア

個性を伸ばすにはとにかく使いまくることだそうな
扉が地獄絵図になっとる…w

みんな何をして鍛えてるかってのは非常に興味深いですねえ
中でも気になるのは轟かな

熱と氷と相反する要素を持ってるということは、鍛錬も2倍必要ということでしょうか
水を熱しつつ、同時に隣で氷も発動させる
同時並行使用というのも課題の1つだったりするのでしょう

出久はといえば、単純な増強型としてブートキャンプで体育会系ノリにいじめられていました
このおっさん絶対キャッツとか言っちゃいけないタイプだろ…
どんな個性だよ
発動したらムキムキのおっさんになる個性か?


特訓後の飯は自炊
疲弊しきってるはずですが、割とみんな元気ですねw
火をおこすのにそれぞれの個性を使ってるところは実に夢がありそうな感じです

左手で炎を出して、日を提供する轟
戦闘では使わないと言ってた頃でもこういう時は普通に使ってたりしたんですかね
何とも感慨深げな顔をしております


対照的な顔をすることになったのが八百万ちゃん…
食べて溜まった脂質を変換することで創造の個性となっている彼女は
とにかく食べることが必須でした

ほうほう
それで使い切れてない脂質が暴力的発育の源泉になっているわけですね

でもその個性をうんこみてえと言われた日にはそりゃあ落ち込むでしょう
ていうかセロファンくんその発想は普通にひどいわ

久々に「うわ最低だなこいつ」とか普通に思ってしまいましたよ
デリカシーがどうとかってレベルじゃない…


で、洸汰ですよ

つまり彼は敵化する危険性も秘めているというわけですね

現状が憎い
その1点だけが今の彼の価値観です
親と同じ水系の個性を使っていたのは、憂さ晴らしかそれとも

その論理はかつての出久も思ったことがあったものでしょう
敵にも与える個性がいたというなら、オールマイトではなくそっちから与えられていたならば
自分だってどう転がっていたかわからない

そんな気持ちがあったのだと思います


そして現れる敵連合
洸汰の敵化可能性とともに、雄英の裏切り者を示唆する展開ですね

アオリがしっかりそれを醸し出してくれていますが、USJの襲撃時も
何やら授業内容が漏れてたっぽいですからねえ

何かやるたんびに敵襲撃って展開をしてる気もしますが、新たな力が加わった敵連合に
特訓真っ最中の有精卵たちがどう対処するか

相澤先生も前回の二の舞いにはならないようにして欲しいと思いますが…


左門くんはサモナー

応援票というか、今回は普通に面白かった

淫魔召喚からありふれたエロ展開に持っていくのかと思いきや
天使ちゃんの悪い子展開に持って行くとはやられましたね

何故か小悪魔的素養のあった天使ちゃんを淫魔がべた褒めして、天使ちゃんも何かその気になっちゃって
左門くんに「だーれだ」とかやっちゃうとか

よくわかりませんけど天使ちゃんの欲望の1つが少し解放されてしまったような気がします
これは実は作品的に重大なことなんじゃあるまいか


ONE PIECE

引き続き状況説明

サンジたちが上陸したのは、ジャックが去った直後のことでした
それがちょっと前に描かれたあの時だったのね

シーザーのガス兵器は、普通にジャックが持ちだしたもののようです
ルフィたちがドフラミンゴを討ったことでジャックが引き上げて
サンジ達によって生存者が救われた

確かに国の恩人と言っていいのでしょうね

そういやシリーズが始まった時からすでに国の恩人扱いというのも、今までと反対な感じですな


で、イヌアラシとネコマムシ
世界が待ってる2人とはどういうことなんでしょうか


火ノ丸相撲

あれ…
相撲部の日常風景でも見せてくれるかと思ってたんですが
全然そんなことはありませんでした

特訓につぐ特訓をやる展開になるようです


佑真はすっかりまともになりましたねえ
1話のゲスぶりが嘘のようです

酔っ払った師範に土下座して、はっきりと敬語を使って、再度の練習を頼む姿
言われて頭を下げて、タメ口で頼んでたはじめに謝罪に来た時とは大違いですね


で、火ノ丸はといえば
桐仁とともに途方に暮れていました
現在の高校横綱
その実力を映像で目にして、どうやったらこれに勝てるのかと顔を曇らせていました

そこに降って湧く思いがけないオファー

現役の大関とぶつかれるとは願ってもないチャンスじゃないですか
そんな話を頼んでもないのに持ってきてくれるとは柴木山親方超太っ腹ですよ

努力の報酬は、成果としての勝利だけではなく周りの目も変えてしまうことだと
大人だって応援する相手は選ぶ
だからこそだと

いい話ですねえ


というわけで名古屋合宿編の始まりとな

女子マネ入ってからの急展開ですけどだいじょぶか?
特に千鶴子ちゃんは全然掘り下げられてないんですけど


背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

今週はつなぎっぽいかな?

ワルツを見事踊りきった2人
互いに相手のおかげと言い合えるっていい仲じゃないですか
だから2人が成長したおかげって結論が非常に温かい

先輩たちからの祝福はまだ種目も残ってるってことでおあずけですかね

代わりに御木くんとターニャちゃんからいいお祝いを頂きました
指立てたターニャちゃん可愛いなw

簡単な英語で話すとかそんな選択肢あったのねw

そんな様子を見て、何となく「わかったかも…」と思った小春ちゃん
宮大工くんに思いっきり食いつかれて思わず否定しちゃってますが、
そうですそういうことなんですよ


土屋くんたちが次を踊る前に、部長たちの本番
金龍院は相方と身長差があるように見えるんですが、そこは言及なしか
別にそんなに差はないのかな?

で、土屋くん達の次なる種目はタンゴ
だからってだんご3兄弟のリズムで踊るとか可能なのかw

だんごのリズムってサブタイと思って読んでたところに、次はタンゴって出てくるもんだから
サブタイ空目してたかと思ったわ

許諾を取らなきゃいけないって、読者にイメージしやすいように実在の曲を使ってるんでしょうけども
このマンガはそういうとこでもめんどくさいのがあるのね


特別読み切り クリメイターズ 原作三条陸 漫画椎橋寛

何か実績のある組合せでの特別読み切りって企画みたいですけども

まあ…
だから載った、って感じですかね

基本的にはテンプレ的退魔ものの域を出てないように思います

ずば抜けた画力とおどろおどろしい雰囲気とかが完成度を引き上げてはいますが
話自体は普通ですよね

冒頭で美少女を普通に殺したところはジャンプにしては攻めてるなと思いましたが
全体としては普通じゃないかと


食戟のソーマ

叡山に勝ったからってこの場で十傑の席次がひっくり返るわけではないようです
まあそらそうでしょう

そして勝者の特権として語り始める創真

今度は互いに準備もしっかり整えた上でもっかい戦いましょうや、と
その上で、今回の改革自体に正面から反抗する姿勢を明言しました

何かやるのはいいけど、自分の仲間に手は出すなと
十傑の誰が相手だろうと、遠慮することはしないと

すでに丼研や汐見ゼミがその被害に遭っていますが、そちらはどうなりますかね

今まで空気と化していた一色先輩は、創真の行動を予期して次の手立てを用意していたようです
何か大会みたいなことでもやる気か?


言いたいことを言って引き上げてきた創真
とりあえず今回までは祝勝ムードとして、明るい雰囲気のまま終わろうとしていますが
それで済むはずはないですよねえ

この件に薊はどう落とし前をつけようとするのか
不穏はまだ去っていないと思われますが…


ニセコイ

プリクラの場面も割と早く終わったな

サブタイ「プリクラ」だろうって思って、探してみたら見当たらないもんですから
「おや?」と思いつつ読み進めていってみたら

おう
もうそういう展開できましたか

割りと早かったですね
キリ番の次回かと思ってましたけど


小野寺さんへの好きと比べて描写の積み重ねが足りないと今まで思ってきましたが
実は今回の結論につながる部分はその都度それなりに入れ込まれていたようです

あの普通さはもはや伏線と言うにはあまりにも自然すぎてるんですけども


一緒にいるのを楽しいと感じて
心地いいと感じて
当たり前のように思って

それが好きってことなのかと


今回そう結論づけた楽

それが本当に「好き」であるのかは古味先生の今後の描写に任せましょう
何かこの場でいろいろ小野寺さんとの差や違いを語っても、単なる屁理屈にしか見えないような気がする


ハイタッチの時に何か楽の右手が強調されているのは、「手を触れ合わせた」っていう手繋ぎの婉曲表現なのかとか
それはイブデートで小野寺さんと手を繋いだことの対比なのかとか、そんなことは思いたくないんですけど


ですから先の予想でもしてみましょうか

この安心感を「好き」と呼ぶのであれば、次に考えるのは小野寺さんへの気持ちが何なのかということでしょうか

小野寺さんといる時には幸福感に包まれていたわけですが、じゃあその気持ちは何だったのだろうと
1人でわからなければ、集に相談することになるでしょう

確かに言われた通り、千棘のことが好きなんだと思った
でもその理由は、今まで好きだと思っていた小野寺さんとは全く違うものだった

じゃあ小野寺さんに対する俺の気持ちは何なのかと


そして千棘への態度も変化するでしょう
変なふうに意識してしまって、イルワヨ以上にちょっと避けるみたいな


とりあえずこんな展開だからって短絡的に騒ぐことはしないほうがいいと思うんですけども、
でも今回の見開き&サブタイ後出しは結構なインパクトを演出できていますから
それなりに読者に印象づけることはできているんでしょうね


この感じについてはちょっとまた別の記事として考察したいな…



 




COMMENT▼

シンパイ

ニセコイ

うーん……シンパイですね
今週のニセコイの展開が実に不安です
今週の楽のマジコイがあまりに唐突だったのと
掲載順が明らかに低いのと
そして……来週200話なのにカラー貰えないこと
様々な不安が頭を回っています
まだ残った伏線とかも回収してませんし大丈夫だと思うのですが……不穏だ

クリスマスデートとの対比

今回のお話は基本的な構造が小野寺さんのクリスマスデートとの対比になっています。

なので、今回見開きでの引きになったのが、センタクでの引きに対応していて、次回はそこから告白未遂になる。そんな流れなのだと思います。ツウジタでは楽さんからの告白が2回連続でキャンセルされましたからね。

もし、千棘告白させてもらえて、楽さんに見開きでキスするようなことがあれば、羽姉さん、マリーに続いて3人目の討ち死にってことになりますから。

そして、201話からが本当の意味での新章突入で、その辺りで進級になるんじゃないかと思っています。

前回のコメント欄で話題になった「好きになってはいけない理由」は何も変化していない訳ですから、その辺の葛藤がしばらくは軸になるはずです。

楽しんで読んでいけばいいのだと思いますよ。

No Subject

・ヒロアカ
オッサンではなく「アレでも女性なんじゃないでしょうかね?」
彼女らですし、あの人だけ「性別」もジャンルも違うとありますし。
まあだからこそ色々とダメなんでしょうけどw

・ニセコイ
自覚するの早かったな。ただこの段階の好きではまだ恋愛感情とするには弱いのが気になります。
しかしながらサブタイはアレ。もう千棘ルート確定としか思えないんですが、
こんな自覚の仕方でそれ迎えたら非常に納得いかないので今後の掘り下げに期待します。

・ニセコイ
当然ながら「じゃあ小野寺への気持ちは何だったのか」という疑問が生じるので来週以降でフォローよろしく、だと思ったのですが、まさかの「羽姉、橘、小野寺と違う」で小野寺さんがひとくくりにされていたという…
ただ、羽マリと違うのはまだ小野寺さんのターンが残されていること。逆転満塁ホームランに期待してます(/_;)

・左門くん
アンリのぼっち感が好きです。毎週安定して面白いです

最近は掲載順が妥当になってきたのではないかと思います。左門↑のトリコ↓が象徴的で。中堅が強くて新連載が入る余地が無いので停滞気味のが切られかねないので、ニセコイあたりも危ういかもしれません(._.)

No Subject

>ニセコイ
ほぼ確定だな・・・orz
千棘ルートか(ヽ´ω)

>ソーマ
凱旋ヤホーイ
一色先輩はやっぱりこっち側だったかw

>左門
淫魔さんにスカウトされるって・・・
てっしー恐るべし!(白目)

>暗殺
いよいよラスボスっぽい相手ですな。
さてどうなりますか。

>ヒーロー
あのマッチョさんどっちなんだろう(性別的な)
しかしここに来て敵連合とはね(^^;

>トリガー
これヒュースどないなるんや?

Re: シンパイ

皆様コメントありがとうございます。

今週は何と言ってもニセコイの衝撃展開が一番のハイライトでしょうか。
あとは地味に人気を上げてきている左門くんとか。

「マジコイ」のサブタイはなかなか強烈でしたね。これで千棘ルート確定だと思わせることができているのは、演出としては成功と言っていいのでしょう。しかし、よく訓練された読者であればここでルートが決まったなんてことはまだまだ思わないはずです。妄想屋さんも落ち着いて下さい。まだこれから、「好き」の中身を検証する流れが待っています。

今回のこの演出に衝撃を受けて、落胆したり非難したりしている人はある意味で古味先生の狙いにハマっているとも言えるはず。肝心なのは、ここから「マジコイ」をどう認識するかのプロセスに納得がいくかどうかです。多少のわかりにくさがあることは否めませんが…。

順位については心配する必要はないでしょう。確かに後ろの方にありはしますが、完結はNEXTで、なんて打ち切りみたいな終了にはさすがにならないと思いますよ。


左門くんはすごい少しずつ物語が展開していっているように感じますね。スローペースでもキャラたちはしっかり固められているように見えるので、長期連載も不可能ではない感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1152-edeb6622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター