社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

葦原先生には体を大事にして欲しい2015年週刊少年ジャンプ53号感想

2015年週刊少年ジャンプ53号感想

今週のアンケにもMokujitterが普通にあった件
この企画今週で終わりじゃないのか?


今週のアンケ順
ワールドトリガー
火ノ丸相撲
斉木楠雄のΨ難


その他
・巻頭カラー ニセコイ
・ONE PIECE
・僕のヒーローアカデミア
・バディストライク
・食戟のソーマ
・特別読み切り 始末屋K
・ブラッククローバー
・左門くんはサモナー

烏間先生の考えは最初から決まっていた暗殺教室と
互いが互いを気遣い合って優しい雰囲気に満ちていた競技ダンス部と
作者のみなとちゃん押しが凄まじいものの歩と
内容はもとよりコマの使い方も、これぞぐだぐだ系の真骨頂だった磯兵衛は省略

感想書く作品を少し変えてみました


ワールドトリガー

葦原先生マジでお体お大事に…
来週も休載とは思わなんだ


木虎からスパイダーというワイヤーのトリガーを教えてもらったオサム
その足で出水先輩のところへ行って早速試してみようとするとはね

何気にA級とのコネが強いのな
単純に普通のいい人達ばっかりってのもあるんでしょうけども

木虎の厳しさは1つの優しさの裏返しだったのもそういうわけですね
いろいろ教えてもらっても、練習を繰り返しても、うまくいくとは限らない
その時、オサムのような糞真面目な奴は結果を出せない自己嫌悪と周りの優しさのギャップに
思い悩むようになるだろうと

まるで経験者のような口ぶりですね

だったら、厳しいけれども礼を通して頼むことで「これは優しさに甘えているんじゃない」
ということにできる相手になら、そんな時でも教えを乞いやすいだろうという判断

オサムが強くなるための最後の砦的存在になろうとしてくれているんですね


空閑の方は、引き続き加古さんから誘われていました
加古さん部隊のメンバー構成にそんなこだわりがあったのか
別に女子限定ってわけではなかったんですかね

Kの話をしている時に影浦までやってきて、第3のKとか言い出す空閑w
ネームが冴え渡ってるな葦原先生


構成も絶妙で、さらにガロプラの侵攻まで描いての引きとなりました
香取隊は何か展開描写のために登場早々格を下げられた感があるな…
オペレーターとか倒した敵のトリオン反応って検知できたりしないの?


で、どうやらガロプラ侵攻とオサム達のランク戦は同時進行になる模様
こりゃまた描写が相当複雑になりそうですが、オサムたちは侵攻の方にはどう関わるんでしょうね


火ノ丸相撲

激闘終えて…

全力を出し尽くした戦いは、チーム戦優勝・個人戦火ノ丸の優勝で幕を閉じました
國崎に小突かれて倒れ込むとは火ノ丸も相当きてますね

大会後は余韻も兼ねて休日の日常回…とか思ったらまさかの展開でした

マネージャーここでくんのかよwwwww

レwwwイwwwナwwwwww


こんな流れで女子マネが決まるとは思ってなかったwwwww

まさかマネージャー希望の新キャラが出てくるとはね
その直後の最初のコマにレイナが描かれるあたり、川田先生もわかってらっしゃいますね

そこからあれよあれよという間にレイナもマネ決定
あんだけ女子の存在に気を使ってたのが、いきなり女子マネ2人もできるとは予想外w

※関連記事
火ノ丸相撲における「ヒロイン」の特殊性とその展望を考える

國崎の様子に思うところがあったレスリング部の部員たちが編集した動画で、一躍注目の的になった彼ら
そりゃああんな戦い見せられた日には盛り上がらずにはいられないでしょうからねえ

こういう時桐仁の腹黒さは便利だなw
女子マネ2人に部費増額までもらってくるとは

稽古を始めれば道場の周りは人だかり
グラウンドの隅で、1人手製の土俵で慎ましくやっていた頃とは大違いですね
それでも、昨日勝ったことでまたこうしてみんなと稽古できることが一番嬉しいという大関部長

ほんとに土俵の外じゃ優しい部長ですわ…


そして次回歓迎会兼祝勝会とは楽しみだな!
力士と飯とか別の意味で激闘が期待できそうなのであるwwww

「次回飯食うぞ!」って雑な柱なのに間違ってないのが何か腹立つwwww


斉木楠雄のΨ難

照橋さん出てこないけど照橋さん回
しかしそれを差し引いても、今回はあまりにも見事な構成となっていたので思わずアンケ入れてしまいました

照橋さんが休みなことによる大げさ過ぎる周囲の反応
お通夜みたいになってるのは雰囲気だけかと思ったら、机の上までそんなことになってて
どんどんどんどん噂が大きくなっていく…という様が実に見事です

教師まで落ち込んで授業自習とかマジで仕事も教育も舐めてるwww

ことが照橋さんならここまでなってしまうよなという意味不明な納得感があります
妄想で死にそうな照橋さんの姿には、何故か俺もぐっときてしまいました
よく考えなくてもおかしいんだけどなwww

そして斉木のツッコミも上手いのなんのって
最短にして的確、シンプルにして軽快なツッコミが良いリズムを作ってくれています

しかもしっかり締めに軽いフラグまで立てて

麻生先生のネーム力は割といつも上手いと思うんですけど、今週は特に絶妙でした


巻頭カラー ニセコイ

4周年突破記念表紙&巻頭カラー

表紙の千棘は右手が何かおかしい気がするのは俺だけか?
構図の関係なんだろうとは思いますが、右手の曲がり方が変なような

そんでまたしても人気投票やるのか
つーことは結果発表までは連載続いてるはずなわけか、と思いましたが
要項の中に発表いつ頃って書いてないっぽいのである
未定なのか?

今回も応募券制ですが、Yさんのアップはもう終わっているんだろうか…

でもそれよりも驚いたのは、風ちゃん本名がさりげなく公開されていること…
あんだけ引っ張って、ファンブック『トクレポ』で大公開!とか言って強調してたのに
こんなところでしれっと書くなよw


…で、本編ですけれどもね

新章突入とは言いつつ、基本的にやることは変わらないんですよね
変わったのはそれぞれ主要キャラたちの心持ちの方

マリーに思いがけないことを言われて、妙に千棘を意識してしまっている楽

集がいいこと言ってますねえ
悩んで考え抜いて答えを出してこそ、マリーの気持ちに誠実な対応ができたことになるんじゃないか
確かにその通りですわ

あんな積極的に気持ちを伝えてきたマリーの告白を断った楽と、消極的だった自分に思うところのあった小野寺さん
一緒に帰ろうか、なんて誘った上に何やらセンゲンをかましてくれました

これはなかなかに意外なものがありましたよ
「見ててほしいの」とはよく言いましたね

言われなくても楽は小野寺さんのことばっかり見てるはずなんですが、ここで言う「見てる」とは
るりちゃんがかつて言ってた方の意味になりますかね

後もうちょっとちゃんと見てあげたら、とメガネを探するりちゃんが言いかけたあの時の意味
つまりこれからは、もっとわかりやすく攻めるよということなんですかね


羽とマリー、ともに区切りのついたヒロインと実は絆の深い千棘も、もっとアピールすることを決意していました
定期デートでまたしても何やら作戦があるようです


主人公が本格的に悩むようになり、二大ヒロインもまたそれぞれ攻勢を強めることを決めた
本格的にラブコメのクライマックスに向かおうとしていますが、しかしケジメをつけるべきヒロインがまだいるんですよね

鶫と春ちゃん

ともに攻勢を強めた二大ヒロインの応援キャラであり、同時に楽に惹かれる主要ヒロインの1人でもあった彼女たち

マジコイを否定するという点で共通する2人は、どんな気持ちで千棘と小野寺さんの意識変化を受け止めるのでしょうか

ある意味では、2人が真に気持ちにケリを付けるためには千棘と小野寺さんの意識変化が必要だったとも言えます
でなければ、危機感が生まれてこないからですね

最初にリタイアすることになった羽は、千棘の気持ちに変化をもたらしました
マリーは、楽の意識と小野寺さんの気持ちに今までなかったものを与えました
千棘もまたマリーの姿に、変化した気持ちをさらに強めて

ここまで来て鶫と春ちゃんにケジメがつく環境が整ったとも言えそうです

千棘と小野寺さんがそれぞれ「相談」という形で自身の気持ちの変化を伝えた時
2人はどんな反応を示すのでしょうか


ONE PIECE

2,3週回想かと思ってたら別にそんなことはなかったぜ…

全力のシシリアンを見て、スリラーバークのあいつを思い出しました
えーと、名前なんだっけ、ほら、スケスケの実のアイツですよ
アブロサム?

どうやら今は新聞記者?みたいなことをやってるみたいですが、何か見た目似てる気がしました

回想はまだ終わりではなく、実はまだ続きがあるようです
実際に国を滅ぼすことになったのはシーザーの毒ガスだとか

これは、攻めてきたジャックたちが劣勢への措置として放ったものなのか
それともサンジたちが加勢もしくは応戦のために、連れてたシーザーに使わせたものなのか

どっちなのかでだいぶ意味が変わってきそうですけれども果てさて


僕のヒーローアカデミア

邂逅した出久と死柄木
その個性は、5本全部の指で触れるとそれを壊してしまうもののようです
そりゃまた歪みそうな個性だな

その上、指先の肉球全部で触れたら対象の重力をゼロにするお茶子ちゃんとも似てる個性なのである


現れた死柄木が聞きたかったのは、ヒーロー殺しと自分では何が違うのか
気に入らないものを壊していた点では同じはずなのに、何故こうも反応が違うのか

出久の答えが秀逸でした

理解と納得ができるかどうか
ステインは、壊したくて壊していたんじゃない
勝手に投げ出すこともしなかった

壊す以外の方法を考えることもせず、予想と違ったらさっさと諦めて帰ろうとする奴とは違う


そうして全てがオールマイトへと結びつく

オールマイトに憧れてヒーローを目指した出久
同じくオールマイトに憧れたのに、真のヒーローを追求するあまり偽物たちを断罪し始めたステイン
そして、どうやらオールマイトが救えなかった側の人間らしい死柄木

ヒーローとしても人としても余命僅かなようなオールマイトの存在感が、またしても強調されることとなりました
少しずつ、確実にその死期が迫っているように描かれていますね

強化合宿は楽しい雰囲気のものとなるんでしょうけど…
次に彼らが暴れだすのはいつでしょうか


バディストライク

青龍高校あっさり普通に応じてたw
逆に新鮮だなおいwww
これは予想を裏切られたわwww

殴り込みかけてきた奴にこんな普通に応じられるとは結構な余裕だな
見事な格上げである

まあその後の展開はだいたい予想の範囲内でしたが…


で、こっから受験編が始まるのかよ
こりゃまたジャンプのスピードについていけなさそうな悪寒…


食戟のソーマ

なるほどこう来たか
叡山ageの直後に創真の品出しをやってしまっては構成的に変だろうと思っていましたが
創真は作る品を明かしただけだったのね

そんで先に品を出すのは叡山の方だと
相変わらずエロく描かれる竜胆先輩も食べてみたら、感じてるようなリアクションを見せてくれました
リアクションよりも食べる瞬間の唇のほうがエロいという…

そこで創真の品は食わずに終わりかと思ったら、典型的な安い挑発をまさかの主人公がかました上に
見事な顔芸で叡山それに乗っかってくれました

あんな煽りにここまでの顔芸してくれたら清々しいなww

八百長審査員としてただ食わない、というだけじゃなく
創真の品へのダメ出しがあったことは審査員の一応の印象を保った感じですが
それをどうひっくり返してきますかね


特別読み切り 始末屋K 長谷川智広

焼野原塵の長谷川先生新作

…ですけど、ちょっとマイルドになりすぎてるか?

助手の女性キャラがやたら可愛くてエロさもあるのはとってもいいことだと思うんですけども
肝心のストーリーと主人公、ツッコミ役の視点キャラはちょっと弱い気がします

視点キャラが分けの分からない主人公と出会って、振り回されつつ何だかんだいい感じになるというのは
たぶん長谷川先生に合ってる作風なんだと思いますけど、これは何か弱かったですね

一番印象良かったのが親父から渡されてた故郷のキュウリのところだったもんなー…

何がどうという明確な欠点があるわけではなく、持ち味が全体的に薄まってる印象でした


ブラッククローバー

おい何だこのセンターカラーは
田畠先生頑張った感がひしひしとあるんですけど

比べるとノエルちゃんのほうが上手く描けてる気がするのはメインヒロインだからでしょうか
ミモザは乳袋になってるか?


シスコンらしく取り乱して混乱するゴーシュを笑顔で捻じ伏せたアスタは見事な主人公でした
先の戦いで憧れたフエゴレオン団長の言葉を繰り返して事態に対処しようとする姿はいいですね

飛べないノエルちゃんに村の方を任せて、アスタたちは追跡を開始

今回の悪役は子供を使って実験めいたことをしようとしているようです
魔力を取り出すとはまあ発想としてはあり得る実験ですね
そんでこの実験は先日の襲撃犯に繋がっていてもおかしくない中身ですがはてさて

でもそれより、レベッカ嬢と何か一緒になってしまったノエルちゃんがどんな会話を繰り広げるかのほうが
気になるのである


左門くんはサモナー

掲載順最下位か…
カガミガミとベストブルーが終わっちゃったことで仕方ないのは仕方ないんでしょうけども

前回の新キャラと、ネビロス少将の絡みを持ってきたのは正解ですね
キャラマンガですから、サブキャラ同士の関係性も重要なところです

どうでもいいけど、出しっぱのベヒモス先輩とバイトのネビロス少将の名前が
時々ごっちゃになるのは俺だけだろうか

ベヒモスとネビロスって語感が同じなせいで、時々どっちがどっちかわかんなくなるんですけど

どうでもいいですかそうですか


 




COMMENT▼

No Subject

>サモナー
後ろ来ましたねぇ。
しかし、てっしーの性格がアンリさんも懐柔してしまうとはw
名前?
まぁ、うん・・・別にw
因みに、言語によっては若干読み方が変わるので注意されたし。
ベヒモス先輩とべるぜのベヘモットとFF系のバハムートは本来同じです。

>ソーマ
叡山先輩の煽り耐性の低さはクソワロタw
精神的には小学生かと思いましたよ(^^;

>トリガー
狙いが渡航船とはね。
来週も休みmjd?

No Subject

体調管理も出来ないような漫画家は邪魔なんでとっとと去って欲しいですね
というか、そこまで悪いならいっそ月刊誌に映ればいいのに
真面目に毎週せっせと書いてる作家さんに失礼。


それでも載せる価値があるから連載続いてるんでしょ。価値が無ければ終わるだけ。

つまりワルトリは休載多くても価値がある。
ハンターは年1でも価値がある()

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ベヒモスとベヘモットとバハムートが同じ…ってえ?
 ま じ で す か 


>叡山
あれはもう作者も明らかにわざとやってるんでしょうね。
めくりで顔芸出させるためにコマ4つもタメるとか贅沢すぎるww
竜胆先輩脱がさずに、叡山の顔芸に力入れるとか佐伯先生画力の無駄遣いwwww


>いすかさん
どうもはじめまして。

葦原先生を気遣う内容を記事のタイトルにもしてるところに、あえて罵声に近いような辛辣なコメントを残していくのはなかなかに気分が悪いですね。

今回の記事の何処かに、いすかさんの気に障る内容でもありましたでしょうか?

ベヒモスとベヘモットとバハムートが同じ

マジですよ?
かつ神の擬神兵ベヒモスがほぼ神話通りの姿です。1巻巻末の図鑑にある通り非常食ですw

オマケ:ベルゼバブも幾つか読み方や別名があります。
・ベルゼブブ
・ベールゼブブ
・バアル・ゼブル
・ベールゼビュート

悪魔の名前蛇足

>バアル・ゼブル
古代ヘブライ語では「偉大な神」でしたっけね。
変遷についてはwikiって下さい>rexelさん
「七つの大罪」も併せてよろノシ

ついでに
リボーンのヴァリアー勢に居た「レヴィ・ア・タン」は英語読みだと「リヴァイアサン」ですね。
FFの海竜さんです。
あのチームにはマモンも居ましたっけw

因みに不死鳥「フェニクス」もキリスト教では72柱の悪魔に入っています。
異教の神なので悪魔認定されてます(^^;


今度のガンダムはバルバトスかw
他の71体は出て来るのかなぁ?

Re: ベヒモスとベヘモットとバハムートが同じ

おっふ…
これは知らんかった…(;^ω^)

え、何ですか。これって一般常識なんですか。

一般常識?

いーえ、唯の物好きです。
僕はマガジンの「七つの大罪」を調べててついでに知っただけです。
いや~厨二病を擽りますねぇw

因みに、「バアル・ゼブブ(蝿の王)」と似てるので、侮蔑を込めて異国人に言われてたのが聖書に記載されて蝿の悪魔になってます。

Re: 一般常識?

なるほど厨二病の鏡ですねw
それなら良しとしましょう(何を)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1141-9d749449

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター