社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ワールドトリガーがまた混沌としてきた2015年週刊少年ジャンプ50号感想簡易版

2015年週刊少年ジャンプ50号感想

今週も簡易版感想
その1です

新連載は1つだけなのか?


今週のアンケ順
ワールドトリガー
背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
左門くんはサモナー


その他
・特別読み切り キセキの待ったなし対決!


ワールドトリガー

やはりというか当然というか、ヒュースの中には帰還の意思があるようですね
しかしその障害となっているのは捕虜という状態だけではなさそうな感じもします

アフトクラトルの配下にあるというガロプラとロドクルーン
あるいはこの片方とヒュースが仲の悪い関係で、もう片方とは好意的とかだったりしたら、非常に動きづらいことでしょう

それでなくとも、自分を放棄したハイレインの指示で侵攻してくるのだとしたら、
救出や保護を求めても応じてくれるとは考えにくいと言えます

一刻も早く戻りたくて、そのための手段が向こうからやって来ているのに動きがとれないもどかしさ
ヒュースはそんな焦燥の中にあるのでしょうか

だから、おこちゃまな陽太郎の本心からの言葉に感じるものがあったのではないか
そんな陽太郎だからこそ、一番ヒュースと仲良く出来ているのではないか
そう思えます


ガロプラもガロプラで、アフトクラトルに心酔しているわけでもありませんでした
恐怖による従属なのでしょうか、指示された任務は一応こなすようにはするが、できるだけ自分たちにリスクが降りかからないようにするようです

まあ自然な流れですね

しかし用意されたトリオン兵は2国合わせて300体以上
構成員は6人

あまり恨みを買わないように人的被害を出す気はないが、代わりに基地を狙うとはなかなか小狡いですね
実際には基地だけを標的とするのではなく、基本的に無人エリアとなる警戒区域も攻撃の対象となるでしょう

戦いは基本的に数が多い方が有利とは空閑も語っていたことですが、300体のトリオン兵に30人のA級隊員で対処しようとするのは
かなり厳しいと思われますね

そうするとB級部隊も一部駆り出されることになるでしょうか
B級暫定上位部隊の6チーム、さらに状況が厳しいなら中位部隊まで引っぱり出される可能性もあるか?

ドグとアイドラとはトリオン兵としては初出だったように思いますが、「新型」として応じることになるならばB級部隊には
荷が重い任務となるかもしれませんね


エネドラッドとの話を終えた空閑は基地内で迷っていました
たしかに同じように殺風景な壁と廊下ばかりで、どこにいるのかよくわからなくなりそうな基地ですがw

道案内をしてくれたのは誰かと思えば、次の対戦相手である柿崎隊の柿崎隊長でした
柿崎隊といえば、大規模侵攻の時、東さんを中心にしたB級合同の中にいた隊ですね
目立った活躍はありませんでしたが、暫定13位という玉狛第二にとっては格下となる対戦相手

B級トップチームとの試合後、次の対戦カードは描かれてなかったと思うんですが
柿崎隊とあともう1つはどこになるのかな?


でもそんな柿崎隊長の出番を加古さんが食ってしまいました
女子部隊に誘われるってそれなんてラノベの主人公?

加古さんが誘ったことにも、空閑が即答で断ったことにも、加古さんが返事を予想してたことにも
全部リアクションを見せてくれた柿崎隊長乙であります


空閑と別れたオサムは嵐山隊へ
再び特訓の相談のようですが、ここで木虎が中心になってくるとは思ってませんでしたね

木虎のトリオン力がオサムと比べてどの程度なのかはまだわかりませんが、少ないと言っても
ラービット相手にワイヤーピンボールをかましながら銃撃できる戦闘スタイルを持つ彼女

緑川のようにグラスホッパーを使わないのは、少しでもトリオンを節約するためだったりするんでしょうか

それでも銃手としてA級5位嵐山隊のエースを張っていられる実力を持つ彼女なら
確かに「持たざる者」の戦い方を知っているのでしょう

問題はそれをすんなり教えてくれるかどうかですけども



…時に、何かオサムと木虎のカップリングが意識されているように感じるのは俺だけでしょうか


背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

素晴らしいのである…

なるほど
これが勝負の競技ダンスか

何がどうということをここで説明できるほど言語化できるわけではないですが、勝負の競技ダンスというものを
確かに感じ取ることができる回でした

こんなにも火花バチバチになるのなら、そりゃ前回だけではとてもページが足りていませんね

そのお勝負の雰囲気作りで読む勢いを持続させつつ、種目の概要説明と実演としてのダンスを三者三様に見せるという
何と隙のない構成でしょうか

ルンバとかパソドブレとか、あのナレーションの声が脳内再生されるなー…
ウリナリ社交ダンス部のアレが

めっさ懐かしい…


土井垣部長の実力のキモは存在感だそうな
あの見た目でキレッキレに踊ってれば、それだけで注目をあつめることができるという

つまり黒子の逆パターンですね
視線誘導オーバーフローの常時発動

魅せることが重要なダンスにおいては確かに脅威的な相手といえるでしょう


ただこの展開で1個だけ気になることがあるとすれば
火花散らしてるのが基本男側のみで、女性陣はそこまで熱血にはなってないなということなんですけども

ルンバでも、肌に合わないという八巻先輩と畔田は若干照れくさいような顔になってたのに対して
そのパートナー秋子先輩はフラットな表情で、ナオミさんはバッチコイみたいな顔をしていました

そんでリオ先輩はまるで発情しているかのような雰囲気に…


3組とも温度差を発生させているということは、それ自体は勝敗に関係することはないのでしょう
早くも訪れた決勝で、決勝用のダンスがあるらしい八巻先輩たち

来週も存分に魅せてもらいましょう



ところで、アニメ化決定の告知マダー?


左門くんはサモナー

応援票です

1話完結によるコメディと、各キャラの掘り下げが何だか上手いこといってるような気がしてきたので
ちょっくら支援してみようと思いました

今回の主役はネビロス閣下
左門くんのせいでかっかしてる閣下ですね


でも最初サブタイ見た時には前回の虫嫌いに続いて左門くんの苦手な物シリーズを描いていくのかと思いましたよ
フタを開けてみたら、苦いのがダメってのは描き文字でさらっと出てきただけだったという

閣下と左門くんで色々ぐだぐだとなったところを、天使ちゃんの仏力で解決というのはパターンとして安定化してきましたね
天使らしい温かい本心での解決なことで読後感も割と悪くないというのは、大事にしていいんじゃないかと思います


特別読み切り キセキの待ったなし対決!

火ノ丸相撲と黒子のバスケのコラボ作品です

NEXTで番外編連載中とはいえ、本誌では一応完結した作品と連載中の現役作品のコラボとはなかなか珍しいような
いやそもそもこうしたコラボ企画自体が珍しいというか、全然やってくれませんからね

ニセコイとハイキュー!!とか、斉木楠雄と暗殺教室とか、ソーマと磯兵衛…はちょっと違うか?
まあそんな感じで、たまーーーに思い出したようにやってくれるだけな気がします


で、内容はといえばね


上手く逃げたねw


相撲とバスケとどっちでの勝負になるのか、読者はそれを気にしているだろうことを予想した上で
それ自体をネタにして内容を作っちゃうとはね

どこの仕切りか知りませんが、連絡ミス(笑)により互いに相手の競技で勝負するんだと思ってやってきた双方
一応それなりに練習してきたみたいですが、フォームレスすり足とか絶対ナメてるだろwwww

四股踏みを万でも億でもとか  絶  対  無理wwwww

その上キセキたちの廻し姿とか…
これは腐女子歓喜なのか?


結局どっちの競技で勝負するのかをあっちむいてホイで決めることになった…というのも
コラボ作品らしいぐだぐだ感なのである

そして赤司の能力に黒子の視線誘導で向かせる方向を誘おうとするとか、能力の使い方として非常に微妙w
そら桃井さんも引くわw

けど火ノ丸が普通に特殊能力なんて単語を使ってるのもすごいシュールなのである
そんな単語が出てくる世界観じゃないじゃんwwww
フィクションラインがおかしくなってるぞwwwww


…で、最後はこの勝負すらも無効試合としてぐだぐだのまま終わったわけですが
まあ面白かったですわ

コラボってことで何かいろいろやっても許される感が出てしまうのが得ですねこの企画は


アンケ裏面に「他にどれとどれのコラボを見たいか」って項目があったせいで、無駄に悩むことになってしまいました
だって前にこんな記事を書いちゃった身としてはね
そら悩みますよ

ジャンプ連載作品勝手にコラボマンガ企画 『食戟のSOUL CATCHER(S)』

ジャンプ連載作品 懲りずに勝手にコラボマンガ企画を考えてみた


アンケ表面の作品一覧をずーっと眺めてだいぶ悩みまくったあげく、10番と19番と書きました


ニセコイと、背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~です


ヒロアカと暗殺教室とか、ワートリとブラクロとか、磯兵衛と左門くんとか
絡みが作れそうな組合せはいくつも浮かんできたんですけど、中でもこの2つが一番気になりました

だってラブコメ漫画が競技ダンスやるとなったら、完全にラブコメだろ常識的に考えて

むしろ土屋くんたちの出番はどこにあるのかという気もしてくるんですけれども、誰が楽と踊るのかっつって
揉めまくるヒロインズの姿がありありと目に浮かんできます

でも鶫は男役で、ひらりんあたりとカップルになってたりして…w

楽の相手が決まらないってんで、くじ引きとかで決めて、小野寺さんが当たればいいと思うよ
もしくはマリー

外れた2人が片方男役として踊るとした場合、千棘が当たりになって小野寺さんとマリーで踊ろうとするのは
何か絵的に微妙な気がするのでw

それなら小野寺さんが当たりで、仲良くケンカができる千棘とマリーが組になるか、
あるいは真の真のヒロインなマリーが当たりで、普通に仲良く踊れそうな小野寺さんと千棘が組になるのが一番収まりいい気がします

春ちゃんは風ちゃんと踊ってればいいと思うよ

羽は置いておきましょう



残りはまた明日以降で


 




COMMENT▼

決められないコラボ希望

ニセコイと背すじをピンと!、良いですねぇ
個人的には食戟のソーマと背すじをピンと!
とか、ワールドトリガーとニセコイ辺りも見たいかもしれません
後ハイキューと火ノ丸相撲とか
主に上で上げた作品でみたい絡みと言えば
田所ちゃんとわたりちゃん
一色先輩とリオ先輩
修と楽
千佳ちゃんと小咲ちゃん
日向と火ノ丸

この辺り?
でも個人的に見たいのはジャンプキャラ女子会何だよなぁ←願望の塊

一番カオスになるだろうと思ったのは磯兵衛とブラッククローバーでした

No Subject

>トリガー
ロドクルーン一国で295体のトリオン兵ですねw
まぁ合わせて300以上はそうか。
さてこの先どうなるのか楽しみですわ。

>クローバー
アスタが先輩たちより昇格したw
人間関係どうなるんだこれw

>相撲
まだやるんかこれ。。。
熱いなぁw
えぇ、僕は好きですよ。


コラボね・・・女子会は読んでみたいw

Re: 決められないコラボ希望

田所さんとわたりちゃんの絡みは俺も見てみたいな!
同じクラスとかにいたら普通に仲良くなってそうな組合せなのである。
何という心躍るペアリングか…
そこに天使ちゃんもいたら、なお完璧かもしれない。

ジャンプ女子会は、来年の夏合併号あたりにほんとに企画してもらえたりしないかな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1131-a4dea00a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター