社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

H でERO いHERO の物語 『レディ・ジャスティス』 荻野ケン

レディ・ジャスティス1巻

レディ・ジャスティス 荻野ケン

最終巻まで待とうかとも思ったんですが、無理でした

先日打ち切りという結末にはなってしまいましたが、ジャンプの送る露出系ヒーロー漫画
その第1巻です

NEXTに掲載された読切りがとっても非常に面白かったことで大いに期待を抱いていましたが、
力及ばずという結果になってしまった作品でした

敗因については本誌感想記事で触れましたので、ここではコミックスをレビューしていきましょう


まず、冒頭の画像でわかるように、久々に「帯もとっておこう」と思ったコミックスです、これ

以前には、非ジャンプマンガで帯も残しとこうって気持ちになったマンガがありましたが
「照れたら負け」な日常があまりにも微笑ましい…『からかい上手の高木さん』山本崇一朗

ジャンプコミックスでそんな気持ちになったのって結構珍しいです

じゃあこの作品に限ってなぜそんな風に思ったかって言いますとね


この1巻は、帯まで含めてコミックスだったからです


わかりやすく言い換えると、帯を利用した「仕込み」があったからなんですよ


「これがジャンプのEROMANGAだ!」と恥ずかしいことを堂々銘打ったこの帯
真顔で正面を見据える主人公ユースティティアの真剣な表情と合わせて、色んな意味でガチな雰囲気を醸し出しているんですね


し  か  し

その帯を外してみると…






レディ・ジャスティス帯なし

天利ちゃんのおっぱいどーーーん!!!!


「EROMANGAだ!」と書かれた帯の下には、その名にふさわしい大きさと貫禄を持った90センチの巨乳が
「 ド ン ! 」と出てきてくれているんですよ

おっぱいの登場がまるでルフィのようです


もうこれは絶対計算の上で描かれていますよね
帯の幅を見切った上で、そこにすっぽり収まるような構図で表紙の天利ちゃんを描く

完全に作者の狙い通りの状態になっています

そのおっぱいは、帯の下から出てくることで何だか余計に大きさを感じてしまうという巧妙さ
やりやがったな荻野先生…


それともう1つ読者サービスとなっていたのが、目次でした



レディ・ジャスティス目次


それぞれの回の扉絵を目次画像に持ってくるという凝ったことをしてくれています
これは無駄に手をかけた作りですよね

だがそれがいい



それからこのことも触れておかなければならないでしょう
この1巻が発売される直前の作者コメントにて匂わされた「ある券」の発行ですよ

結論から言えば、確かにそれは発行されていました

天利ちゃんの服が破れまくった全部のシーンで描かれていたわけではありませんが、数回にわたって確かに発行されていました


…が、まあ発行されていただけというか

おっぱいの大きさに比べての「それ」の大きさが変な気がするんですよね
何か小さすぎる

悪く例えれば、まるでイボのよう
ぷちっとしたものがくっついているかのような、そんな感じになっていました

…まあ連載デビュー作での発行ですから多くを望むのは酷というものでしょうけども



それとですね
あともう1つどうしても触れておきたいことがありましてね

作者コメントなんですけど


レディ・ジャスティス作者コメント


1つだけ絶対の定義を挙げるとしたら、その正義が無償であることでしょう。近頃、お金を貰って正義を行う、えせヒーローが増えていますが、この漫画のヒーローが本物であると感じて頂けたら幸いです!







「ヒーロー」という存在に対する1つの考え方なんでしょうが…


それ何てステイン?

どう見ても某ヒーロー殺しと同じことを言っているような…
こんなところに敵がいるんですけど







 




COMMENT▼

意見に賛同するしかない

私は管理人と天利ちゃんの表紙のおっぱい
目次の挿し絵に拍手するだけだった・・・・・・

No Subject

ステインとは違いますから!:(;”°’ω°’):
というか、そのコメントはステインのパロディという可能性を浮かべてしまいました。。。
違ったらゴメンナサイ


にしてもこのオパーイは迫力あるな

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

打ち切りにはなってしまいましたが、作者の思い入れが感じられる作品でしたね。
乳首券の発行だけでなく、こんなに色々と考えて仕込んでくるなんて、なかなかできないことですよ。

特にね。
あのおぱいの迫力といったらね。
なかなかなものがある。

ステイン的コメントは多分本心なんでしょうけど、ヒロアカの展開と被ってるのは偶然なのか狙ってるのか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1105-14f0e1ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター