社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

温かい触れ合いが大いなる癒やしと和みとなる… 『亜人ちゃんは語りたい』第2巻

亜人ちゃんは語りたい2巻

亜人ちゃんは語りたい 第2巻

ハイスクール亜人コメディ第2巻です

コメ欄で教えてもらった作品の2巻目ですが、今巻も見事に気に入ってしまいました

2巻の感想も記事に書きたくなるなんて、相当ハマっとるなと自分でも思っております

だってしょうがないよね


読んでてこんなにあったかい気持ちになれるマンガなんてそうそうないよ


前巻では、亜人ちゃんたちと高橋先生の交流に驚くほどホンワカとさせられてしまいましたが
この2巻では、亜人ちゃんたち同士の交流に和まされまくってしまいました


ともに憧れを起点として高橋先生に特別な感情を抱くようになったサキュバスさんな佐藤先生とデュラハンちゃんな京子ちゃん
スキンシップ大好きバンパイアなひかりと、大人しめな雪女の雪ちゃん

特有の性質はそれぞれ異なりながらも、友達として、相談相手として、親しくなっていく彼女たちの姿は
見ていて非常に微笑ましいものでした

その流れを作ったのはもちろん高橋先生であるわけですが

前巻では詳しく語られなかった雪女な雪ちゃんの事情が、今巻では明かされることになりました
バンパイアなひかりや、デュラハンな京子ちゃんとの前巻の絡みも相当に見事な回でしたけど
この雪ちゃんの回はあまりにも美しく決まっていました

彼女は何に疑問を持っていることで他人との接触を避けようとしているのか

前回のハグから雪ちゃんも意を決したのか、ひかりや京子ちゃんと同様に理科準備室での相談によりその内容が明らかとなります

「考え過ぎだ」などと笑って流せるようなものでは決してなかった彼女の事情
雪女であることとは無関係な優しい性格のために思い詰めていた自分への疑問と恐怖

そんな気持ちを抱えて、彼女がどれだけ悩んでいたかが彼女自身の口から語られました

真剣にその話を聞いて、どうにか答えを出そうとした高橋先生
何かに気づいた素振りを見せた後に、突然立ち上がって雪ちゃんを放置したまま部屋を出て行った時はちょっと驚きましたが
もちろん、彼は何の返事もしないで逃げたりしたわけではありません

浮かんだ仮説の検証のために、その準備をしに出て行った高橋先生
その検証が想定通りの結果となったことで、雪ちゃんが抱えていた事情の正体もまた判明することになりました

このね
この雪ちゃんが救われる展開はとても美しかったよね

突然出現した氷の正体を解明した後に、雪ちゃんに投げかけた言葉の美しさといったらどうですか
あれは雪ちゃんが一番望んでいた言葉だったかもしれません
それをあんなタイミングで、あんなにはっきりと言ってのけられるイケメンぶり

からの、「あたたかい涙は凍らないのだ」


何ですかこの美しすぎる言い回し

そこからオチとしての「私雪女ですから!」も見事
言うまでもなく、相談の中でそれがはっきりすれば「胸を張って自分は雪女だと言えるのに」と言っていたのを受けての構成ですよね

巧すぎるだろ常識的に考えて


さらに、今巻で高橋先生が果たした役割はそれだけではありませんでした
亜人ちゃんの家族に対しても誠実に接しようとする姿ですよ

バンパイアなひかりの妹ひまりちゃん

姉への心配が大きいあまり、高橋先生をまだ少しだけ警戒していた彼女と偶然下校が一緒になった中で語り合った話

ここでひまりちゃんが高橋先生にぶつけることになる疑問は、読者の中にも多少なりあったものかもしれません

高橋先生は「亜人」の性質ばかり興味を持っていて、その本人に対しては別段の感情はないんじゃないか、と

作者ペトス先生が用意していたこの疑問への回答もお見事なものでした

「亜人」の性質を踏まえたその人らしさを見ようとすること

つまり、ひまりちゃんの言う「人間性」とは「亜人の性質」と対立するものではなく
「人間性」の枠の中に「亜人の性質」があるのであってどちらかだけ見ようとしていると必ず良くないことになる、ということでしょうか

生物教師としての単なる興味というのではなく、亜人その人が何をどう感じてどう生きようとしているのか、
高橋先生の関心はそこにあるわけですね

そしてそれこそは、この作品で描こうとしていることそのものであるのでしょう

4人の亜人ちゃんたちが何を思ってどう過ごしていくのか
その生活や日常の様子こそ、このマンガが描こうとしているものであり、またこのマンガの面白さとなっているものであるでしょう

それを最も象徴しているのが、雪ちゃんが自身の体質に折り合いがついて、ひかりと京子ちゃんと仲良くしようとした公園の風景ですよね
この2巻で一番好きな回といえばこれに決まってる

そう考えてくると、雪ちゃんの件が解決し、3人がそれぞれ確かな個のもとに仲良くなったことは
物語としてはある意味の節目といえるんですよね

ここからは、彼女たちのキャラを元に日常系としてのストーリーや、
登場する亜人ちゃんたちの中で立ち位置が少し異なる佐藤先生をメインにしたコメディを描いたりすることで
話は充分続けていけると思われました

名前の呼び方の回みたいな話をやってくれていれば、俺としては充分な和みと癒しになったと思うんですよ


しかし、早速新キャラが登場してきたことは何を意味するものでしょうかね

クルツと名乗る新キャラが亜人なのかどうかはまだわかりませんが、物語がひとつの完成を迎えたところで登場してきたことには
若干の不安感も覚えます

刑事というもう1人の新キャラも出てきたのが、さらにそれを増幅するというか

刑事と亜人とか、何か悲しくなりそうな想像が浮かんでくるというかね
佐藤先生の知り合いってのもなんだかね


…まあ、あんまりネガティブには考えずに期待して次巻を待っておきましょうか








 




COMMENT▼

No Subject

次のコミックス記事は「絶対コレだ」と確信していましたよw

どうやら雪が好みのご様子で。雪カワイイですよね?私は町派ですけどwww


雑談:版権問題から休載となってしまったスクエニの「アレ」が再開する可能性が浮上!
再開が決定したら「清水の舞台から飛び降り買いしなさい!」と脅しますので悪しからずw

追加

しかしアレだな…

読んでてこんなにあったかい気持ちになれるマンガなんてそうそうないよ

とかいわれたら以前薦めた「夏目友人帳」を是が非でも推したくなるな!
ってことで、同作者の短編の試し読みをどうぞ。そして買えw
https://www.hakusensha-e.net/v_ttop?id=783#

No Subject

この作品は思春期の情操教育に使うべきだと思っています。
割と本気で。

らしさは生まれ持った性質ではない。性質をふまえてどう生きるかだ。

この言葉は多感な時期の少年少女に間違いなく良い影響を与えると思うのです。

語りたいことは大概rexelさんが語ってらっしゃるのでひとつだけ。

番外編のラスト2ページにおけるひかりの表情変化は至高

では微力ながらお手伝いを

rexelさん貴方の時間を2分頂けますでしょうか。

夏目友人帳とはざっくり言いますと妖怪が見える少年が、妖怪との交流を深めていくことで人間的にも成長していくという物語です。

それを踏まえたうえでこちらをご覧ください。同作アニメ版のOPです。

https://www.youtube.com/watch?v=aV9GhWF8XSE

これで少しでも琴線に触れるものがありましたら、もう4分頂けますでしょうか。


ニコ動ですがこちらをご覧ください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6498383

個人的オススメ3番目の話でございます。


感動を呼び起こさないで下さい!w

蛍回のMADはダメでしょ…涙腺崩壊必至じゃないですか!

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

記事化の順番までラグエルさんに読まれていたとは…
いくら常連っつってもすげえw


…で、俺がこのマンガを気に入ってることが別作品の推奨に拍車をかけているようで。
xitongさんまで乗っかるとは相当ですね。

リンク貼っていただいたアニメOPは、曲の方は好きでいつも聞いてるんですよね。実は。
ニコ動のほうはMADとはいえネタバレくさいので見ませんでしたが…


2人がかりでこうまで言われるとはね。

さーて…

極めて簡単な推理ですよ…

気に入りすぎて最速で記事にしたコミックスの2巻。内容は1巻以上の面白さ。
これで読めなきゃどうかしてるだろって話www

23連勤でキツイというのに夏目をちょこちょこ読み返しだした自分がいますw
rexelさん4巻とか全部ヤッバイですよ←買うと予想しての発言www

Re: 極めて簡単な推理ですよ…

むう。何か負けた気分なのである(;^ω^)
いや、次の記事を先読みされたからってだから何だという話ではありますがw

夏目友人帳については、まあ落ち着いてください。
そのうちということでね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1100-0d2325dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター