社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

彼女たちの普段は見せない表情…! 今週のジャンプヒロインズ裏ショット集!

2015年WJ40_83

今週のジャンプヒロインズ裏ショット集!

…えーと、はい

またしても頭の悪いことを思いついてしまいました

本日の企画は、ジャンプヒロインズショット集です


当ブログでは毎週火曜日、月曜にジャンプが発売された翌日に恒例企画として
その号におけるヒロインのベストショットを勝手に決める記事を書いておりますが

今回はさらに、裏ショット集と題しまして、そうした「表」のベストショット集では取り上げることのないカットたちに
エントリーしてもらうことに致しました

もちろんその中で、裏のベストショットも決めていきたいと思っております

その対象となるのは、ベストショット集にエントリーできるくらいの感情の強さを持っていながらも
その見た目や表情が「美しく仕上がってはいない」かなということで選外となっているカットたちです

毎週出来る企画ではないかと思われますが、とにかく思いついてしまった今週はひとまず見ていってみましょうか



今週が初めてとなる裏ショット集
エントリーは全部で4枚となっております

昨日更新した表のベストショット集と同じ枚数ですね
別に狙って合わせたわけでもないんですけど


それでは、今週の裏ショット集

1枚目はこちらです!

 









































2015年WJ40_84

ケンカするほど仲が良かった(?)マリーと千棘です

まるでキャットファイトでもやっているかのように、互いの顔を引っ張って取っ組み合っている2人
こんなシーンが実際に描かれたことはなかったと記憶しておりますが、しかし確かにマリーと千棘が張り合う展開は
何度も描かれてきました

これはそうした2人の絡みをわかりやすく視覚化したものなのでしょう

そこに示されているのは、もちろん取っ組み合いながらも実は互いに何かを感じていた2人のおかしな絆

同じ男を巡ってことあるごとに衝突していた2人だからこそ通じるものがあった何かの感情
それは戦友とでも呼べばいいのか、あるいは親友なのか

千棘とのそんな衝突を繰り返してきたマリーが、実はそうした関係を楽しんでもいたというのがここでのポイントであることは
言うまでもないですが、ただまあ、顔を引っ張り合ってるようなこんな姿じゃあ通常のベストショット集には無理だよねってことで
裏ショット集に登場してもらうことになりました


それでは続いて
2枚目はこちら





































2015年WJ40_83

不意の父親の登場に、動揺以上の衝撃を受けるえりな様です

これもまた、大いに感情が込められた表情でありながら
こんなショックを受けた表情では「表」にはエントリーできないねってことで、裏ショットです

学園祭に出店した自分のお店に、父親が姿を見せた
そう聞けば、ごくありふれた光景のはずが、えりな様は今までにないほどの衝撃的な顔を見せることになりました

明らかに、父に対して通常以上の何かがある
そう思わせるに充分な表情です

それがどんなことであるのかは、今はまだ妄想する以外にありませんが…

おそらくはえりな様の料理人人生に大きく影響することであるのでしょう
久しぶりだな、と言われていることからすれば、創真や田所さんが寮にいるのとはまた別の意味で親元を離れていると
考えられるからですね


さあどんどん行きましょう
続いて3枚目はこちらです!





































2015年WJ40_82

第一席の計り知れない実力に戦慄した田所さんです


これもなかなかに凄いカットなんですよね

ぞく…
なんて戦慄を覚えた様子を、こうまで見事に表現してくれるとはtosh先生さすがの画力


ポイントの1つ目は、文字の小ささと場所ですよね

「ぞく…」の文字が小さく、そして背中辺りに描かれていることで
創真に言われた1つの事実に気がついた瞬間に沸き起こった感情がはっきりと表現できているわけです

その感情が発生したことを感じた場所は背中
文字がそれほど大きくないのは、発生した感情の強さがそれほど大きくないものだからですが
しかし、戦慄という感情は小さければ小さいほどに衝撃が大きくなる性質を持っていますから
ここでは逆説的にそのショックの大きさを示すことができているわけです

そのための「間」を演出するのに、あえてもう1コマ使った上でのこの描き方

これは連載を目指す新人さんたちにぜひとも覚えて欲しい手法ですね

何かの事実を知って、あるいは気がついて、その瞬間にキャラが戦慄を覚えた瞬間の演出方法のお手本です


表のベストショット集に登場してもらうには「戦慄」という感情がポジティブなものではなかったことから
見送ることになりました


さあそれでは最後

今週のジャンプヒロインズ裏ショット集

裏のベストショットはこちらです!

















































2015年WJ40_81

ふて腐れるあまり物凄い体勢になってるマリーです


はい
裏のベストショットはこれでした

ぶっちゃけるとこのカットを載せたかったがために思いついた企画という側面があるんですけれども

コメディ調に描かれていますが、まあヒロインらしからぬ姿勢ですよね
もちろんそれは、ふて腐れて拗ねているからなんですが…

楽のために今まで上品な仕草ばかりを心がけていたマリーが、スカートをはいているのに大きく足を開いて投げ出して
腕はソファの背もたれに投げかけて、もう片方の腕は肘を曲げて頬杖でもついているかのよう

自暴自棄になった時って、何かこんな風に足も腕も投げ出して、でーんとなってしまうんですよね
その心理的作用を古味先生はよくわかっていらっしゃるようです

ここで示されているのは、やはり未練タラタラなマリーの本音ですよね

その後の御影との語らいを待つまでもなく、あるいは直前の脱走未遂をギャグシーンと捉えたとしても
自室で1人こんな姿勢になっているマリーの本心は、やっぱり凡矢理にあるわけです

おそらくはすぐにそれを察した、というか、きっとそうなんだろうと最初から思っていたのだろう御影は
あえてマリーに凡矢理での話を聞くことでその本心を口に出させました

叶うなら会いたいと言わせた相手が実は本当に今この場に来ている事実を伏せて


本心を隠す必要のなかった御影にここまで本音を口にしておいて、いざ本当に会いたい相手が目の前に来たら
その言葉通りの態度を取れるかどうか

今度のポイントはそこになるのでしょう


あるいは楽がいなければ、気兼ねなく素直になれたかもしれません

一番好きな相手だからこそ、望まぬ誰かと結婚する姿なんて見られたくない

そして、結婚式に乱入して自分を拐ってくれるなんてそんな夢物語がありえないことも知っている
なぜなら好きな人の好きな人は自分ではないから

楽がマリーに対してやり残していることがあるとすれば、もちろん告白の返事になるわけですが
しかしそれを告げることは望まぬ結婚を後押しすることにしかなりません

ならばその前後に楽はマリーに何を伝えるか
あるいは千花に何を話すか

御影があえて伏せたもう1つの事実がそこにどう関わってくるか


マリーではなく千花の方が余命わずかで、楽たちが来たことによる騒動の中でぶっ倒れてそのまま…なんてことが
あるとすれば、その絶息までの間にお互い言いたいことを言い合って、和解ではないにしても多少の理解くらいは
できたりする…とか

そんで、余計な制約や縛りが失くなったことでマリーは気持ちも新たに楽にアプローチを仕掛けられるようにもなって
千棘だけでなく小野寺さんにも宣戦布告する…とか

楽も楽で、変に重たいものがなくなったおかげで心情的に断りやすくはなったけれども
時間制限が失くなったマリーのほうがむしろ「まだ答えを出すのは待ってください」とか言って、保留を望んだりして
そうすると、楽がマリーに最終的な返事を告げるのはいよいよ小野寺さんに告白するって頃になるわけですけども…

そんな感じの落とし所になったりするかなあと思った1コマが、今週の裏のベストショットでした

それでは今回はここまで!

COMMENT▼

No Subject

裏ベストがあのマリーだったことでこれ出したかっただけだな、と思ったら即肯定されてたw
しかしこっちに来ましたか戦慄の田所さん。この「間」は絶妙ですよね。

裏ということで「こち亀のパープリン」も入れときましょうよwww
あれこそ残念系ヒロイン!
あと、グラスホッパーで跳んだ千佳のふとももがエロかった。

No Subject

裏とか表とかメンドクセーんだよ全部一緒にしとけ!(`Д´⊂彡☆))Д`)ペチーン
と最初に思いましt(失礼


じゃあ田所さんとえりな様で。

今回の裏ショットはダントツマリーですばい

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

表のわたりちゃんに続いて、裏のマリーもみなさん異論は無いようで。
そうすると次の問題は、年末にやる「ベストショット集まとめ」に裏の方も入れるかどうかな…
あれただでさえ大変なのに(;^ω^)


田所さんは表のほうには入れらんないな、とは最初から決まっていました。
チカの太ももについては、ちょっと気になったりはしたんですが、これは表よりもまあ入れるなら次点の方かなと。

妄想屋さんのそもそもなツッコミもご尤もではありますけれどもねw
そこはほら、思いついちゃったのでw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1095-41c462c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター