社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

背筋をピン!との安定感が抜群だった2015年週刊少年ジャンプ39号感想

2015年週刊少年ジャンプ39号感想


葦原先生お大事に…



今週のアンケ順
背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
ブラッククローバー
レディ・ジャスティス


その他
・巻頭カラー 食戟のソーマ
・ONE PIECE
・僕のヒーローアカデミア
・暗殺教室
・特別読み切り 幻獣医トテク
・火ノ丸相撲
・ベストブルー
・ニセコイ

おじいちゃんのツンデレ具合がもう病気な気がする斉木楠雄と
繋ぎ回全開だったカガミガミと
いきなり読切りキャラ出してきたデビリーマンと
中島のメガネは反則だった磯兵衛は省略


背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

連載始まって最初のシリーズ終わったばかりだというのに、この安定感はどうよ
素晴らしすぎるね

土屋くんがクラスメイトに微妙に冷やかされてたりとか
ニケツしてる秋子先輩と八巻先輩が何か実にお似合いなカップルだとか
セルフの意味が確かにわからんとか
リオ先輩と部長のでん!と構えた感じとか
制服なリオ先輩が何かすごくいいとか

まあいろいろあるんですけど


やっぱりわたりちゃんだな…


先輩からの先輩ときての、わたりちゃん
これは完全に作者の狙い通りですな

尊敬からの敬意からの等身大

ギャップ効果がたまりませんわ

しかも制服の裾?か背中?を「くいっ」て引っ張られてからの登場というのもね
おい超可愛いじゃないか

後ろにいるったって別に普通に声をかければいいだけのものを
わざわざ制服引っ張って振り向かせてからの「おはよ」とか…

ああもう抱きしめたい


大会を経て2人の距離が近くなってることを地味に示してくれる良い描写ですねこれは


ほっとしてるそこの友達諸君は、土屋くんがこの娘とくんずほぐれつして踊りまくっている(違)ことに
気がついているか…?


「もっともっと頑張るから」と自ら言っていたわたりちゃん
この元気な感じはその決意の表れでもあるんでしょうか



そして早速やってくる次の機会

文化祭か
青春丸出しイベントの鉄板ですね

これほどこのマンガに打ってつけなイベントも珍しいというか

その単語が出てから堰を切ったように畳み掛ける各クラスの様子が見事ですなー

そりゃあ秋子先輩張り切るよなw
楽器できないのにバンドやりたがる八巻先輩は実にわかりやすいなw

オネエキャラがすっかり受け入れられている土井垣先輩は、NEXTの番外編を読んだ後だと
何かじわっと来てしまうな…


そしてまさかの職員室までそういう雰囲気とはねwwww

いや、いちおう監督者らしくしようとはしているみたいですけど
実は先生たちもダンス部のステージを楽しみにしてるとかねwww

女子高生が自らエロく美しく着飾って踊ってくれるんですから、そりゃあ男教師たちは楽しみにするわなwwww

「お前が一番エロい目で見てるんちゃうんか」が一番好き
規制しようとする奴ほどそれにハマってるという真実がここにあるw


そして場面は肝心のダンス部に移って、首をふるアクションは俺も見たことあります
ウリナリでね
やってたやってた

これはイメージしやすいかもしれない


そして明かされる学祭でのダンス部の出し物

競技ダンス部主催社交ダンスパーティー
いい響きですねえ

読み切りの時と同じ内容ですけども、やはり期待せざるをえない

読み切り時の盛り上がりを超えてくれることは間違いないでしょう
わたりちゃんの事情も明かしつつ、土屋くんがかっこ悪く頑張りつつ

20話行く前に表紙&巻頭カラーで大増ページやってくれてもええんやで?


ブラッククローバー

今週はこの作品の面白さに俺もちょっと触れられた気がします

なるほどねえ

これはテンション上がっちゃいますねえ


あんだけ連続で魔法シーン見せられたらね

特に厨二病患者には危険が危ないですね

田畠先生これ考えるの楽しかっただろーなーww

厨二的には銀の雨が一番好きかな…
銀という響きが何ともそそるんですよね

魔法乱舞というサブタイの通り、実力者たちの魔法発動シーンを一気に見せてくれたあの数ページは
実にいい爽快感を持っていました

このわかりやすさと清々しさがウケてるんでしょうかねこのマンガは

それでいて主人公もまたわかりやすくベタですからね
なるほどねえ


レディ・ジャスティス

引き続き応援票

今回はちょっと引き伸ばしに偏ってた印象ですね

前回1ページぶち抜きで「着るものなくなったぁ…」をやってたのはいいんですが
今回はひたすらスカートを抑えてたばっかりですからね

事実を悟られないように何とか頑張ってみようとして上手くいかずに動揺する天利ちゃんと
それを見て自分らの攻撃が効いてると勘違いするモブたちっていう構図は上手いんですけども

まだ期待したほどの感じにはなってないというか
別の言い方をすると読み切りを超えられてないというか

鍵は丸藤くんだよね

ここで彼がどんな風にドンピシャで関わってくるか


件の猫を捕まえてきて、生ぱんつを持ってきて手渡すとか
新しいぱんつを何枚も買ってきて、好きなのはいていいよ!とか
破れてもまだ代えがあるから!とか

生着替えならぬ生はきシーンは必須ということでどうかひとつ


巻頭カラー 食戟のソーマ

田所さんとえりな様と縁日とかなんて贅沢な…
と思ったら創真は屋台出してるほうなのね>表紙


しかし、カラーページが実にありがたいことになっておりますね
五人娘の中華コスとかtosh先生ありがたやありがたや

吉野さん緋紗子ちゃんと肉魅の顔が何か違う感じになってるのは気のせいと思いましょうか
それより肉魅の攻撃力を体感している田所さんの方に注目したい
緋紗子ちゃんだったのか…ナゼワカラナカッタノカorz

本編のカラーページの方も竜胆先輩という豪華仕様

紅葉狩りの時に何となく創真を見てた人ですね
今回の内容を見る限り、「久我と同じタイプだこいつ」というのが理由の1つだったみたいですが

他にもあるんですかね

司先輩の店に行こうと誘ったあたりからすると、「同じく一席を目指す者同士」みたいな感覚があるんでしょうか
でもそれは自分以下の十傑も同じはずなんですけども

まさか裏テーマに関わってくることは…あるまいな


で、その裏テーマのところが何やら進展しそうな新キャラが登場してきました

えりな様が毎日必ずあけていたテーブル1つ
それは、来るはずもない憧れのあの人が万が一来てくれた時のためにあけていたもののようですが

そこに座ることになるらしい新キャラは何とお父様

薙切の父ということは学園総帥仙左衛門の息子ということになるんでしょうか

緋沙子ちゃんもえりな様も2人して顔をひきつらせたこの男
雰囲気は完全に悪役のそれなんですが、どれだけ強烈な奴なんでしょうか

そして創真はそこにどう関わるのか…?


ONE PIECE

さくっとすませたなー

ルフィの用事はもちろんレベッカのことで、「それでいいのか」否かを確認することでした

案の定「いいわけない」ってことで、式典前の王女を無理矢理連れ出すことになったわけですが

まああっさりだったなー


もはや役目は終わったとばかりに荷物をまとめて国を出る準備をしていたキュロスの前に現れて
泣きつくレベッカ

王女である立場よりも、父と過ごすことを望んだレベッカ

アラバスタとの対比で言うならば、王女の立場を優先したビビとくらべて、ということになるんでしょうけど
しかし、レベッカは国のために戦っていたわけじゃありませんからね

最初から祖父を傷つけられ、母を失った復讐のためにドフラミンゴを見据えていただけでした

だとすれば、ここで王女の立場より父との暮らしを選ぶことは当然と言えるでしょう

あっさり感は拭えず、レベッカが拐われたと聞いて手の平を返す国民たちもアレでしたけど
まあこんなもんなんですかね


僕のヒーローアカデミア

飯田くん渾身の一撃で、ステイン捕獲

最後っ屁でもやらかすかと思ったら意外にあっさり捕まりました

ただし、「いや、まだ何かするだろ」と読者が考えるだろうことは堀越先生も想定済みで
そういう雰囲気を保ったままその後のシーンに移っています


息子が全然言うこと聞かないエンデヴァーが何か切ないのであるw
研修先に選んでくれたっつってテンション上がったんだろうにねえw


飯田くんはようやく頭が冷えたようです
出久と轟に謝って、涙を拭いてますが…
これで解決だと出久の後悔って伏線が残ったままですからまだ何かあるはずですね


で、エンデヴァーから逃げてきた脳無に拐われる出久

え、あんだけ余裕こいといて逃げられたんですかエンデヴァー?
ええーー

ステインが捕まったのは、このためだったのかな
結構負傷してしまったことで、残る粛清対象のもとまで自力で行くのがきついから
一旦捕まって運んでもらおうって計画だったとか

それがまさか向こうからやってきてくれたことで予定変更、と

連れて行かれた先には他のヒーローたちもいて、余計劣勢になることはわかってるでしょうに
これが悪でも信念に燃える男の生きざまということでしょうか…

脳無の血が落ちてきたばっかりに、ステインに顔舐められたモブっ娘ヒーローに同情するのである


暗殺教室

ふんわりした感じで宇宙ステーションジャックしたなあw
無重力だけにね

有名な日本人宇宙飛行士を人質にしての実験データコピー要求

相手もそんなすぐには折れないかと思ったら、割と話のわかる人でした


そのおかげで夏休みの自由研究的な雰囲気を壊すことなく目的を果たしています


ラストに律がいきなり感情を理解しました…なんて言い出したのは唐突でしたけども
あの間は何か裏切りか、もしくは逆乗っ取りかと思いましたよ

たくさん考えて、感じて、動いて、その結果いろいろと理解するってのは
このマンガが今まで見せてきた教育路線と同じ内容ですけど、今回ここで入れてくるのは
何か突然だった感じですね

何だろう?


特別読み切り 幻獣医トテク 権平ひつじ

金未来杯エントリー作

作者権平先生はNEXTにも本誌にも何度も読み切りを載せてる人みたいですね
下積み長いな…

今回の作品は、幻獣の医者を主人公とした話のようですが…

ゲドーを思い出してしまったのは俺だけかな?

ネタとしてはまあ前からあるものなんでしょうけど、最近の作品で言うと『未確認少年ゲドー』になるんでしょうか
言うほど最近じゃないか?

主人公は一応人間だとか、違いはあるみたいですが


ただしそうしたネタを使いながら、話が「患者中心」だったのはよかったところじゃないでしょうか

主人公が突拍子もないヤツのため視点キャラが要るという事情を別にしても、主人公側から見た物語ではなく
患者側から見た話になっているのは、医者ものとして正解だろうと思います

とはいえ連載となるとどうしても主人公側の話ばっかりになってしまうので
そこが難しいところではあるんですが…

医療的な知識とか、ハッタリの雰囲気とか、鍛えるべきところはあるにしても
これが今までで一番マシと思いました

支持します、で


火ノ丸相撲

もう毎回毎回盛り上げてくれるなあ…

すごい熱い展開してるだろ
ラストバトルじゃないんだぜ、これ…


大関部長の相撲好きは、同じ相撲好きから見ても恐怖すら覚えるレベルだった…とは
なかなかの演出です

ただ1人で簡易の土俵を作り、ひたすら地味な稽古を繰り返し、ひたすら周りから嘲笑われ続けた
それでも全くへこたれることなく1人で打ち込み続けた

こうして改めて見ると確かにものすごいことですね
大関部長のこの狂気にすら近い気持ちがなければ、この物語は始まらなかったわけですから

ただそこを突き詰めようとすると、「じゃあ何で火ノ丸は相撲部がそんな状態のこの学校に来たのよ」となりますから
あんまり深められないんですけどもね


体格は互角
技は少し劣る
ならば心は、というところで今回の引き

ほんとすげえ
すげえよこの熱の入れ方…!


ベストブルー

結果は4位

遅くもなく早くもなく、というところですかね
しかし、ここで負けた相手よりもまだ早い奴が他にもいる

負けたのは悔しいが、同時に心が沸き立って仕方ないという主人公の様子は
見ていて気分がいいですね

負けて落ち込むでもなく暴れるでもなく、すぐに次を見据えられる強さは
主人公に頼りがいをもたらすものです

そんな雰囲気を後押しするかのように、実はお前の先輩でした、って奴まで登場してきて

主将が主人公の実力をわかった上で相手してくれるんなら高校編が始まっても
読み心地は期待してていいかもしれません

流島で凶器を持った巨乳な女性警官みたいに、思うままに暴れてくればいいと思うよ


ニセコイ

御影の口からマリーの事情が開陳されました
あれ、全然ためらわないのね

その中身は、マリーのお家の事情でした

家を存続させるためのしきたり的な結婚を強制されていたのを、体調が悪化するまでを条件に転校してきていたこと
つまり体が弱いことは事情と関係はしているけれども、中心ではなかったんですかね
とすると貧血ってのも普通にそうなのかもしれない…
生死に関わるレベルの重篤な症状を抱えている、ってのは古味先生のミスリードだったんでしょうか

今回のラストでは普通にマリー登場してましたしね

とはいえ、マリーが40過ぎのバツイチ男と結婚なんて、まあ想像するだけで胸糞悪い話ですわ
アホかと

羽の時は嘘だった見合い話
マリーの時はすでに式の予定は明日に迫っていました

同時に、未遂で終わった千棘の転校に対して、マリーの場合はすでに手続きまですべて終わっていることも合わせると
今までのシリーズよりも遥かに深刻な状態にあることがわかります

とするとね
キリバスでの初日の出の時に彼女が見せた悲しい顔は、ひょっとしてこの勝負に負けたら自害するつもりとか
そういうことになってくるんでしょうか

望まぬ気持ちの悪い相手と結婚させられて、嫌いな家の存続のために身を犠牲にしなきゃならないなら
子を成す前に自ら命を断って、自分と一緒に家も絶やしてやる、とか

少年誌でやるには少々ヘビーな感情ですけども…


告白を受け入れるつもりのない男が結婚式に殴りこんで「ちょっと待ったー!」をやる
その瞬間にマリーが抱く最後の希望はどれほど大きなものとなるでしょうか

しかしその後に聞かされる想像していた事実は、どれほど彼女を落ち込ませるでしょうか…

旧家の跡取りには比べられないかもしれないとはいえ、楽自身も2代目の座を捨てて公務員を目指すヤクザの御曹司
跡継ぎとか将来のレールとか、その辺について楽がどんな啖呵を切ってみせるか、それは期待しておきましょう



で、今回のポイントはそれ以外に2つですかね

1つは、千棘の一発です

迷いに囚われて間違った決断をしようとした時には、ケツを蹴っ飛ばしてやる
楽と集の間でかつて交わされたそんなやり取りが、今回は楽と千棘の間で実行されました

ケツではなく背中でしたけどね

しかし、「俺の背中ぶっ叩いてもらえるか」と言った集に対して、楽がケツを蹴っ飛ばしたことを踏まえれば
千棘のこの行為が同じ性質のものであることは明らかでしょう

それは、無駄に悩む奴を見て「いい加減にしろ」という気持ちで目を覚まさせようとする一発
恋人がそれをやることももちろんあるんでしょうが、恋愛的な関係の構築がメインとなるラブコメでは
それは親友ポジションにあるキャラがやるのが一般的です

それを考えると、千棘のこの行為が意味するところは、楽が自ら語ったように「親友」である
という暗喩ではないか

これが1つの見方ですね

ただ別の見方をすると、小野寺さんから始まるヒロイン同士の応援という流れがあるんですよね

千棘転校編で小野寺さんが楽に言った「味方になってあげるべきだよ」の言葉
それを受けて、今回のマリー編では千棘が楽をぶっ叩いて気づかせたという側面

じゃあ例えばこの次が鶫編とか春ちゃん編だったとして、そこでまた迷い出した楽に対して
マリーが何か言うのかというところまで予想したくなりますが

あるいは、ヒロイン同士の応援は、マリーについては羽への説教がそれにあたるのかどうか

悩んでいた楽に対して小野寺さんも声をかけようとしていたことを踏まえると
単純に千棘の行為のみを取り上げてどうこうというわけにもいきませんが、こうした見方が不可ということもないでしょう



2つ目のポイントは、羽のセリフですね

小咲ちゃんとか言ってるぞ、おい


今まであんな頑なに小野寺さんに触れようとしてこなかった羽が、普通に小咲ちゃんとか呼んでるぞ
いや、千棘と一緒の風呂の中でも呼んでましたけど、面と向かって呼んだぞ

フラレて気持ちに一区切りがついたから、というのは単純な解釈ですけど、ちょっと気になったところでした



…てなところでね

見事に全員で乗り込んで大騒ぎを引き起こすのか
まさかここで向かった九州のどっかが約束の場所とは思いませんけど、おそらくは
マリー母からそっち方面の話も出てくるだろうと思われます

静かに待ちましょう…


 




COMMENT▼

No Subject

>ソーマ
扉絵の中央にいるのは吉野ではなく秘書子では?

No Subject

・ダンス部
安定してますね。もう言葉出ないわwww

・ブラクロ
連続で各人の魔法を大コマ見せ。これは良かった!

・レディJ
ラスコマのあめりんがぐうかわでしたw

・ソーマ
カラーページ中央は秘書子ですよ。

・ヒロアカ
「ケータイじゃない俺を見ろ」wwwwwwwwww
ステインのこれは最早「形の違う正義」に他なりませんね。いいわぁコイツ好きだわもう…

・記事外から銀魂
虚の正体、これなら私は納得ですね。天人以上のブットビ要素が入りましたがw
止めれる者がいないのなら育ててしまおう、それが願いとして生まれたのでしょう。

No Subject

>>筋ピン
あのセルフサービスって「自分からは見せないけど勝手に見る分にはいいよ」という秋子さんの挑発だと思ったんですが。
そしてスピード上げたり、荒い運転しないで(=サービスシーンにならないように)ちゃんと二ケツさせてあげてる八巻君のデレというか相棒感を出しているシーンだと思ったんですが、考えすぎ?

No Subject

>>xitongさん

秋子の挑発は仰る通りな気がしてきましたw

書き忘れ
・火の丸
小関部長のこれも横綱相撲と呼んで良い気がしました。受けて受けて受け切ってから堂々と倒す。
これは2巻で潮がチヒロに見せたのと同じ。
「己の覚悟と矜持を乗せた全身全霊が弾き返され、土俵に残った相手を見上げれば力士は死ぬ」
一片の悔いも残させない、小関部長らしい優しい勝ち方です。

No Subject

やっと書ける・・・(´Д`;)

>ソーマ
僕も吉野ちゃんかと思ってましたorz

>ヒーロー
敵に助けてもらうとは何とも皮肉な事で。
でも僕はステイン嫌いになれない・・・

>鰤
地蔵さまが改造されましたw
いやでもOSR漫画だと負けフラグになりそうな・・・(;´~`)

>トリコ
なんか一気に動き出した感じですねえ

>OP
以前「藤虎に挨拶とかじゃね?」とか言ってすんませんしたあああああああああ!!!(ジャンピング土下座)

>銀魂
虚さんそう来たか
おいゴリラ、この設定いつ考えたんだw

ようやく

書きます

ソーマ
惜しかったね創真!
でも次があるよ

ワンピース
レベッカとキュロスに感動した!

ヒロアカ
ステインさんカッケェ・・・・・・

暗殺教室
宇宙飛行士ザル過ぎぃ!

金未来
センスは感じた
後はどう磨くか

ブラクロ
見開き魔法ドーン!
派手で良かった

ハイキュー!!
流石俺達の田中さん!

斉木
じいちゃんのツンデレはリアルに命に関わると思う

火ノ丸相撲
熱い男の勝負に言葉はいらない

トリコ
えっ・・・・・・影響受けてないの?鉄平

すじピン!
創作ダンス!頑張れつっちー亘ちゃん!

銀魂
超絶シリアスに正直少し戸惑いました

ベストブルー
俺達の戦いはこれからだ!(まだ終わりません)

カガミガミ
ヤンデレに崇拝に・・・・・・式神使いには変な奴ばっかりだな!(誉め言葉)

BLEACH
やっぱマユリが戦うと面白いな

ニセコイ
マリーの問題早期解決すれば良いなぁ
少し重いよ

こち亀
いつものこち亀

レディ
正直姿を公開されたアメリンも見たい(真顔)

デビリー
こういうリアルな奴も描けるのね

磯兵衛
中島の眼鏡は宇宙

以上今週の感想でした!

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

まず…
吉野さんと緋紗子ちゃんの見間違いはスミマセンでした。言われてみれば確かに緋紗子ちゃんでした…
取り急ぎ記事の修正だけはしておきましたが、何で間違えたのか…

いや、でも他所の感想見てると間違えたのは俺だけじゃないっぽいので勘弁して下さいorz


>セルフサービス
 な る ほ ど 。

そういうことだったのかー。挑発ね。これはスッキリする回答ですわ。ということは、そういう秋子先輩の心意気が一部の教師における衣装過激論にも繋がっていると見ることができるでしょうか。秋子先輩きっと去年のステージ衣装も超気合入れたんでしょうからねえ。

それでいてそれをわかった上で、咎めるでもなく一緒に悪ノリするでもなく静かに応じてやる八巻先輩の男らしさ…。重ねて見事な回答ですわ。xitongさん。

>トリコ
読んでるのは読んでいても、感想としては書いてなかったためか全然気づいてなかったんですが、そういえば前回までは料理バトルしてんたんですねこのマンガ。それが急に八王一斉登場みたいな回が来たとは、まあちょっと変な感じですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1088-191fb4d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター