社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

主人公同然のサブキャラが見せる主役級の熱意と熱量…! 『僕のヒーローアカデミア』第5巻

僕のヒーローアカデミア5巻

僕のヒーローアカデミア 5巻

実に素晴らしい一冊だった…

少年たちがヒーローを目指す超王道熱血少年漫画の第5巻
もうとんでもなく熱くて熱くて滾って泣ける、そんな出来になっていました

収録されているのは雄英体育祭編のクライマックス
本誌で読んでる時も相当に盛り上がってたところですが、コミックスでまとめて読むと
その熱量は段違いでしたよ


こんなにもどっぷりと浸って読んでいけるなんてね…

背負って生まれてしまった運命と、それに反抗しようとする自意識と愛情

それが正しいと思ってきたものを、対戦相手から発破をかけられてぶち壊してしまった本能


もう驚くほどの内容になっておりました

さすが、主人公轟の覚醒を描いただけありますね
え、違う?



いや、しかし本当に轟が主人公かってくらいに彼がフィーチャーされていた体育祭編でした

エンデヴァーとの確執が明かされたりとか
「オリジン」のサブタイとか
出久の理解と発破とか

それまで信じてきたことをぶち壊されて惑いを生じて新たな境地へ達すること
それはまさしく成長でした


何がいいってね

今回描き下ろしがあるんですよ
空きページに番外編とかってのじゃないですよ

本編の中に、本誌掲載時にはなかったページが増えてるんです

それは、堀越先生が後から考えて「やっぱりこっちのほうがいい」と思ったものなのか
あるいは元々は描かれていたものが本誌掲載時にはページの都合でやむを得ず削られた部分だったのか

いずれにしても、本誌掲載時より圧倒的に轟の感情が鮮明に描かれた描き下ろしとなっています

もう読んでて一発でわかりましたよ
「こんなページなかったよな…?」って見た瞬間気が付きました
その回の掲載されたジャンプを引っ張り出してきて見たら案の定で

あの見開きに込められた轟の心情

「たとえ望まれてなくたって 救け出す」


まさに出久に自分がされたことと同じことをやろうとしているんですよね、これ
それはオールマイトが語っていた、「余計なお世話ってのはヒーローの本質でもある」ことの実践


さらにもう1つ、「スタートライン」の言葉によって出久との共通した演出がなされていました

出久は、自分で自分の体を傷つけながら戦う姿を見た母親が、心配とショックのあまりTVの前で気絶しまくっていたことを聞かされて
「心配をかけない戦い方が要る」ことを痛感し、それが自分のスタートラインだと感じていました

そして描き下ろしによって追加された轟が自身の「スタートライン」を感じたモノローグでは、病院で静かに日常を送る母を
救け出すことができてこそ俺の「スタートライン」だと

2人とも母との語らいの中で、それぞれの歩むべき道を見出そうとしていました

もはや主人公に最も近い男と言っても過言ではないでしょう轟の決意と、これからの成長を如実に予感させてくれる実に素晴らしいシリーズでした
体育祭終了後の振替休日を描いたエピローグも、余韻バッチリでこの上なし


アニメ化の暁には、1クール使ってここまでじっくりねっぷりどっぷりと描いてもらいたい…






 




COMMENT▼

No Subject

さて一日遅れですが…

もうこの巻は轟が完全に主役ですね。で…やっぱあの見開き雑誌掲載時なかったですよね!
もしかして読み飛ばしてた?とか思いましたよ!

ところで…裏表紙のそでに書かれた轟の姉「冬実さん」がどストライクなんですけど……
このムッチリ加減はきっとだいまおーさんも大好きなハズwww

Re: No Subject

はい、大丈夫です。あれは完全に描き下ろしですよ。
ついでに言えば、見開きの次のページのモノローグも本誌掲載時とは変わっています。


冬美さんはね…。あんな家庭で育ったにしてはすごいまともな職についてますね。兄も2人いるとか言ってましたが、誰が第一子なんでしょうね。期待があるぶん、「ハズレ」だった1人目には特にきつく当たっててもおかしくないような気がしますけども。

ほんとにほんとによかったですよね!!
轟っきーほんとに主人公かってあれです(T-T)
あのたった一言、1シーンが今回の巻の締まりになったと思います。胸アツ

ところで4巻も書き下ろし(?)ありませんでしたか?上鳴VS塩崎(35話)の最初2ページ、無くても話は進みますけどこんな経緯で瞬殺されてたなんてと笑ってしまいました!
単行本は絶対買うべきですね!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。にんにんじんさん

『僕のヒーローアカデミア』の「僕の」が生徒たち全員の一人称であるとすれば、轟もまた主人公であるということは間違いないのでしょうね。それだけでなく、お茶子ちゃんもかっちゃんも、飯田くんも八百万さんもetc

ただし峰田、テメーはダメだw


4巻見返してみました。
おお、確かにアレは本誌にはありませんでしたね。あの2ページは描き下ろしだったのか…
全然気づいていませんでした。

こういうことをさらっとされるということは、コミックスも逃せないですねこのマンガは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1086-9a58792e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター