社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

少女を大人にしたものは… 今週のジャンプヒロインズベストショット!

2015年WJ35_2

今週のジャンプヒロインズベストショット!

さて、今週も恒例のこの企画を見ていくことに致しましょう


…と、言いたいところなんですが
今回はいつもとは違う感じになりました


今回のベストショット集、エントリーはただ1枚だけとなっております

すなわち、今週のジャンプヒロインズベストショット集は、ベストショットのみでお送りすることとなります

この企画をベストショット1枚のみでお送りしたことは過去にも1度だけありましたが、
あの時は俺の体調不良が理由であり、今回はそんなことはありません

理由は1つ

1枚しかエントリーカットを見出だせなかったからです


そしてその1枚がベストショットに相応しいものだと思ったからですね

1枚しか選び出せない上に、そのカットがベストショットではない、ということになったら
潔くその週のベストショット集は欠番ということにしたいと思っておりますが

無事にベストショットとして選び出すことができましたので、見ていくこととしましょう

あるいは予想がついた人もいるかもしれません
ただ1枚だけのエントリー

今週のベストショットはこちらです!


 


















































2015年WJ35_1

1つの「マジコイ」に区切りをつけて、前に進もうとする羽です


まあね
これだよね


先週に引き続きという形にはなりましたが、それも仕方ないでしょう

1人のヒロインが本気の恋にケリとケジメと区切りをつけて、それでもめげることなく前進しようとしている姿


今まで羽のことを掘り下げてこなかったのは、あるいはこのためか、と思えるほどに健気な清々しさがハマっています

しかしそれは必ずしも悪い予感を抱かせるものではありません
本気の恋に破れたとはいえ、古くて新しい「繋がり」ができたことが彼女の前途を明るいものにしてくれることを感じさせてくれるのです

特に、小学校の同窓生と再会したことは大きな節目でしたね

盲点といえば盲点だったんですよ
色んな不運が重なったことにより、楽しか頼りがなくなったという羽の身の上
転校することになったとはいえ途中まではずっと通っていた小学校に仲の良かった友人たちがいたというのは
聞かされていた羽の事情からくる先入観も手伝って、なかなかに意外な感覚がありました

それでいて、その友人たちは羽のことをしっかり覚えていて、再会できたことを喜んでいて、同窓会にも誘ってくれた
後ろでは「よかったな初恋の人にまた会えて」なんて茶化されてる奴もいて

このシーンだけで、当時の羽が彼らと仲良くやれていたことがありありと感じられました
だから、思いがけないこの再会にじわーっときてる羽を優しく見守りたい気持ちになれる

そんなことを思わされてからの、夜との語らい


縁談話は嘘だったと明かされて、じゃあどうするのかと問われて出てきた答え

それは普通の望みでした


色んな誰かと出会って、この人ならと思って恋をして
自分でも頑張った上で結ばれたい


哀しい身の上も、マフィアの首領であることも関係なく、誰もが望む普通の過程を羽は望みました
それはある意味で、色々と複雑な事情からすっかり自由になったものと考えることができるでしょうか

変なしがらみや、自分自身への疑問や負い目に惑わされることなく、ただ想いのままに生きていこうとすること

楽にばかりしがみついていた弱さを捨てたことで、羽の世界は一気に広がることになったわけですね
そこには、新たなる出会いと繋がりの可能性が満ちていて

楽へのマジコイをすぐに忘れられるわけはないでしょうが、それでもその刺をも受け入れて前に進もうとすること
1人の大人として晴れやかに生きていこうとする女性の姿がそこにはありました

願わくば、彼女の行く先々に幸多からんことを…



それでは今週はここまで!


COMMENT▼

私は今週いつもより多いw

・巻頭カラーページより田所さんキャラソンパッケージ
「この可愛さは反則!w」

・ダンス部より笑顔でダンスを舞うターニャ
「いやいやいやいや可愛くて綺麗とか欲張りすぎだから!」

・レディJより「1億」と言ったあめりん
「大アップだからか、これまでで一番可愛く描けている」

今週は沢山

もうやめてよとユーマの勝利を願うレイナ
御木を睨み付けるターニャ
土屋にリードされ笑顔が戻ったわたりちゃを
管理人が一枚にした羽姉
ルール説明するカガミガミの司会
一億のあめりん

こんなところかな

No Subject

今まであまり羽姉好きじゃなさそうだった管理人がその週唯一のベストショットに羽姉のコマを選ぶのがこのタイミングとはなかなか

No Subject

羽姉さん一択か・・・
ダンス部のターニャとか居ると思うんですがw

Re: 私は今週いつもより多いw

皆様コメントありがとうございます。

1枚だけとなった今週、逆に皆さんの方は割と何枚もあったんですね。

見開き天利ちゃんや、祈りのレイナは全くノーマークなところでしたが、ターニャちゃんは実は迷ったカットでした。しかし前日の感想へのコメントの中で皆さんと解釈が異なっていたこともあり、あんまり語れそうにないなということで選外に。

で、羽のみ。
名無しさんの仰る通り、今まで羽に大きく注目するということはしてきませんでしたが、それはきっと意図的に彼女の掘り下げを古味先生が避けていたことによると思われます。キャラとしてはただでさえぽっと出感があって不利なヒロインだというのに、羽を深めようとする描写が明らかに少なかったですからね。

しかしここまでじっくりと恋の節目を描かれてしまうとなると、注目せざるを得ないです。このことが示すのは、古味先生はやろうと思えばいくらでも羽を掘り下げることが出来たということですよね。そうすることで、羽派を作ることもできた。でもそれをしなかった。それは、おそらく今週までのこの展開のためなのではないかと思われます。

恋に敗れたヒロインに同情的になるのではなく、清々しさとともにその幸福な将来を祈れるような区切りとすること。そのためにあえて、掘り下げることをせず親近感や共感が過度に生まれないようにしていたのではないかと。

キャラが生き生きしているのが大きな魅力の1つとなっている古味作品の持ち味ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1072-4007c407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター