社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>03

ワールドトリガー 東さんについて考える

東さん


需要あるんだろうかこの記事は(;^ω^)


タイトルの通り、東さんについて考える記事です

というのもですね

東さんって、何だか不思議なんですよ


実力がすごいんだかすごくないんだか、両方の描写があるんですね
それがどういうことなのか、ちょっくら考えてみようと思ったのです









まずは、東さんのどういうところがすごくてどういうところがすごくないのか、整理してみましょう


東さんのすごいところ①: 25歳で現役隊員をやってる


1つ目は、年齢ですよ

上記画像の通り、25歳の年齢でまだ現役の隊員をやってることです

これがなぜすごいかというと、トリオン器官は大体20歳くらいで成長が止まってしまうそうなんですね
なので、そのくらいの年齢になった人は運営側に回ることが多い中で、まだ東さんは現役という

年齢によって運営側に回った人の例として、公式のQ&Aでは現在本部長補佐の沢村さんが挙げられていましたが
まさに東さんも沢村さんと同い年なんですよ

これがまず1つ目のすごいところです


東さんのすごいところ②: 現在のNo.1狙撃手の師匠である


2つ目は、狙撃手の師であることです



東さん_カバー裏説明

東さん自身も属性は狙撃手ですが、実は現在No.1狙撃手の当真に狙撃を教えた師匠であるそうです
のみならず、No.2狙撃手の奈良坂、さらには玉狛支部レイジ先輩にも狙撃を教えた師であるのだとか

レイジ先輩と言えば、ボーダー最強の部隊と忍田本部長に言わしめた玉狛第一部隊の隊長にして
狙撃手・銃手・攻撃手として遠中近距離すべてに対応可能な完璧万能手という実力者ですが
そのレイジ先輩に狙撃を教えたとすれば、東さんの狙撃手としての実力は相当なものがあると考えられるでしょう

A級まで含めてほとんど10代の若い隊員ばかりの中で、25歳の隊員とは結構なベテランの感じですが
弟子の顔ぶれを見ても実力が窺えると言えます


で、そのベテランらしい一面が見えたのが次のポイント


東さんのすごいところ③: 人型近界民相手に10人の合同部隊を指揮して戦える統率力


大規模侵攻での話ですね



東さんの統率力1


東さんの統率力2


人型としてラービットとともに現れたランバネインに対して、
A級の3人を中心にその他複数のB級部隊を同時に指揮して勝機を逃すことなく攻めきった統率力

それはまるで、警戒区域全域の戦況を見つつ本部で逐一指示を出していた忍田本部長のようで
相手の様子と自分たちの条件を敏感に察知したことによる見事な作戦指揮でした


この統率力が大きな理由となっているのだろうと思われるのが、次の点


東さんのすごいところ④: B級ランク戦の解説役に呼ばれる


ランク戦の解説役に呼ばれちゃうことなんです

普通に考えると、解説役なんてのは実力が上の人がやってこそ意味があるもので
B級ランク戦の解説をB級部隊の隊長がやってるってのは何だかおかしな気がするんですが

東さんが解説役をやってることに疑問を持ってるような人は、描かれた限り1人もいませんでした

どころか、東さんが解説役と聞くや、「それ聞きたい」と考える人のほうが多くいるようで

解説の人を見て、試合の観戦を決めたような人もいたり

解説は東さん1


さらにはA級1位部隊の2人ですら「東さんの解説聞きたい」と言ってのけるほど

解説は東さん2



これはきっと、先の人型近界民戦で見せたような作戦指揮能力の高さから
ランク戦における個々の部隊に対する長所短所の解説が非常にわかりやすく、為になることから
そんな風に思われるのでしょう

実際、オサムたちの試合を見ながらの解説では、東さんがいち早くオサムたちの狙いに気づいたりとかしてましたからね
それだけ戦況を察する力が高いということの描写であると言えます


また、作中で明言されてはいませんが、B級ランク戦の解説役には
基本的にA級隊員が就くことになってるっぽいんですよね

今まで描かれた限りで言うと、オサムたち玉狛第二のデビュー戦ではA級5位嵐山隊の佐鳥
諏訪隊・荒船隊と戦った2戦目では、東さんとともに解説席にいたのはA級4位草壁隊の緑川
そして那須隊・鈴鳴第一と戦った3戦目ではA級1位部隊隊長の太刀川と、元S級の迅が解説を務めていました

正確には、迅は風刃を手放してS級でなくなってから何位になってるのかはよくわからないですね
迅が部隊を組んでるとは考えにくいため部隊のランクはないのかもしれませんが、
それでもA級クラスであることは間違いないでしょう

あと玉狛第二のデビュー戦でオサムも解説席に呼ばれてたのは、
デビュー戦に怪我の完治が間に合わなかったことによる特別扱いという認識でいいかと思われます


こう考えてくると、B級ランク戦の解説に呼ばれる東さんは、
実は普通にA級クラスの実力があるのではないかと思えるんですね


こんな風に、東さんって結構すごいところがあるんですが、しかし一方では
すぐ上で触れたように所属はB級部隊なんですよね


東さんのすごくないところ: B級6位部隊


これまで見てきた東さんのすごいところを踏まえると、腑に落ちないのがこれなんですよ

東さんが隊長を務める東隊
あんだけすごい東さんが仕切ってる部隊なんだからそりゃあすごい部隊なんだろうと思いきや
部隊のランクは大規模侵攻時点でB級6位でした



東隊

割とそこそこ…というかね

上で見てきた東さんの実力を考えると、B級6位って全然割に合ってないですよね

じゃあ部隊の仲間はどんななんだと言うと


初めて見る未知の敵を前にして不用意に目をそらしてぶっ飛ばされたり


奥寺




待てって言われてるのに聞かずに飛び出して、捕まって喰われそうになったり

小荒井



そういうちょっと残念なメンツでした


…とても、東さんがこの2人を心から信頼して背中を預けるつもりで部隊を作っているとは思えません

いや、部隊がどうやって作られるのかは知りませんけど、別に本部から勝手に決められたりするのでもなさそうなので
それぞれの自由意志で組みたい奴と組んでるんだと思うんですよね

だとすると、こうした浅慮な面がある2人と東さんはどうして部隊を組んでるのか
そこが腑に落ちないんですよね


…で、妄想して考えてみました



ひょっとして、現場での隊員育成に当っているとか?



東さん本人の高い実力と、部隊メンバーの残念そうな実力を鑑みるに
あえて部隊として一緒に組むことで、あの2人を重点的に育成しようとしていると解釈できないでしょうか

で、実はそうやって育てられてきた「元東隊」って人が今の正隊員の中に何人かいたりして


あるいは、部隊まで一緒にはならずとも解説を聞いたり個人的に相談に行ったりして
世話になってる人は意外といると思われます

それがどういう効果を生んでいるかといえば、ボーダー隊員の戦力の底上げですね

個人としての地力はもちろんですが、部隊としての戦闘力を向上させることは
基本的に部隊単位で任務にあたる隊員たちにとっては必要不可欠なことです

実況大好きオペレーター桜子ちゃんの働きかけによりランク戦実況システムができたことが戦力の底上げに繋がったように、
その実況を見ながら戦況や戦術の解説を行うことで1つの試合における知恵と工夫を観戦者全員で共有できることは
それぞれの戦力に対する大いなる貢献になると思われます

それを最も的確に行えるのが、東さんだとしたら

本部的には、忍田本部長みたいに運営側としてもっとボーダー全体の運営にも関わってほしいという気持ちがありつつ、
しかしそれでは雑事も増えてしまうことから、現場一筋で自身の経験と勘所を後続に伝えようとしているのだとしたら


大規模侵攻にてあれだけの防衛力を見せることができたボーダーの戦力の一端は、東さんによる全体の底上げにあると
言うこともできるのではないでしょうか


完全に妄想ですけれども、もしもそういうことだとしたら、オサムに対して東さんがどんなことを思うかというところも
気になってきますね


これはこの次のランク戦への楽しみが増えた気がしますよ


COMMENT▼

隊員の育成枠

東さんはトリオンや戦闘センスに素質のある隊員を集めて優秀な人材を育ててる説を考えています
実際東さんに目をかけてもらえた隊員はみんなA級トップクラスになってますし
多分A級の素質がある人材を育て、自分が見る必要と判断したら隊を解散し、また見込みのある隊員を探して回ってるんじゃないかと妄想してます

No Subject

なるほど言われてみれば(^^;
ぱいなっぷるさんも一理ありますね。

いずれにしても東さんカッコいいなw

Re: 隊員の育成枠

皆様コメントありがとうございます。

ぱいなっぷるさんのお話は、もっと積極的に育成に関わってる考え方ですね。
そうすると、「元東隊」はいったい何人くらいいるんでしょうね。

ボーダー内における東さんのポジションと存在感は、結構大きそうな感じですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1058-cf260b55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漫画感想 『ワールドトリガー』第112話(ジャンプ37・38号)

今週号は合併号。夏仕様の集合絵表紙が爽やかですね(^^) 『ONE PIECE』連載18周年おめでとうございます 『暗殺教室』に『ヒロアカ』に『ニセコイ』に『火ノ丸相撲』に『ソーマ』にと見どころだらけの今週号ですが、その全てに触れている余裕が無いので『ワールドトリガー』に絞って感想を… BMPTで発表されている那須隊のキャストは、那須隊長の桑島さんが楽しみ♪(儚げな感じとか実に...

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター