社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

堀越耕平先生の描く女の子っていいよね!

コミックス1巻 麗日お茶子ちゃん


可愛い女の子は正義です

したがって、可愛い女の子を描けるマンガ家さんは貴重です

そんな貴重な方を取り上げて、その人がどんな可愛い女の子たちを描いてきたか、
時系列に沿って見ていこうというこの企画

これまでも何人もの作家さんたちを見てきましたが
またしても1人、新たに登場していただくことになりました


今回の主役は


堀越耕平先生です


現在ジャンプ誌上で『僕のヒーローアカデミア』を絶賛連載中の堀越先生

ヒーロー志望でありながら、強さだけでなく可愛らしさも備えた彼女たちを見事に描く堀越先生が
これまでどんなヒロインを描いてきたのか

デビュー作から追いかけていってみましょう



 










堀越先生のデビューは、現在のジャンプNEXTの前身である赤マルジャンプ2007年夏号でした
今からちょうど8年前くらいですね




2007年夏テンコ ハナ

デビュー作『テンコ』
描かれたヒロインは、ハナと呼ばれる少女でした

戦国時代を舞台に、農民でかつ女の身でありながら武士になることを願うというキャラだったわけですが…



ぶっちゃけ、そんなに可愛くないね(;^ω^)


まあデビュー作ですからこんなもんでしょう

線は太くて
輪郭はまるまるしてて
目はただ塗られてるだけで

ヘタしたら女の子に見えないレベル…


まあ、ね

堀越先生、当時はまだ成人前の大学生ですからね
原稿もですけど単位にも追われていたらしい時に必死に描いたデビュー作に色々言うのも野暮でしょう


で、2作目となるのが半年後に2008年赤マルジャンプ冬号に掲載された『僕のヒーロー』でした






2008年冬僕のヒーロー 赤橋社長

画像は、主人公が雇われている会社の女社長です

女です、この人

正直に言って、またしても可愛らしさはさっぱり感じられませんが…
それでも、デビュー作よりはわずかに上手くなっている感じはあると思われます

ちなみに、堀越先生の発表作2作目となるこの『僕のヒーロー』は
『僕のヒーローアカデミア』の前身となっている作品ですね


続いて3作目が、さらにまた半年後の2008年赤マルジャンプ夏号に掲載となった『進化ラプソディ』
そこに登場した婦警さんが次の画像です






2008年夏進化ラプソディ 青井さん

…繰り返しますが、女性です

顔の造形は2作目の女社長とほとんど変わっていない上に、
肝心の胸部戦闘力も皆無という有り様ですが一応女性のようです

半年ごとに1作品ずつ発表していけるというのは、なかなか精力的に原稿に取り組んでいたことの証左であるでしょう
大学に行きながらこれだけコンスタントに作品を仕上げていけるのは結構すごいことだと思います

ただまあ女の子キャラについては、可愛いとか可愛くないとか以前に一見して性別がわかりにくいという状態ではありましたが…


しかし、ここから堀越先生はしばらく鳴りを潜めました
どこかにアシさんとかで入ったんですかね

そんで次に作品が載ったのは、約1年半後となる2010年のジャンプ本誌第2号
後に連載されることになる読切り『逢魔ヶ刻動物園』です

そこに登場する女の子といえばもちろんこの娘ですね




201002逢魔ヶ刻動物園 華

動物好きが高じて動物園の飼育係のバイトにやって来た蒼井華ちゃん

怖いと思ってた園長に頭を撫でられた瞬間の表情です


さっきまでの画像がウソのようにとっても可愛くなってますね


これはちゃんと女の子だとわかりますし、そして可愛いです

加えて、ボタンの張りに見る胸部戦闘力も一定のものを持っているようで

うむ、よきかなよきかな



で、そこからさらに半年ちょっと

2010年第32号から、『逢魔ヶ刻動物園』の連載が開始されることになります
堀越先生念願の連載デビューですね







201032逢魔ヶ刻動物園 華

連載版の華ちゃんはこんな感じでした

大きく変わってはいないですね
この画像では、若干左目の位置がおかしいような気がしないこともないですが




201032逢魔ヶ刻動物園 華2


でもこっちでは特に感じないので、まだ堀越先生が彼女を描くのに慣れてなかったとかそんなんでしょうか

以前と比べて線の描き方が洗練され、女の子の柔らかさが感じられるようになっています
それでいて表情も、敵の手からアザラシを助けようとする緊張感と、「できる」という自信とを同時に表現できていますね


しかし、堀越先生の連載デビュー作『逢魔ヶ刻動物園』は無念の打ち切りとなってしまいました

その後、続いての作品として堀越先生が発表したのがジャンプNEXT2011年夏号掲載の『宇宙少年バルジ』
そこに登場したヒロインは、故郷の星を取り戻そうと1人奮闘するティコちゃんです




2011年夏宇宙少年バルジ ティコ


何となく、凛々しさが増している気がしますね

賊相手に1人で戦おうとしているわけですから、キャラとしては無理からぬことでしょうが
意図して堀越先生が描いたとすればそれは結構な技術ではないかと思われます

しかし、だからといって男っぽくなっているのでもなく
具体的には胸部に走る1本の線がこの娘の女子力を強調していますね


この読切りをもとにしたのが、連載版となる『戦星のバルジ』でした
読切りから1年近く経った2012年第25号からの連載となりましたが

正直この作品は、メインヒロイン的なキャラが決まる前にまたしても打ち切りとなってしまいましたので
誰に登場してもらうかも悩ましいところではあるんですが




2012年26 ジーノ

たとえば第2話のジーノさんとかね

王家の使用人で、王子にビビりまくりの彼女
今まで見てきた中で、初めて髪の毛にベタを使わない女の子でした

今まではずっとベタ塗りか、ツヤベタだったのが白抜きのままの描き方になったわけですが
充分可愛いですね


で、髪の毛にベタを使わなかったのがもう1人



2012年31 ティコ

2012年第31号から登場してくれました連載版バルジのティコちゃん

読切りのティコちゃんからは見た目も設定もガラリと変えての登場となりました

髪の毛はベタでもなく白抜きでもなく、トーンを使うというデザイン
何だかシュッとした感じになっている気がしますね


いや、それにしてもずいぶんと上手くなったものです

デビュー時の性別さえ不明な女の子から比べると、相当可愛いですよこの娘は



これが



2007年夏テンコ ハナ


5年後には






2012年39 ティコ


こうですからね


たなびく髪
大きく開いた口
見下ろす瞳
露出した肩
主張する胸

見事です

バルジの中ではこのカットが一番好きかもしれない…


『戦星のバルジ』の正ヒロインといったら、たぶん彼女なんでしょうね
彼女と出会って、抱えている事情を解決したところで打ち切りとなってしまったので
主人公のパーティーらしい感じにはあんまりなってないんですが
このまま話が続いていくとしたら、きっと彼女がメインヒロインだったのでしょう



で、ですよ

もちろんこの記事はこんなところでは終われません

堀越先生の名を一躍広めることとなった最新作に触れずしてこの記事を終わることはできないでしょう

『逢魔ヶ刻動物園』『戦星のバルジ』
2作がともに打ち切りとなり、後がなくなって苦悩した堀越先生がたどり着いた原点

『僕のヒーローアカデミア』が、相当なる熱気と熱量を帯びた超王道ジャンプ漫画として人気を博することとなったのです


ヒーローといえばもちろん男の子が憧れるものではありますが、
強く美しくありたいというのはむしろ女の子のほうが願うことでもあるでしょう

いつからか、特殊な能力としての「個性」が発現するようになった超人社会で
強く、たくましく、美しく在ることを願う少女たち





2015年WJ14_3 A組チアガールズ



コミックス4巻 チアズ


ヒーローを志望して名門雄英高校に集ったA組ガールズですよ

ヒーリー志望とか言いつつチアガール姿なのは置いときましょうw


もうね、この娘たちがね
とっても可愛くってたまらないんですよね

ここまで見てきた堀越ガールズと比べても段違いという感じですよ

きっとそれだけ堀越先生がノリノリで描いてるからなんでしょう


主人公出久と一番仲の良いメインヒロインお茶子ちゃんとか

コミックス1巻 麗日お茶子ちゃん





発育が暴力的な八百万さんとか

吹き出しで隠す



身体のラインがやたら艶かしい芦戸ちゃんとか

コミックス3巻 芦戸三奈




とっても可愛いよね



あと、ヒーローになるという夢を叶えちゃったヒロインたちも

18禁ヒーローミッドナイトとか

2015年WJ0405_4 18禁ヒーロー




デビューしたての巨大化ヒロインMt.レディとか

コミックス3巻 Mt.レディ




ヒーロー志望じゃなく、ヒーローに使ってもらうアイテムを開発することを志す発明科の少女発目ちゃんとか

発目ちゃん作業着

発明作業中の作業着姿で、かつこんなラフ画なのにこんなに可愛いってすごくね?



もう堀越先生実に個性的で実に魅力的な女の子たちを描いてくれております


もうこの辺まで来ると、線がどうとか髪がどうとかそんなことを言う段階ではないですね


可愛い…


ただその一言だけです


それとあともう1つだけ付け加えるなら…




一佳ちゃん

一佳ちゃん可愛すぎワロタ


サイドテールで
情に厚くて
男勝り

そんな姉御肌な拳藤一佳ちゃん

この娘は超期待です

間違いなく逸材

ろくに出番は回ってきてないのに、なぜかスタッフの間でも人気という彼女
堀越先生はその期待に応えてこんな呟きまで描いてくれたり


いいですね
素晴らしいですね
一佳ちゃん

堀越先生が生み出した珠玉のヒロインの1人と言って差し支えないでしょう

当ブログでは一佳ちゃんの動向を追いかけて行きたいと思います

そしてもちろん堀越耕平先生も応援しています


COMMENT▼

No Subject

成長具合が凄いな…どれほどの努力を重ねたのでしょうか、その努力が今正に報われています。
個人的に「現在のジャンプで一番可愛い女の子を描けている」のは堀越先生だと思ってます。
こないだ気付いたんですが、瞳(瞳孔)の描き方もキャラ毎にかなり分けてるんですよね。
その幅は他誌でもあまり類を見ません。その点ではワンピ抜いています。
そういう細かい差異がキャラの特徴となっているから描き分けが際立って見える。

アニメ化したら絶対観ますよ。それぐらい今期待している漫画です。

No Subject

すげえ変わりようだな・・・(^ω^;)

お茶子ちゃん可愛いしw

リクエストに応えていただきありがとうございます!本当にまとめてくれるとは…!

僕はお茶子が一番好きです。

私も拳藤ちゃんは天使だと思っています

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

今まで追いかけてきた作家さんたちも、それぞれ相当な成長を見せてくれていましたが、堀越先生もまたかなりの成長を見て取ることが出来ますね。

今のジャンプで女の子が可愛い作品といえば、ラブコメのニセコイやtosh先生のソーマを除くと、このヒロアカかワートリだと思っております。レディJはまだもう少し。暗殺教室やカガミガミももう少し。ダンス部が猛追していて、火ノ丸やハイキュー!!はヒロインの出番が足りてない。みたいな。

アニメ化はこのまま順当に行けば確実でしょうねえ。とっても期待したい…。


>Imo Denshaさん
無駄に家にとって置いてるジャンプに、全作品載ってることがわかったので「これは書かなきゃいかんな」と余計な使命感が出てしまいましたw

可愛い女の子たちを眺めて追いかける記事は俺の大好物ですので、書けてよかったと思います。リクを頂いたおかげで、楽しい記事が1つ書けました。こちらこそありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1048-1674ee6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター