社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

駄菓子をネタに美少女と戯れる新感覚コメディ! 『だがしかし』 コトヤマ

だがしかし1巻

だがしかし コトヤマ

買ってしまいました…

サンデーで絶賛連載中
「駄菓子」がテーマの新感覚ハイテンション駄菓子コメディです


試し読みを見て、「ほうこれは」と思って、さして迷わず買いが決定してしまった作品でした
買ってから実はそこそこ経ってしまっているんですが、忘れずに記事にしておきましょう


というわけでね

まずは試し読みのリンクを載っけておきましょうか

クラブサンデー | 作品詳細 | だがしかし

サンデーのページから、3話までの試し読みが後悔されております
真ん中あたりの「無料で読む」から読んでみましょう

めんどくさって人には直な奴を貼っときましょうか

こちらです


さらにめんどくさって人には、俺がこの試し読みに価値を感じた1つのコマを載っけておきましょう
これなんですよ


決心させたら


田舎で親父が営む駄菓子屋を継げと言われた主人公ココノツくん
そんなお店に、何やら有名菓子メーカーの社長令嬢ほたるちゃんがやってきて、親父をスカウトし始めたものの
「息子が店を継いでくれないと安心できない」とごねるのを聞いてのこのコマです


このコマの何がよかったかって、主人公にヒロインがつきまとうことになる理由として完璧に決まっていたからなんですよ


もうね
このコマを見てこのマンガの「始まり」をバッチリ予感してしまったことは、完全に「買い決定」のお告げでした

と言うのも、こうした経緯で物語が始まったとして、ほたるちゃんから執拗にお店を継ぐのを説得されるなんていう
「ちょっとうざい感じ」には全くならないだろうって普通に思ってしまったんですよ

きっと、2話までのアホアホしいノリがそう感じさせてくれたんでしょうね

そんで実際も予感の通り、毎回異なる駄菓子をネタにして何だかんだとバカみたいなことをやってるだけに終始しています
店の跡継ぎ話も出てこないわけではないですが、説得や作戦が穴だらけとなっていることであくまでもそういうノリで
話が展開していくことがわかり、逆に安心感さえ抱かせてくれているんですね

だから言ってみれば、あのコマはただ「必要な設定」というだけだったんです

都会の美少女で有名企業のお嬢様が、どうしてこんな田舎の駄菓子屋の息子と接しているのか
「親父をスカウトに来た」「息子に後を継がせるよう決心させる」という「理由」にするためだけのものなのです

だから、実際にはその部分の話が本格的に展開することはない
作者としては、生まれも育ちも違う主要キャラたちが不自然なく関係する場を作るための「設定」なのですから
そこを突き詰める必要は全然ないからです

ただその理由に甘んじながら、駄菓子をネタに騒いでいればいい

試し読みで感じられた雰囲気が、設定を表すコマをそこまで端的に説明してくれていたことで
一発でハマることが出来ました

これは作者のコトヤマ先生お見事です



で、バカやってるっていう話自体もね

主人公ココノツくんをはじめ、ほたるちゃんも何歳なのかは明言されていませんが
たぶん高校生くらいなんでしょう

そんな彼らが駄菓子で遊んでいる

年齢的には駄菓子なんていう年でもないはずなんですが、それでも全力で楽しそうな彼らの姿を見ていると
何だかこっちまでかつての童心が蘇ってくるような、そんな心地にさせられてしまうんですね

駄菓子で遊ぶだけでなく、めんこをやってみたりけん玉をやってみたり…

俺の場合は、実際にはそこまで昔やりまくってたということはないんですが
そんな俺でも面白く読めたのでがっつりやってた人にはもうドンピシャでストライクなことでしょう


さらに、繰り返しますがそんな懐かしい遊びを青春真っ盛りのココノツくんやほたるちゃんが楽しんでいるという話


特にね、ほたるちゃんですよ


このマンガは、ほたるちゃんを愛でるためにある



そう言い切ってしまって差支えないほどの魅力を彼女はまとっているんですね


社長令嬢でありながら、とにかく駄菓子が大好きな女の子

その性格は天真爛漫、純情可憐、純粋無垢

それでいて都会的な美少女


もうこの娘がとっても可愛いんです


コトヤマ先生もそこは重々理解していらっしゃるようで
いちいち彼女のあざとい姿が描かれたりしています

と言っても、水着だったり脱いだりするわけではなく(イメージ図で水着あったりしますけど)
あくまで駄菓子をネタに遊んでる中に、健康的であざとらしい姿があるんですね

たとえばこれとか

駄菓子爆発




これとかね

ほたるちゃんパジャマ



夏休みのラジオ体操だっつって、パジャマのまんまやってきたこの姿は
俺一番好きだったりします


物語に登場する女の子は、もう1人、ココノツくんの幼馴染で密かに彼を好きなサヤちゃんがいますが

スミマセン
俺は完全にほたるちゃん派です

手先が器用なサヤちゃんも悪くはないんですけどねー

あ、サヤちゃん派の人にとってはサヤちゃんを愛でるマンガということになるでしょうか
仕方ないので2人とも愛でておきましょう

サヤちゃんけん玉無双



2巻まで読んだ段階ではまだまだほたるちゃんの可愛さのほうがほとばしっている…



さらに魅力がもう1つ

1話のページ数が8ページと極端に短いことです


週刊で連載されている作品で1話8ページは結構少ないんですけど
これがコミックスになると、別の効果が発揮されるんですよ


それはすなわち極端な中毒性



これね

1度読み始めたら止まらなくなるんです

ほたるちゃんがとっても可愛いことに加えて、1回1回が短いせいで
次の話次の話、とページをめくる手が止まんなくなるんですよ

そして今は3巻が待ち遠しくて仕方ない


まさかこんなにハマってしまうとは思ってもみませんでした

おしえていただいた誰かさん
ありがとうございました


ということでもっかい載せときますね、試し読み
クラブサンデー | 作品詳細 | だがしかし












 




COMMENT▼

No Subject

買ったのは完全に察してましたが意外と記事になるのが早かったなwww
どうも~断固サヤ派の誰かさんことラグエルで~す!

ほたる派ですか…では今日発売のWSを読みましょうか…サヤブレイク回です。
こんな恋する少女!愛しくてたまんねぇぜっ!!
…だがしかし、ほたるも確かに可愛いから困りモンですよねw
ここは二人とも愛でる漫画に修正で手打ちとしませんか?

追伸:ここで一つの節目を迎えたのでご報告をば。
1.実は私は                 2.ディー・ふらぐ
3.からかい上手の高木さん          4.ラーメン大好き小泉さん
5.結婚指輪物語               6.氷球姫~常磐木監督の過剰な愛情~
7.渡くんの××が崩壊寸前           8.かつて神だった獣たちへ
9.兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~  10.だがしかし

この記事で「私の紹介で単独記事になったコミック作品」が10作になりましたw
因みにマーニーは私でなく、しきいしさんの紹介です。
もうビッチと認めちゃいなよ!w

少なくともココノツは高校生

どっかに書いてあったハズ…と読み返して見つけました。
親父と沖合いにいる話で、棒状の何かを薦められた時に「高校生が…」と言っています。
そこから考えるに親友の豆(トウ)くんは恐らく同級生、双子の真ヒロインサヤも同様かと。
そしてイメージモデルのほたるも初登場時に同年代とモノローグがあるので恐らく同様。

あと2巻でツッコんだシーン

ほたる!ねるねる○るね、今どっから出したっ!!!

……OK、言われる前に落ち着かないぜっ!

No Subject

ラグエルさんがフィーバーしてるwwwww


読んだ事無いなぁ・・・
今度試し読み見てみるか〆(。。)メモメモ

サンデーを読んでるのに知らなかった
来週から読んでみるかな

No Subject

『だがしかし』中毒性ありますよね~
今現在サンデー連載中の漫画で一番楽しみにしてる作品かもです(^^)

あ、自分はほたる派で(^^;)/
(サヤちゃんも可愛いけど、ほたるさんのあざと可愛さの前には屈服せざるを得ない;;)

サヤ派!サヤ派カモンッ!!

>>ぱいなっぷるさん
来週と言わず今週から行きましょうよ。そして是非サヤの魅力に気付いて下さいw

仕方ない?ので真面目に、なんでサヤなのかを語ります。
恋する乙女、ただこの一点です!
ほたるは好きな人がいると公言しましたが、まあアレは恋愛ではなく愛玩ですから除外。
恋する乙女は何より可愛い。それが私の基本視点なので、現状サヤに絞られてます。
それと胸よりは足フェチなのでwww

凄い

ラグエルさんがハッスルしている
ふむ、そこまで言われると興味も湧いてきますね
サンデーコンビニで見つけたら目を通します
ちなみに私は胸とお尻フェチです
せっかくだから管理人さんにも何フェチか是非聞いてみましょう
ひとまずサヤちゃんの魅力に気づくところから始めます

ほたるちゃんもあざとくて可愛いのですが(パジャマ姿は私も大好きです)、私もサヤちゃん派です。


一巻のサヤちゃん初登場回で見れたワキと、二巻の描き下ろしのサヤちゃんの足、最高でした。


手先も器用で、ひもQ回でほたるちゃんに褒められると照れるところも純粋に可愛い

あとは三巻ではもっと出番を増やしてほしいですな

お仲間ですね名無しさん

まさか「え、えへ」まで一緒とはw可愛いですよねあのえへは!
超ヒモQの表紙のサヤも捨て難い。見てよこの足!!!www

No Subject

試し読み読みました



お腹痛いっす(腹筋的な)

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

さすが、誰かさんには買ったのバレてましたか…。

で、これで10作目とは意外。もっと多いかと思ってました。たくさん紹介してもらってるおかげで、たくさんそれにやられてたイメージがw

でもようやくまだ10作目ならビッチじゃないですね。うん。全然大丈夫。まだまだ
とか言って、実はすでに11作目があったりして…


そんで、みなさま派閥間の議論が盛り上がっているようで。

俺はおっぱい星人ではありますが、そのことがほたるちゃん派であることと直接関係はしていないです。
大きいことが至上なんてそんなの馬鹿げてる。重要なのは美しいかどうかだ。

脚フェチではないので、サヤちゃんは別の魅力を見つめていきたいと思います。

10作目なのは「個別記事」

記事に起きてない、コミックスに限らない、と広げるともっとあると思います。
くそうの寄生獣とかwでも11作目ってなんだろう?天使とアクトかな?

>>妄想屋さん
読みましたか。お腹痛いですか。それはなによりです!www

しゅ、修正されとるw

仕方ないの一文が引っ掛かるがwほたるもサヤも愛でる漫画です!
ほたるもアザと可愛いですからね!
足フェチでも胸や尻がどうでもいいワケじゃない!www

Re: 10作目なのは「個別記事」

ラグエルさんのはしゃぎっぷりを見て、とりあえず修正が必要かと考え直しました(;^ω^)


しかし、もうほんとよくわからんくらいラグエルさんには色々と紹介してもらってますねえ。
ありがたい限りです。

11作目につきましては、記事に起こすのにまだ掛かりそうですのでもうちょいお待ちください。
それが何かはここでは言いませんが…

3かんのふらいんぐ

第55かし なつまつり③ でサヤの魅力に目覚めるがいいわっ!!

でもほたるの魅力もうなぎ上りだからどうせ霞んでしまったってオチだろうがなっ!!!

Re: 3かんのふらいんぐ

3巻についてはもちろん記事にしたいと思っておりますが、誰がどうというよりもっと別のことが気になっております。
詳しくは記事にて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1047-92d266a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
The 男爵ディーノ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター