社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

自らの本心に積極的な彼女たち… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2015年WJ29_2

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあ毎週恒例のこの企画
今週も見ていくことにしましょう


今週のエントリーは全部で5枚となりました

最近の傾向で言えばだいたい3枚前後だったのが、少し多めになりましたね

それもそのはず


今週はヒロインたちの積極性を見て取ることのできるカットが多く見受けられたからです


それでは前置きはこのくらいにして
早速見て行きましょう

今週の1枚目はこちらです!


 











































2015年WJ29_6

バトルヒロインの可能性を秘めたお茶子ちゃんです

体育祭での実績によってみんなが色んな所から指名が入っていた中
浮かす個性のお茶子ちゃんに武闘派ヒーローの事務所から指名が来ていたそうな

浮かす個性の活用法といえば、工事現場で材料を運ぶのに使えたり
災害時の救助活動では瓦礫を浮かしてどけたりといったことが想像されますが
なぜ武闘派ヒーローが彼女を指名してきたかは今のところよくわからないのが正直なところ

それはお茶子ちゃんもきっと同じなのでしょうが、あるいはだからこそなのか、
彼女はその指名に応じてみる決断を下しました

一見向いているようには思えない武闘派ヒーローのお仕事

かっちゃんとの戦いで勝利をもぎ取ろうとする強くたくましい姿を見せていましたが
そのことが響いたのでしょうか

よくわからないながらも、そこに飛び込んでみることを決められた彼女は
きっと強くなれることでしょう



ところでこの丸顔かわいいですね

かっちゃんとのバトルの時、「お前浮かすやつだな丸顔」って言われてましたけど
ものの見事に丸顔ですね

かわいいですね



…それでは2枚目です

こちら!







































2015年WJ29_5

すごくいい顔を見せてくれた肉魅です

丼研のカリスマとして、部員の面倒をみなければならないことで
創真の出店手伝いを諦めざるを得なかった彼女

しかし、気持ちはいつでも協力するつもりでいることを伝える時の表情がこれでした


いや、これね
今までの肉魅の中で一番いい顔かもしれません

tosh先生ちょっと本気出した?


絶妙に白抜きされた瞳が感じさせる大きな愛情
薄く赤らんだ頬は言ってる自分への照れくささを隠していて
だけど言わずにはいられないから小さく開いた口元がどうしても笑顔をこぼす


さらに

首を境とした身体と顔の絶妙な傾き加減
その角度に沿って視線を誘導するように配置された吹き出しが
ここで彼女が見せようとしている気持ちの温かさと、彼女自身のなめらかな魅力を同時に強調しています


いや、もうこれはね
相当に計算され尽くした1枚だと思いました

間違いなくベストショット集エントリー不可避


では続いて3枚目です!







































2015年WJ29_3

創真出店の協力を自ら言い出した田所さんです

肉魅とは対照的に、所属する寮のお店も研究会のお店も協力を断って
創真の店を手伝おうとした田所さん

どうやら自分でもあまりに自然にそうすることを考えていたようで、他ならぬ創真に「なんで?」とツッコまれて
ようやく「あれ?」と気がついてしまいました

創真が何かしようとする時には、自分が何か手伝うことが半ば当たり前のようになっていること
そんな無意識をここで彼女が自覚した意味はきっと大きいでしょう


振り返ってみれば、確かに田所さんはいつも創真を助けてくれていました

丼研へのファーストコンタクトの時も
合宿でタクミと勝負しようとした時も
選抜本戦で出す品に苦慮していた時も

味見はもとより、下ごしらえをしてくれたり
洗い物を代わってくれたり河岸に行くのに付き合ってくれたり

無茶苦茶で予想のつかない創真の行動はもはやいつものこととして、
その無茶を何とかして勝機につなげようとする時、創真の隣にはいつも田所さんがいたのです

だから今回も、田所さんは何の迷いも疑いもなく創真を手伝うことを決めていました
その無意識を自覚してなお、田所さんは創真を手伝う意思を翻しませんでした

顔を赤らめ、肩をしぼませつつ改めてお願いする姿は、控え目でありながらも
「どうしても手伝いたいの」という明確な意志を孕んだものであり
そこには、その意志の奥底にある確かな感情が背景としてあるでしょう

いつか何となく気づいたその感情に、再度彼女が気がつく時
どんな表情が見られるでしょうか



それではお次の4枚目はこちら!







































2015年WJ29_2

Majiで言っちゃう5秒前な千棘です

こっちをベストショットにしようかとも少し迷ったんですが、結果としては4枚目の登場となりました

今週のサブタイだった「イルワヨ」を言う直前のカットとなるこの表情

おそらくは一瞬の逡巡だったのでしょうか

前の前の好きな人には、好きな人が今はいないと聞いて少しだけ安心して少しだけ勇気を出した

そこでの迷いが、このカットにはしっかり描かれています


最も表れているのは、左上部分
不自然なほどにスペースが占められている千棘の頭ですね

これは、たなびく髪によって揺れる心を表すという常套手段とともに
大きく示された頭のなかでどんなことを考えているかという
千棘の本心に焦点を当てることを誘導する意味があると思われます

髪がなびく方向も、視線の先も、体の傾きと重心も、すべて同じ方向に統一されたこのカットは
その方向にある不自然なスペースの中にどんな気持ちが秘められているのか、
察することを読者に求めるものと言うことができるでしょう

そのための「間」の役割をもこのカットが果たすからこそ、次のコマで「いるわよ」と発した千棘の言葉が
衝撃を持って受け止められるわけですね


そんな千棘の本心に目を向けさせるこのカットよりも、やはり次の表情のほうがベストショットにふさわしいでしょう

それでは、最後に

今週のベストショットはこちらです!
















































2015年WJ29_1

楽しそうな楽を見て、嬉しそうな千棘です

うん
今週はこれですね


理由は単純

この千棘には、小野寺さんと同じ女神的な優しさがあるからです

定期デートの行き先プランを、珍しく自分がセッティングすると買って出た千棘

それは、楽を好きになってしまった立場として、アピールのために楽が楽しいデートをしたいという
いじらしい気持ちからの行動でした

しかし、楽が楽しいデートはことごとく自分が興味を持てないものばかりで

映画を見ては寝落ちして
そばを食べては腹を鳴らして
猫カフェでは楽になつかない猫を脅すという事態にまでなってしまいました

どうしてもうまくいかないでいた千棘プランの定期デートの中で
おそらく千棘が「これはうまくいった」と思えたのが釣り堀だったのでしょう

自分が教えてもらう立場に回ることで、楽に好きなだけ語ってもらって
釣ってもらって、それで楽しんでほしいという気持ちが、狙い通りに報われた瞬間の表情が
このカットなのです

そこにあるのは、「よくわからないけど、あなたが楽しいなら私も楽しい」という究極の気持ち

好きな人が楽しそうにしているなら、それだけで嬉しいと思える千棘の恋心が発露しているのが
この表情なんですね


それは、深読みして言うならば
小野寺さんとのイブデートで「どうして小野寺が笑うとこうも幸福になるのだろう」と
楽が自分で疑問に思っていたこととの対照であると言えるかもしれません

好きな人が笑っていること、好きな人が楽しそうにしていること
それこそは、恋愛感情を前提とした気持ちの中で最大限に満たされる瞬間であることでしょう

だから、ここでの千棘はこんなにも穏やかで温かい表情を見せた

好きな人が楽しそうだったから
楽しんで欲しいと思って連れてきた場所で、たしかに楽が楽しそうだったから



しかし、ここで小野寺さんとのイブデートと決定的に違っていることが1つあります

楽が楽しめるためのデートのために色々考えた千棘でしたが、それは自分自身の趣味嗜好を
ほとんど無視したセッティングとなり、それによって居眠りだったり腹の虫だったり
ことごとく裏目に出る結果となってしまいました

楽の場合は、普段の千棘に合わせた定期デート時には一応自分も楽しくなれる場所を選んでいたということでしたが


小野寺さんとのデートの時は、どこに行っても2人で楽しくしてたんですよね

デートの舞台となる場所の違いはあるとはいえ、
映画に行ってもインテリア売り場に行ってもペットショップに行ってもゲーセンに行っても
どこでも2人は時間の経つのを忘れるくらいに夢中になって楽しんでいました

それは、恋愛感情におけるもう1つの究極的側面「あなたと一緒ならどこでも楽しい」というのが
思いっきり外に表れたものであると言えるでしょう

その意味では、あえて相手に合わせつつ「それなりに」面白く過ごしていた定期デートと
時間が経つのも忘れて夢中になっていた小野寺さんとのあのイブデートでは
決定的な差があると言うことができるのです


そんなデート風景でも「千棘の可能性の少なさ」が窺えてしまうわけですが…
果たして、次回千棘は「いるわよ」に続けて何を語るでしょうか

その如何によっては、あるいは千棘のアピールが楽に届く可能性が開けたりするかもしれません


…それでは今週はここまで!

COMMENT▼

No Subject

あら…照橋さんの「行きます!」のシーンははいりませんでしたか。
前のめりな感じの照橋さんが個人的にはすごく可愛かったです(小並感)

No Subject

物や自身を重量ゼロにする。これを戦闘に応用すると超絶大な威力を発揮します。
例えば「重量ゼロの全身甲冑」
例えば「重量ゼロの超重武器(例:等身大の巨剣)」
例えば「殴打と同時に重量ゼロ(能力測定時の遠投を思い出せ!)」
例えば「重量ゼロの遠距離射撃!
挙げたらキリがない。それくらい相性ヤバイですよ。

今週のマイベストはお茶子ちゃん。といっても私のはショット直後のぶち抜きお茶子。
こないだぱいなっぷるさんと全身描写の話をしたからか、この全身画に目が止まりました。

え、ゼログラビティ最大の利点て、相手に触れさえすれば直接攻撃タイプは無効化できる点だと思っていたんですが。
直接攻撃以外でも機動力を封じることで捕縛しやすくなりますし。

となると武闘家ヒーローの目につくのも当然で、お茶子自身も①戦闘方法を学ぶことで敵に触れやすくなる。②戦闘における自身の個性の有用性に気付く。という心身ともに成長するフラグだと解釈してたんですが、違うのかな。

圧倒的ヒロアカとニセコイとソーマ率(圧巻)
まぁ今回はこの三作はずば抜けていたので仕方ないかな

私のベストヒロインショットはソーマで、葉山と黒木場を引っ張るアリスです
このシーンのアリスは、表情の生き生きした感じが読んで伝わって来たので(笑)

No Subject

お茶子ちゃんの武闘派は二人に同意見で。
rexelさん、もう少し考えた方がいいかもですよ(^^;
まぁベストショットとは関係ないですがw


ぶっちゃけ、田所ちゃんと小野寺さんが居れば他は別に(←

蛇足

重量と質量は違うのでお間違え無きよう。
お茶子ちゃんの能力は重力(=重量)キャンセルです。
質量は無重力でも存在する加速のし易さです。
重量は地球上(又は重力下)で感じる重さの事です。

無重力でも、自動車とボールでは加速のし易さが違います。
これは質量の方です。



この辺は理系の話なので文系にはキツイかも知れませんが(^^;

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

今週の照橋さんはまだもうちょっとでした。

ベストなショットよりも、皆さんはお茶子ちゃんに夢中なようで。

ゼログラビティの個性について、ずっと疑問だったのが「浮かした後動かすことはできるのか」ってことだったんですよ。さすがにお茶子ちゃんの意思で自在に操れるなんてことはないでしょうけど、浮かした後どうするかっていうのが気になってました。

例えば体育祭でのかっちゃん戦。
何とかしてかっちゃんに触れて浮かしてしまおうとしてましたけども、首尾よく触れたとしてその後どうやって場外にできるかなーと。浮かしただけならかっちゃんには爆発を推進力にしての移動が可能な気がしましたし。

あと浮かせる高さとかね。
ステージの破片を視界に入らないくらい浮かしてましたけど、浮かす高さは自由にできるのか、とか。

引力を無効化するという個性にどこまで意志による裁量が介入できるのかというのがイマイチわかんなかったことで、バトル用というのもあんまり発想が至ってませんでした。

たぶん妄想屋さんの「蛇足」の内容がそうなんでしょうね。色んな物を浮かしたとして、浮かせたものを自由に使うことができるのかという。

とはいえ、武闘派ヒーローのもとで指導を受けられるとすれば、そのあたりも含めたバトルへの応用方法を掴めたりするのかなということで、期待はしていいと思っております。

No Subject

ゼログラビティネタひっぱて申し訳ないですが、描写から推測するに「無重力状態にする」みたいですね。

放っておくと地球の遠心力で浮くという説明と、体力測定のボール投げから浮いた物体に力を加えるとその方向へ飛んでいくと思われます。
またマスコミ襲来時の委員長が壁に「バゴン」という効果音つきで叩きつけられているのを見ると質量はそのままの様子。

文字通りに無重力下に置かれたような状態になると思われます。


>>かっちゃんには爆発を推進力にして
おそらくかっちゃんはこの方法でゼログラビティに対抗できる数少ない存在でしょう。
1-Aクラスで考えても、触れられた後に対抗できるのは上記の方法でかっちゃんと氷結で範囲攻撃+自身の固定が出来る轟、創造で手摺なり移動手段を生み出される八百万くらいですから。

例外的に上鳴と芦戸は電気と溶解液をまとうことで「触れなく出来る」という対抗策が取れますが、基本的にゼログラビティは対抗手段が少ない強個性だと思うのです

Re: No Subject

やはり「ただ浮かすだけ」なんですかね。どの程度の高さまで、とかそこまで細かくは決まっていないんでしょうか。

とはいえ、確かにふわふわしちゃった状態で対処可能な個性は限られていると思いますので、バトルするには向いてる力といえるんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1041-f0c02505

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター