社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

僕のヒーローアカデミアに厨二力が足りてなかった2015年週刊少年ジャンプ28号感想

2015年週刊少年ジャンプ28号感想

今週は何だかすごく物足りなかったのである
おかげで感想も短くなってしまった


今週のアンケ順
Ultra Battle Satellite
僕のヒーローアカデミア
背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~


その他
・暗殺教室
・ONE PIECE
・食戟のソーマ
・ブラッククローバー
・デビリーマン
・レディ・ジャスティス
・ニセコイ
・火ノ丸相撲
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

先週の話が続かなくて残念な斉木楠雄と
いまだ空気感が拭えないカガミガミと
+でも読んじゃいるけど感想書くほどじゃないメデューサと
意外に笑えたけど感想は書きづらいギャグマンガは省略


Ultra Battle Satellite

ぬう
ほんとにBLEACHと最下位争いをしてるな…

こうなってくると、屋上バトルが今回で終わったのもそういう事情を意識したのかと
邪推してしまうんですがそうじゃないと思いたい

来週女の子の新キャラでも登場してきたら、テコ入れかっていよいよ心配になるのである


何が気になるって、今回の内容で話が進んだ気があんまりしないんですよね

格上の相手に技をうまいこと決められたというのは、修行としては前進なんですが
物語全体で見るとそんなに大きなことじゃないかなーと

今のところの軸は、飛鳥に勝つために百地流を覚えて、基礎はできたから実戦で格上相手に試そうって
やってるところですけど、地味になるのはどうしても仕方のない部分です

今回のバトルは、1話でやられた知り合いのお見舞いに行った先で偶然格上と出くわしたというもので
流れに必然性があったのはよかったんですが、それだけで終わってしまった印象

悪い意味で来週の予測がつかないというか

今までの流れを無視してどうにでもできる切り方になっていたので、何だかすごく心配です


僕のヒーローアカデミア

ニコニコ静画コンテストの結果発表もあってますね

最優秀賞のかっちゃんがすげえド迫力になってます
これはかっけえー…

歯磨きしながらクソ菌死ねええええとか叫んでた人とは思えませんね

そして『Girls』の華やかさよ…

おいこれ超可愛いぞ

一番目を引くお茶子ちゃんがめちゃくちゃ美少女です
これまじかわいいわ



さて本編では、みんなに体育祭の影響が早くも現れて、街中で声をかけられるようになりました
どんまいって言われたセロハンの人が切ない…
そんな声掛けいらねーだろwどんまいw

休み明けとなる今回の授業は、キャラたちだけじゃなく読者も胸膨らむやつでした

ヒーローとしての自分の名前を考えよう、とはそりゃみんなワクワクしますよねえ
相澤先生がその辺のセンスに欠けるから判定はミッドナイトというのも納得の展開で

じゃあ相澤先生イレイザーヘッドって名づけたの誰なんでしょう


ヒーローとしての名前を自分で考えるという厨二力が問われるこの作業

見た感じ、一番厨二力があったのは常闇くんでしょうか
ツクヨミとはなかなかカッコつけてくれるじゃないですか
ダークシャドウって個性の名前からも厨二力が感じられましたが、やはり秘めていますね彼は
夜とか闇とか個性に関係する表現であることはもちろんですが、語感が本名の常闇と似ているのが
とっても上手いと思います

逆にいいセンスしてるなというのが、梅雨ちゃんのフロッピーとお茶子ちゃんのウラビティ
厨二力とは無縁そうな彼女たちが、それでも頑張ってこじゃれた感じにしようとしたんだろうなーと
思えて、微笑ましくもあります

特に梅雨ちゃんは、大喜利空気を変えてくれたのが大きいw

一番残念なのは期待通りかっちゃんでした
爆殺王とかセンスの欠片もねええwww

かっちゃんこういうの全然向いてないよwww
絶望的に向いてないよwwww


憧れていた兄が再起不能と聞かされた飯田くん
その憧れの名を受け継ぐのに、まだまだ決意ができなかったことで今回はただの本名でした

轟も本名なのにこの印象の違いはなんだろうね


で、注目の出久はというと

ここでまたそれを持ってくるとはね…


かっちゃんとお茶子ちゃんが対照的な顔をしてるのが何とも言えません


事情を知らない立場から聞いたら、なんぞそれって感じではありますけども
何というか、叫びにくいような気がするのです

歓声だったり応援だったり、ヒーロー名というのは周りから叫ばれることを前提とするもんだと思いますが
デクというのは何となく叫ぶのには適さない単語のような

言い慣れてくればそうでもないかな?


で、引きは何やらすごいところから出久を指名するオファーが来たとか

敵の罠みたいな奴じゃないだろうなまさか


背筋をピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

先週ちょっと変なタイミングで切れた感じだったのは、やはり今週の話とセットだったからですね
むしろ、ここまでで「1話分」ということでしょう

正式に部員となった2人に部長が期待したのは、ダンスを楽しいと思ってもらうことでした
どんな時にそれが訪れるかといえば、パートナーと通じ合った時

ぎこちないながらも、2人で手をとって足を合わせて身体を寄せて、
シンプルな動きで達成感を味わうこと

2人でそれができれば、きっと楽しいと思える

自身の経験を踏まえた親心が感じられて、とってもいいですね


終始必死な土屋くんと、汗マークをいっぱい出しながらついていこうとしているわたりちゃん
視点が土屋くんなため、わたりちゃんの気持ちは今のところはっきりとはわかりませんが
きっと彼女も同じようなことを感じているのでしょう

あるいは、「異性と触れ合う」ことについては土屋くん以上に怯えているかもしれません
それを何とか克服するために自ら一歩踏み出したこと

土屋くん視点で、土屋くんが女の子の近くにいるのに戸惑う描写ばかりされているので
そろそろわたりちゃんの心の描写が必要な頃でしょうかね

このままそれが描かれなければ、わたりちゃんが単なるいい娘にしかなりませんからね
そうじゃなくて、彼女もまた思春期を過ごす1人の女の子であること
それを実感させる話が必要であるでしょう


暗殺教室

茅野さん割と回復してました
そんで、殺しのキスのことももちろん覚えてました
そして悶絶してました

気づいてる神崎さんが流石ですね
男2人は鈍感で、国語が苦手な奥田さんはそういう機微を察するのも苦手なのでしょう

神崎さんの場合はそれだけじゃなく、京都旅行の時に仲良くなったというのがありましたから
そういうのも含めて気がつけたということなんでしょうね

もう演技なんてできないと言いつつ、今度は友達役かと溜息ついてる茅野さん
つまり、意識しまくってるのを隠して普通のクラスメイトとして接する演技ということですね
そんでそれを神崎さんに相談したりすることになるんですね

ふむ
そこについては期待してみたいんですが、どうみても脇道なのでそんなに描かれないかな…


今週の本題は、休み中に悩みまくった生徒たちがどんな答えを出すのか

意外とクラスの中心に近いところにいる渚の答えは、殺せんせーを救う手段を探すものでした
つまり、「殺せない」という答えですね

今までの楽しかったこと、教わってきたことを考えれば、とても殺せない
だからこそ迷いが生じているわけですから、この答えに賛同する者がいるのは当然のことでした


しかし、別の答えを出した生徒も存在する

暗殺教室は、やはり殺すことでしか終われない
楽しい日々は認めた上で、それでも殺せんせーが何のために今まで教えてきてくれたのか
それを考えるならば、殺せんせーの望み通り殺してこそ暗殺教室を卒業できる

もちろんこの答えもあって然るべきのもの
渚も含めて、それをわかっているからこそ決断できないでいるのですから

ここでクラス内が真っ二つに割れるのは、必然的なことですね
しかし、だからって彼らが大喧嘩してそのまま物別れになるなんてことはありえません

多少紛糾はしても、どちらでもない3つ目の答えに向かってくれることでしょう
それをどんな流れで見せてくれるのか、松井先生の手腕に期待ですね


ONE PIECE

引きの構図で見ると、結構カゴが収縮してるのがわかりますね
こりゃきつい

で、ようやくルフィ復活
預かるっつって、結局ローは何かしたのか?

ギャッツの実況とともに体を起こして、操られるレベッカの前に登場したルフィ

実況は、鳥カゴに抵抗する全員への激励と同時に、ルフィに早く来て欲しい懇願でもあったのでしょう
さらに、読者に対しては気分を盛り上げさせようとする狙いもあったのだろうと思いますが…

たぶん俺がスレてるせいですね
すげえわざとらしく感じてしまいました…

だからラストにヴィオラを救ったルフィにそんなに興奮もしてないという…
何だかなあ…


食戟のソーマ

人気十傑投票結果はまあ順当なのかな
黒木場ェ…


少しずつ学園祭の情報が明かされてきました
ていうか創真は事前の調査が圧倒的に足りてないな


今週もさりげに創真と一緒になってたえりな様
自分から話しかけるなんてねえ…意識しまくってますねえ…

そのえりな様の口から伝えられた衝撃の事実

出店するのはいいけど赤字なら退学ってマジかw
そんなリスクあったのかよ
一色先輩場所の説明より先に言えよwww


さて、じゃあこうなると次の問題はもちろんアレですね

特に深く考えずに久我の真正面に店を構えると言って自ら圧倒的不利なところに飛び込んだ創真
つまり客観的には赤字の可能性が高いわけですが、さあそれをえりな様はどう認識するでしょうか

それを伝えた今週の表情はまだ無表情なものでしたが、最初からずっと創真の退学を望んでいたえりな様
創真が自らその窮地に飛び込んでくれた状況をどう思ってくれるでしょう

もちろん表面的には高笑いして見下してニヤけてくれるんでしょうけども
緋沙子ちゃんの前でどんな感じか、ですよね

緋沙子ちゃんはきっとえりな様とは違う反応を見せるはず
そんな彼女を見てえりな様はどうするか

期待通り学園祭で裏テーマが盛り上がってくる予感ですよ


ブラッククローバー

こ、今週も感想書きにくい…

ていうかいいのかこれで
先々週とほとんど内容変わってないぞ

劣勢な仲間のところにアスタがやってきて、ちょっと希望がって言うだけ…
さすがに次回が先週と同じってのはないでしょうけど…

敵の正体は、改造人間でした
要するにアフトクラトルのツノと同じですね、わかります
それに蟲毒の要素が加わってると

ある意味アスタと対照的なキャラになるんでしょうか
誰の格も落とせないというのは変わってませんが、さてこっからどう切り抜けるでしょう


デビリーマン

ヒロイン?らしき婦警さん登場
悪行がお姉ちゃんのプリンを勝手に食べたという程度の真っ白さは
ヒロインらしい感じですね

課長のオッサンが真っ黒なのも想像通りというか予定調和というか

ここから本格的に汚い相手との戦いをやってくみたいですが、今週のはちょっと悪手じゃないか?

「僕からあの場所を奪うな」って標的に自分の存在を知らせる感じになったのはいかんだろ…
婦警さんに見られたってのはまだいいですけど、わざわざ相手に知られるようにしちゃったのは
ちょっとお粗末なような

それとも、そこまで含めて作戦なのか?


レディ・ジャスティス

天利ちゃんには幼馴染の兄妹がいました

また微妙なところの新キャラを出してきたなー

力のことを知ってて、正体も知ってるという丸藤くんとダダ被りなポジションの流石くん
妹の春日ちゃんも含めて、天利ちゃんの弱点となるものが増えたことになるんですよね

扱い方が難しくなるなこれは…


まあしかしそれよりも衝撃だったのは、他にありますけどね





スーツ破れんのかよ




先週あんだけ丈夫だってお披露目した新コスチューム早速破れんのかよwwww

何ということでしょう
お尻が映ったコマのところから違和感はありましたが、まさか破れてたとはね

破れにくくなったスーツで、それでもどうやって露出させるのかと思ってたら
普通に破れましたとは何たる回答

予想外すぎて逆に清々しいわw


ニセコイ

センターカラーは春ちゃん
なかなかに艶かしいことになっておりますなあ

その裏の特別描き下ろし4コマ

おみくじにそんな項目無いだろwww
なんであるんだよwwww

なおも育つ
ここが限界

何ということでしょう…
鶫の攻撃力はまだ上がるというのか…

失物が引き出しの中にありというのがさりげに気になりましたけど、たぶん関係ないな


本編は、予想通りの展開でした

ヘンボウには及ばないような感じのヘンヨウ
だからか、かつてに比べればそんなに大騒ぎした感じではなかったですね

1年生ズまで巻き込んでといっても、豹変したのは春ちゃんだけでしたし
ポーラは被害者の方ですし
というかポーラは初めての相手が鶫になったわけか…

豹変した彼女たちから狙われるのがなぜ自分だけなのか
楽はまだ気づかないというのが描かれましたが、これはどうなんでしょうね

ここまで、ヒロインたちとの関係性を明らかに進める・変化させる展開がありましたが
それを経てなお、まだ「その可能性」に思い至らないことは、以前までの通常営業回ならまだしも
ここに至っては違和感がないこともないような

集があんなわかりやすく言ってくれてるのを踏まえても気がつかない
そうでなければラブコメの主人公は務まらないのかもしれませんけども…


で、その理屈で行くと集に説教してたるりちゃんもそういうことだということでしょうか


火ノ丸相撲

噛ませとしての才能を持っている大河内くんに対してページを割きすぎではないだろうか…
先週のあのくらいでちょうどよかったんですけど
こんな冒頭のシーンまで入れられると、彼が負けることへの残念感が必要以上に生まれてしまって
せっかくの沙田覚醒が薄くなってしまうような気がしますが

それだけ川田先生が大河内くんのキャラも愛しているということでしょうか


沙田の回想はなかなかに悲痛でしたね

火ノ丸に負けた自分
天王寺に負けた自分

天王寺に負けただけなら、あるいはまだ自分で自分を許したかもしれません
しかし、自分が負けた火ノ丸が久世に負けたことが加わると、あまりの先の長さに
衝撃以上のものに襲われる

思い出す火ノ丸の表情「何を笑っていやがる」

読者的には随分と前のシーンではありますが、沙田の覚醒に必要なものだったことはよくわかります

だから、そんな沙田に確かな脅威を感じて、すでに集中している火ノ丸が頼もしくもある


ここまででお膳立ては終了でしょうか
変なダークホースでもいない限り、さくっと石上との勝負に移っていきますかね


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

作中最強の2人が再び相見えました
前回は学校呼び出しで母上が学校に行きましたが、今回は家庭訪問で先生が磯部家に

超絶戦闘力をもはや隠そうともしない母上

印を結んでるって何だよw

マザーアースの理屈が何回読んでも全然わからんw


終始母上の優勢ではありましたが、先生はまだ刀を抜いていなかった
つまり本気を出してはいなかったということなんでしょうが…

おいこの2人だけマンガのジャンルが違うぞwww


 




COMMENT▼

No Subject

・UBS
展開の仕方が匂わせてきますね突き抜けを…これはもう避け切れないかなぁ…
海外の格闘技者はほとんど金が目的です。そこをぼかさず描いたのは正しいが良くない。
それとももっち。多分ギブする間も与えてないだけなんじゃないだろうか?w

・僕アカ
「Girls」私も壁紙にしたい。これは至高の一枚ですわ…
私のHNも気持ち厨二入ってるのでそこにはノーコメントでw
イレイザーヘッドは多分ミッドナイトが見かねて付けてあげたのではないかなと思います。
或いはミッドナイトに投げた。なんだかんだでこの二人仲良いんですよね。

・ダンス部
安定してプロローグを踏んでます。でもジャンプ的にはスロースタートなのでちょっと不安が…
そろそろアップテンポなパートを入れないと危ういですね。

・暗殺
人格ごと支配するようなキスってどんだけなんだろうかwww
連載初期の頃に言った気もするんですが、殺せんせーは最後に月を補填して終わる気がします。
夜空を見上げるとそこには満月が。そしてまんまるいせんせーの顔が重なる。
生き残りはしないだろうなと思ってます。

・ワンピ
1.ローはルフィの復活と同時にヴァイオレットとシャッフルで入れ替えてますよ。
2.実況は激励目的よりもドフラの意識を自分に向けさせて(神経を逆撫でする事で)
 ヴァイオレット殺害を阻止しようとしています。それを示しているのが
 「全て見えてるぞ(中略)ヴィオラ様とレベッカから離れろ!」のセリフです。
でもなんだかな…こう盛り上がりに欠けるのはもうどうしようもないですね。
解説本にある「ルフィ=古代兵器ウラヌス」の特性ゆえかも知れませんけど、
ルフィ一人に頼り過ぎな気がします。ストーリー的にも作品的にも。

・デビリーマン
あえるのアレは「ミスを演出するためのもの」だと思います。
多分強い思い入れがあるんでしょう。だからこそ内心怒りで冷静さを失くしていた。
そのあえるの「人間らしさ」を出すための流れなのではないかなと妄想していますw
はい、ただの願望に等しい読みです。多分真相は署長の復讐劇に繋げたいがためでしょうね。
そこまで深くはない漫画でしょうから…

・ニセコイ
この御籤はきっと「神主さんの予言書」ではないかとw
引く籤さえ導いて予言するとか、あの神主ならありえます。それくらいはチートですあのお方w

・磯部
慣性の法則は分かりますか?
バスや電車に乗って移動している時、実際は自分も同じ速度で移動しています。
発車や停車の際に体が揺らされるのは自分自身の始動と停止の証。
この慣性の法則は実は「地球の自転によって常時働いている」んです。
地球の外周は約4万kmで、一日を24時間として「24/40000」でおよそ時速1666kmになります。
その慣性の法則下から「強制的に外す」のが秘術・マザーアースです。
走ったり車両から手を出すと風を感じる=空気抵抗を感じる。速度が増せば抵抗は大きくなる。
その抵抗があの「風速およそ400m/s」です。これで分かりますか?

感想

アンケート
カガミガミ
レディ・ジャスティス
背すじをピンと!

ブロマイドの為にカガミガミ2冊買っちゃった

・すじピン
ダンスを通じて二人の心を通じ合う描写を少しずつ描く感じがgoodでしたね
あともう一つ気になったのが、今週の最後の描写から、部長は本当にオカマキャラなのかと言うこと
今週の最後の口ぶりを聞くに、ひょっとして後輩達を変に緊張させない為に自らあの姿をすることでオカマを演じてるのでは?と思った

カガミ
主人のピンチに立ち上がるザンとヒロインの真子ちゃん
ザンは頑張って時間を稼いでくれ
というかあんな危険な敵に迷いなく
ドロップキックする真子さんのメンタル凄い

レディ
個人的には良いキャラの追加だと思います
弱いが正体を知った事であめりに頼られてる丸藤と、強いけど幼なじみで危険な目にあわせたくないと相談出来ない流石君を対比にすることで、主人公の足りない部分を出したり、ヒロインの恋愛関係に幅を効かせてる
ただ脱げる漫画から脱却して、ここから本番という感じ

時間ないんで今はこんなもんで
あとで別漫画の感想も書くかも

久しぶりにコメントさせていただきます。

今週は物足りなかった、というご意見に完全に同意ですw
ワートリが無いのが大きいんですが、先週はそれ以外もすごく面白かったのにな。
みんな揃って中休み回をしなくても、という感じです。

その中、私は相撲は面白かったと思います。
画力、演出力の安定感は現在随一ではないかと。
大河内君の件も、私は今回の掘り下げ良かったと思います。
バキぐらいまで上げて落とすと可哀想ですが、
このくらいなら沙田の覚醒した強さの演出に必要な範疇かなーと。

次にワンピですが、これはもう永遠のマンネリに入ってしまってるんで、
しょうがないかと。若者向けの水戸黄門ですね。
マンガ好きからすると代わり映えしない展開に退屈を覚えますが
マンガがそれほど好きではないライト層には
このくらい分かりやすくしないと届かないのではと思います。
物語の咀嚼力に乏しい小学生とか、知的探求心の薄い大人には
ベッタベタな展開なぐらいがちょうどいいのでしょう。
アナ雪やらが大当りする時点で日本の消費者の程度は知れています。
(アナ雪が面白く無いという意ではなく、
面白いけれどもっといいものはあるということ)

rexelさんの感想いつも楽しく拝見しております。
これからも更新がんばってください。
お邪魔いたしましたm(__)m

No Subject

>>ヒロアカ
中二が足りないのは仕様だと思います。

ヒロアカがアメコミ意識している以上、ヒーローネームもアメコミ仕様でつけられるのはごく自然な出来事だと思うんですよ。
すなわち、能力そのまんまか外見的特長か本名。
そういう意味では見事だったと思うのです。

デクが叫びにくいというのは良くわかりますが、彼のヒーローネームは叫ぶものではありません。
「デクだー!」「デクが来てくれたぞー!」で歓声を集め、叫びポイント「SMASHHHHH!!!」で決めるのです。
本家本元のハルクをご参照ください。


飯田君に関してはここまで見えました。
ステインを目前にして激情し、ヒーローの道を踏み外しそうになるも、今まで学んできたことから持ち直して、高らかに名乗るのです。
インゲニウムの名を。

きっとそのときのタイトルは「飯田天哉:オリジン」でしょう

No Subject

>暗殺
茅野ちゃんが悶えてるwwwwwwwwwww
渚君は罪作りだなw

>ヒーロー
デクってまんまか(^^;
まあしゃあないか。
個人的に依頼主はオールマイトの先代とか妄想しておきます

>相撲
熱い!熱いっすよ!!!
眼鏡君の回想は、誰でも負けられない理由が有るって感じかなぁ?

>ニセコイ
春ちゃんの着物・・・(*´Д`)ハァハァ

>OP
ラグエルさんに一票
しかしマンネリ化もその通りかと
ちょっと長引き過ぎですかねぇ・・・

>磯辺
おいどこのDBやwwww
あんな風速に耐える爺さんも恐ろしい・・・w
因みに時速1667km=秒速462mです(電卓
rexelさんは文系ですかね?でも単位変換ぐらいは出来るでしょ?

妄想屋さんに便乗してw

その計算は「赤道直下」での円周を元にしていて、日本の場合また円周距離が変わります。
リンゴとか輪切りにしたら大きさ変わるのと同じ。それで磯辺内の解説を基に、
発動時点で無風とし、風速=秒速とする前提で
400×60×60=1440000m=1440km
が円周距離となります。とか書いても「ふ~ん」で済ますんでしょうねぇwww
分かってますよ。私も単に書きたくて書いてるだけですからスルー推奨です!

No Subject

>ラグエルさん
それ、1時間分ですねw
24掛けないと1周になりませんよw
1440×24=34560km
ですねw

因みに東京の緯度は大体35°なので、
2π×r×cosθ=40000×cos35°≒32766km
になりましたノシ

おっとしまったwww

訂正&再計算ご苦労様です!w

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。
お久しぶりの方もいらっしゃいますね。

>ワンピ
ジャンプの水戸黄門とか何という絶妙な表現でしょう。そう割り切ってしまえば、精神衛生上はたしかにいいのかもしれない…。
他所で言われてる「ドフラミンゴが瀕死の状態だってんなら、ゾロでも藤虎でも倒せるだろ」というのがどうしても浮かんできちゃうんですよね。鳥カゴでそんだけ危機的状況を見せるなら、瀕死っていう能力者本人を倒すほうが遥かに早そうという。

ただ、また別のところで言われてた「操られてレベッカがヴィオラを斬ったら、キュロスがあんだけやって守ったレベッカの美しい手が血に染まるという意味で負けになる」ということで、それを踏まえて読むと今回の引きはそれなりに熱いかなとも思いました。

ローは、シャンブルズやってるのはいいんですけどルフィには何かしたんですかね。預かるって言ったのは何かオペ的なことをするためだったのかなと。

>ヒロアカ
「Girls」は感想書いた後保存しに行きました。俺の癒やし画像の1つになっております。

xitongさんの指摘に納得。アメコミテイストに厨二力求めるのは確かに変か…。とすると、感想中には書かなかったんですが「名前で能力を一部でも明かしちゃうのはどうよ」と思ったのもちょっと違う話だったんですね。

って考えてくると、余計に常闇くんの厨二力が際立ってきたなw

デクって名前については、そっちを叫ぶってことなら何かしっくりきました。

>磯兵衛
おお…何か割りとガチな説明になっとるw
はじめは理系にいたのに数学に挫折して文系に移動した俺にはさっぱりわからない世界です。
なんでコサインとか出てきたんだ…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1034-a4f9504f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター