社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

美しさあふれるその立ち姿から見えるもの… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2015年WJ27_3

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあさあ今週もやってまいりました

今週のジャンプヒロインズベストショット集

今回のエントリー画像は全部で4枚


ヒロインたちの立ち姿ばかりを捉えたカットとなっております


早速見て行きましょう

今週の1枚目はこちらです!


 








































2015年WJ27_4

ダンス部に向かおうとしているわたりちゃんです

まさかダンス部からエントリーしちゃうとは今回思ってなかったんですけど…

このわたりちゃんの立ち姿が何か妙に目を引かれました

何でしょうね


背すじは伸びているようにみえるんですが、ダンス用の姿勢というわけでもなく
単にふと振り返った時の姿のはずなんですが

何だかそこはかとないものを感じてしまいました


これはちょっとうまいこと言語化出来なくて、解説もしにくいんですけれども
どうしても気になってしまったのでエントリーしてもらうことになりました

本当に何だろうこれ


続いて2枚目はこれ!

























































2015年WJ27_3

ニューコスチュームを纏って堂々と立つユースティティアです


読み切りで登場していたコスチュームのお披露目回となった今週
ほとんど素人の丸藤くんがイチから作って仕上げたにしてはなかなかの出来です


天利ちゃんが書いたデザイン画…もとい落書きに近いようなあれをみて
こんだけのものを作れるとは実はとっても才能がありますね、彼は

今回丸藤くんの口からこの新スーツのコンセプトなどは語られませんでしたが
次回触れられたりするでしょうか


まず見た感じとしては、意外と露出部分多いよねと

胸の谷間やおへそに加えて、ワキから腰にかけての両側
股間から下の太もも内側
さらに画像では切れていますが、膝から脛にかけての部分

よく考えなくても露出している部分は多いんですが、これに果たして今後どんな意味が付加されるか

スーツを着ていても露出しているということは、もちろん何かしらに利用できるということですから
そこは作者の妄想力が問われるところであるでしょう

天利ちゃん本人も、「裸になるよりはマシ」と自分に言い聞かせて
その上確かに傷がつかない効果があったことを確かめて、「おかげで動揺せずにいられる」と
感謝の気持ちまで抱いてくれていました


それを踏まえた上で、もう1つの特徴は露出だけでなくデザインというか模様・柄も
割と攻めている気がするということですね

何というか、サイキックな感じというか、パンクな感じというか
表現がわからん…w

たぶんこの模様には特に意味は無いんでしょう

単純に、ヒーローらしい特色を出そうとしたものなんでしょうかね


それでも、そんな衣装に感謝しつつ、堂々とした立ち姿を見せる彼女は
なかなかに美しいと言えるでしょう

目を閉じてわずかに下を向き、なびく髪はその存在感と美しさを強調していて
ニューコスチュームとユースティティアの存在感を改めて示すには絶好の機会となったと思われます

ここからこの衣装をどんな風に活用してくれるのか
作者の煩悩にかかっていますね


お次の3枚目はこちら!






































2015年WJ27_2

楽の声に返事を返すダブルヒロインです

2人の笑顔の鮮やかさもセレクト理由ではあるんですが、それよりも重要なのは
やはり、この物語における象徴的な意味を踏まえて、ですね


昨日の記事でも触れたように、バレンタイン協定を前提とした語らいを見せたヒロイン2人

「恋が実るまでは互いの想い人を伝えない」「でもお互いにお互いの恋を応援する」というこの協定は
各エピソードの中で時折登場したりするようなものではありませんでしたが、存在だけはずっと確かにありました

だからこそ、ダブルヒロインでありながら、実際には三角関係でありながら、
当のヒロイン同士はその事実を全く知らずに仲良く語り合うことができたわけです

しかし、実は2人が口にする「好きな人」とは同じ相手であること

楽の声に答える2人のこの表情からはその事実が確かに窺えます


ほとんど一緒なんですよねここでの2人の表情が


わざとか?っていうくらい同じです

さすがにジャンプのラブコメ連載記録を塗り替えたほど続いている作品ですから、
描き分けの問題とかではないはず…です

瞳の開き具合、口の開き具合、それらが形成する笑顔
瓜二つです

違うといえば、それぞれの姿勢


小野寺さんは座ったままなのに対して、千棘は少し立ち上がっています

これは、控え目でお淑やかな小野寺さんと明るく活発な千棘という性格上の対比とともに
ツウジタことで落ち着いている小野寺さんと、積極的になろうとしている千棘との対比と
考えることもできるのではないでしょうか


どうでもいいけど、袖がコマから見切れてることで手を外まで出さずに腕を上げてるみたいに見える千棘が
ちょっとかわいく感じてしまう…



それでは最後

今週のベストショットはこちらです!
















































2015年WJ27_1

輝く新春振袖姿の小野寺さんです

先ほどのダブルヒロインのカットと結構悩んだところがあったんですが
今週はこれです


このね

この艶やか過ぎる立ち姿

この上品過ぎる振る舞い

この気品にあふれる仕草


どれをとっても最高という単語しか出てきません



でね

ここでのポイントは、「?」という吹き出しなんですよ

この目映いばかりの小野寺さんは、もちろん楽の目に映った小野寺さんであるわけなんですが
そこには小野寺さんの吹き出しがある

これが意味するのは、楽が小野寺さんを見ているのと同様に小野寺さんもまた楽の方を見ているということですね


このシーンは、楽が小野寺さんをチラ見して「あ〜やっぱりかわいいな」とか思ってるところですが
そこでは小野寺さんも楽の方を見ているという意味が込められているのです


それが何を意味するか


はい

もちろん、「ツウジタ」事実ですよね

ここで小野寺さんに吹き出しが存在せず、単に笑顔を見せてくれているだけのシーンであれば
ただ一瞬顔がこちらを向いた瞬間のような感じで、小野寺さんから楽への意識が明確ではないんですね

しかしここで小野寺さんからの吹き出しがあることは、楽に対してこの時の小野寺さんが
何らかの意識を持っていることを明示するものであるわけです

ではそれは何かというと


ツウジタあの時の笑顔と同じものです


すなわち、好きな相手の顔を自然と見てしまうという片想い特有の現象

屋上で自分を見つめている楽に気がついた小野寺さんは、目をそらすことなく微笑みを返しました


その笑顔とこの時の表情は同じものを持っています

楽に見つめられているけど、別に悪い気はしない
するはずはない

細かいのは、ここで楽が小野寺さんを見ているのは会話の中でそっとチラ見したものなんですよね
それでも小野寺さんは気がついた

なぜなら自分も楽を見つめていたから

どうして相手は自分を見つめているのか、そこに気がつかないから2人はまだくっつかないわけですが…
小野寺さんの「?」という吹き出しには、2人のそんな「あとちょっと」という距離感が表れていると言えるでしょう


それでは今週はここまで!

COMMENT▼

No Subject

個人的に今週はナシ!でも個人的に「ナイけどアリっちゃアリ」なカット?が一枚。
マジパテ広告より古味先生のサイン色紙です。
小咲のキャラ的に在り得ないのですが、そんなのどうでも良くなるくらい破壊力が……

珍しく被らなかったベストショット

今回のベストショットは思ったより・・・・・・というか一枚も被りませんでした
何と言うか、全体で見せているから表情的な意味で被らなかったのかもしれません

ちなみに私の個人的ベストショットはまとめるとこんなん

ヒロアカ
突然の両親の来訪に涙を滲ませるお茶子

NARUTO外伝
大人の事情と分かりながらもサスケが実の娘の自分の事が分からず、ナルトに励まされても落ち込んでしまうサラダちゃん

斉木楠雄のΨ難
依舞ちゃんに斉木が気になると言われ絶望した表情を見せる照橋さん先輩

レディ・ジャスティス
最後のコマで両親にコスチュームの姿を見られ客観的に恥ずかしくなるあめりん

カガミガミ
颯爽と登場し日浦君を注意する千早ちゃん

次回はもっと俯瞰のイメージでベスト
ショットを決めれたらなぁと思った
ぱいなっぷるでした

No Subject

小野寺さん・・・(*´ω`*)
あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃあ^~


>サイン色紙
ゴフッ( ̄¬ ̄)
先生、これは反則。。。
ラグエルさん、きっとこれはシンコンの時に・・・w

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ベストなしなラグエルさんの気持ちも、被らなかったぱいなっぷるさんの気持ちもわからないではないですね、今週は。
先週までが割とベストショットを決めやすかったのが、今週はちょっと悩みましたからね。

1枚も被らなかったぱいなっぷるさん。参考までに、俺のセレクト基準を示しておきますね。

かつてコメ欄で常連の皆様から推察された基準があるんですが、たぶん今でも自分の中では変わってないと思います。

http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-661.html

こちらの記事のコメント欄を御覧ください。


ラグエルさんが滾ってしまっているサイン色紙については、むしろ俺は冷静な目で見ております。

だってありえない姿過ぎて、まるでコラ画像のようです。首を境に上と下が別人です。
小野寺さんはこんなカッコしない。小野寺さんはこんな隠し方しない。

以前、「ニセコイのキャラたちは裸の上に服を着ているのではなく、服まで含めて描かれてる」みたいなことをラグエルさんがおっしゃってましたが、この色紙に抱いている不自然さはまさにそういうことなんだろうと思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1030-0ec43edd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター