社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ジャンプ+ 感想 その4

ジャンプ+


何か月かに1回くらい思い出したように感想を書いてみる

画像は去年の10月くらいのアプリ内アンケで、回答特典として入手できた全員集合壁紙の一部です




 








KISS×DEATH

ジャンププラス内で、未だにこのマンガが俺の中では一番です
明らかに叶先生への贔屓目が入っていることは自覚していますが


とうとう1人目の解放と捕獲に成功してしまいましたね

戦闘時においては、実に上手いこと服をはだけさせたり破いたりして自然に露出を演出しているなと思って見ていましたが
まさか「いよいよ舌を絡ませるぞ」って時にフルカラーにしてくれるとはね

戦闘の衝撃で制服が破れまくった結果、上半身全裸の下はスカートという絶妙な格好になってくれるとはね

それをフルカラーでやってくれた編集部はよくわかっていると言わざるをえない…
え、もちろんキャプって保存しましたが何か?

編集部からの粋な配慮なんですから、紳士として当然の嗜みですよ

このマンガでキャプ保存を実行したのはこれで2回目となりました


肝心の舌絡ませ描写も、最初は宇宙人同士のやりとりで多少の緊迫感を出しつつ、
でもよく考えたらそんな風に近距離にいるってことは…ってな感じで「実は」を見せてくれるという演出

期待感を煽る見事な手法でした



解放された駒方ちゃんも、当然ながら単純に味方になるわけではなく
戦力が増えたとか戦局が有利になったとかは一概には言えないようで、作中の深刻度があまり変わっていないのがいいですね

しかし、同時に期待感をさらに煽ってくれているのがまた上手いんですよ


すなわち、解放と捕獲に口づけが必要という事実

駒形ちゃんはおそらくまだそれに気がついていないんだろうと思いますが、これから2人目の捕獲に取り掛かるに際して
どこかでそのための「方法」を知ることになると思われます

その時に、「自分もされた」ということをどう思うか
超鈍感で全然そこに思い当たらない、というのもありえますけど、それを使えるのはまあ1人くらいですから
いきなり最初から使うかどうか

そこのリアクションの期待が大いに膨らみますね


駒形ちゃん解放と捕獲の終わりに早速次の刺客も登場していましたから、テンポよく2人目に進んでいくのでしょう

本日更新の続きはどうなっているでしょうか


ラブデスター

どうなることかと思っていましたが、意外と面白くなってきている…

いや、何か普通に楽しみになってきましたよ


一番のきっかけは、やはり最初の「成立」でしょう

坂本龍馬とおりょうをモチーフにした2人のサブキャラが、告白を決意して
それが実際に叶ってしまったという展開は、保身と欺瞞が渦巻いていた中にあって
大いなる清涼剤となっていました

モブたちの八つ当たりの標的にされた2人が、それでもめげずに告白を実行したこと
何より上手かったのは、最初は女の子の方から告白しようとしていたのを、男のほうが思いっきり払いのけて
一瞬拒絶したように見せかけてからの「自分のほうからの告白」という形にしたことですよね

不成立ならば告白をしたほうだけが死ぬというルールのもと、「万が一にも君を死なせない」という気持ちからのその行動は
見事に「愛情」を示していたと思います

これはとっても綺麗なエピソードでした

これですっかり気に入ってしまったのか、この後の肝試しも面白く読めています
ネームドキャラが少し増えたのも、キャラ同士の関係性の複雑化ということで幅が広がったように感じていますし


昨日更新の回で肝試し編はとりあえず終了しましたが、エピローグとしてはアイテムを独占した奴が登場するんでしょうかね

そして様子がおかしいジウ
なぜかアイテムが足りないって縋ってきた連中への対応に逡巡しているのを、姐切が強引に引っ張ってきたのでしょう
結果的にそいつらを見捨てた形となり、その後ろめたさに襲われているということなんでしょうね

次回、独占していた奴が現れるとして、おそらくそいつの口から「見捨てた」ことまで暴露されたりするんでしょうか
そんで、衝撃の目を向ける生存者達に対してさらに罪悪感を募らせる彼の前で、姐切が悪役を引き受けたりするでしょうか
「あたしが死にたくなかったから無理やり引っ張ってきたんだよ」とか何とか言って

そんで、ジウと姐切の関係性にちょっとした変化が…みたいなのは安直かな?


マイアニマル

バトル化&ラブコメ化というわかりやすい王道展開を見せるようになってきました

ただし、別段つまらないというわけではないのでいいですね


特にラブコメパートの方は、互いの気持ちが何となく互いに伝わっていることによる甘酸っぱさが
意外といい味を出しています

照れまくってどもってる2人をよそに、アニマルが本音出しまくってるのがいいギャップになってますね
このアニマルという設定はラブコメになかなか相性のいいものかもしれない…


バトルパートは、ラスボス的キャラも登場していよいよ本格化してきました
アニマルによるバトルでは何がどう重要で、感情や真意以外にどういうことが勝利や強弱に影響するのかが今ひとつわかっていませんが
読んでいったらそのうち理解できるでしょうか


ジャンプ本誌上での連載だったらここまで続けられていたかわからないだけに
プラスでこれくらい読めるようになってきたのはいいことですね


ポチクロ

こちらもわかりやすく、バトル化が濃厚になってきました

作中言語設定の都合とはいえ、ヒロインがまだ1回もまともに喋ってないとかよく考えたらすごいマンガだよなw

彼女をめぐって魔王の後継者争いまで関わってくることになりましたが、その後継者候補の紅一点イジュリアが
クロに惚れちゃったのは確定でいいんですかね

ベタな形で三角関係?が形成されましたが、こうなるとポチと会話できないという設定が少し枷になる面がありますね
魔族との言語の違いによって会話できないという設定のために、描写される視点は常にクロからであり
ポチの様子や心情についてはセリフはもとよりモノローグも全く描くことが出来ないという作劇上の制約があるわけです

だから、彼女が見せる表情やリアクションなんかは常にシンプルでわかりやすくなければ読者にもなかなか伝わらないんですね

三角関係では表情や真意の微妙な違いや解釈の齟齬が重要となってくるだけに、真意の説明はどうしても必要な部分であるはずですが
それがこのマンガでは全く出来ないとなると、ラブコメ部分の描写には結構な一工夫が必要になるでしょう


魔王軍の内紛については…あんまり(;^ω^)


いきもの生態観察バラエティー ぼくらはみんな 野々上大二郎

一応感想書いとこうとは思うんですけど、1話目しか読めませんでした

これは、たぶん作者との感覚の違いなんだろうね


何というか、ちょっとついていけないレベルでした

平たく言えば擬人化なんですよね

虫やら何やらを擬人化して、でも擬人化しただけでそれ以外は忠実なまでに生態を再現して
生態観察ってタイトルに入ってるくらいですからまあそりゃそうなんでしょうけども

擬人化によって少しでも取っ付き易くしたはずのものを、忠実な生態の再現によって逆にギャップで「ああ…うん」って感じを
増やしてしまってるような

それでいて交尾するって時には擬人化解除で普通に虫ですからね
いや大人の事情はわかりますけども(;^ω^)
ガッカリ感のほうが強かったりして

構成がどうとか演出がどうとか言う前に、読んでる間ずっと眉間の皺が消せなかったので
2話目は読みませんでした…


i・ショウジョ

コミックスを買おうか只今絶賛迷い中
プラスの方を買うとなったら、本誌時代の無印版も買ってしっかり揃えるという俺ルールのためにまだ迷っております


本編は、また今までにないパターンの作劇になったな…と思っていたら、使徒のアプリが出てきました
エレノラが何か丸くなってる気がするのである

これはエレノラの勢力とも違う第三勢力という意味なんでしょうかね


相変わらず男女の話自体はちゃんと「いい話」になっているのと対照的な、アプリ提供側のきな臭さ
未だに詳細がよくわからないので何とも言えませんが、説明が少なすぎる今の段階では
世界観を深めるというよりカップルのいい話へのノイズのような感じになっていないこともないような気がします

この辺のさじ加減は非常に難しいところなので、だからヤバイとか一概に言えるわけではありませんが…



あとは、ナースなギンコちゃんは可愛かったねという

ギンコちゃんがアプリ使っちゃったことで、カップルの2人ともアプリホルダーになりました
あるいはこの事実は、後々に緊張感ある展開となった時に何か伏線的なものになるかもしれない

だって明らかにこの2人だけ存在感が違うんですよね

これまで、アプリの力でくっついたカップルは大勢描かれてきましたが、第1話のこの2人だけは何か違う
応援したさというか、見ている時の微笑ましさというか、そんなのが全然違うんです

だから、今後アプリの提供側関連の展開があって、アプリ使用者たちも巻き込まれるようなことがあるとすれば
鉄太くんとギンコちゃんの2人がそこに絡むのは鉄板なんじゃないかなーとか思ったりします


まあそれはそれとして
ナースなギンコちゃんがとっても可愛かったエピソードでしたが

残念だったのは、2人の初キスが実現しちゃったことですね

本誌時代に、欲望のアプリに取り憑かれた我波ちゃんによって内なる欲望を解放させられた時
ギンコちゃんが望んでいたのは鉄太ともっと近づくことでした

正気も定かじゃない虚ろな瞳で唇が近づいてきたのを、かつての魔法のアプリの力も借りて踏みとどまった鉄太
その後正気を取り戻したギンコちゃんも、2人の「最高のキス」に大いなる期待を抱いて、欲望のアプリの影響から逃れたわけですが

それについて俺も大いに期待したことは言うまでもありません

当時の感想を読んでいただければよくわかるかと思います

i・ショウジョのギンコちゃんが超可愛かった2014年週刊少年ジャンプ29号感想

これが「ヒロイン」の持つ特大の破壊力か… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!


あの時期待しちゃった初キスを、とうとう2人は実現しちゃったんですね
残念だと思ったのは、鉄太くんの努力の跡がなかったなーって

風邪をひいちゃった鉄太くんの看病にやって来たギンコちゃんが、ナースアプリの力で色々やってあげようとする
それはいいんです

汗をかいた身体を拭いてあげて、肉布団で再度温めてあげましょうというのもいいんです
そこで接近しすぎて2人が興奮しちゃうのもいいとしましょう

でも、それだと鉄太くんのほうはこのキスに関して特に何も出来てないなーという感じが拭えなくってですね

風邪引いてただけなので悪気があるとかそういうことではもちろんないんですけども

あの時ギンコちゃんが盛大に期待した「最高のキス」
「好きだから最高のシチュエーションでって思うから」と語っていた鉄太くん

もちろん、そう言ったからには何が何でもそのシチュ作りに励めとか言いたいわけではないですし
2人がそれで満足してるこの初キスに、読んでる側の俺が文句言うことじゃないのもわかってますけれども
でもまあ何だか残念だった感があるなーって

お互い色々と考えてみて、噛み合わずにすったもんだした挙句、「俺たちらしいなw」とかでキス…みたいな
ベタなことを想像していたせいです


さあてコミックスどうしようかのう…


COMMENT▼

No Subject

現状、まともに読んでるのマイアニマルだけだったりします。
他も目を通すくらいはしてますが、いまいち惹かれないんですよね…
叶先生もどうも某迷彩爬虫類(他誌)の作者同様に、作者のクセ部分が馴染めない(昔から)。
欲を言えばもう一作、私好みの作品が出て来て欲しい。完全に私情ですけれど。

+かぁ

スマホじゃないから読めません(ドヤァ
i・ショウジョ私も買おうか地味に迷っています
連載の時から地味に好きだったので、+で細々やってるのが地味に嬉しいのですよね

No Subject

ジャンプ+はパソコンがあればこちらで読めますよ
http://plus.shonenjump.com/
私が一番楽しんでいるのはi・ショウジョ+ですね、部屋のアプリや夢のアプリの話はラブコメ抜きに短編として面白かったと思います。
この前まで復刻連載してたダブルアーツも懐かしさを感じながら楽しめました。

-さんへ

今時珍しいですがパソコンもない完全アナログ人間です
普段みたいものがある分読めないのは惜しいですね
電子アンケとかも興味あるのですがね

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ラグエルさんが追いかけてるのはマイアニマルだけですか。ちょっと意外。
神殺とか、カラダ探しとか本誌じゃ無理なやつとかは普通に見てそうかなと思ってたんですが。

そしてぱいなっぷるさん…
言われてリモホ見たらホントにガラケーじゃないですか(;^ω^)
これも意外。
勝手にスマホからとばかり思ってました。

ガラケー用のサイトテンプレートも一応設定はしていましたが、使われることはそんなにないだろうということであんまりいじくったりもしていません。もし、見づらいところがあるとか、こんな風にしてもらえたら…とか要望があれば遠慮なくおっしゃってくださいね。対応できるかどうかはわかりませんが、試行錯誤はしてみますので。

名無しさんも、コメントついでにご教示ありがとうございました。i・ショウジョは、プラスに移行してから面白くなってきた感じがありますよね。作品としてはもちろん、作者としてもこっちのほうが合ってるんでしょうか。

見やすいですよー

管理人さんの記事は凄く読みやすいのでご安心下さい
今後も気軽に読ませて頂きます!

でも、一応何か要望があったら管理人さんの言葉に遠慮せずガンガンいっときたいと思います♪

Re: 見やすいですよー

見やすいならとりあえずよかったですー。

まあ、何か出てきましたらお気軽にどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1022-0fecdf3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター