社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

彼女たちの飾らない素の姿と隠し切れない本音… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2015年WJ25_3

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さーてさて

今週も恒例のこの企画を見ていくことにしましょう

今週のジャンプヒロインズベストショット集
今回のエントリー画像は全部で5枚となりました


一時期は3枚くらいがデフォでしたけれども、普通に5枚もセレクトできるとは嬉しいことですね

しかしベストショットには少しだけ悩みました
が、何度か読み返して、ちょっと「反則的」だけれどもこれでいこうかということで決定しております

それでは見て行きましょう

今週の1枚目はこちらです!



 











































2015年WJ25_5

美しく舞い戦う那須隊長です

ランク戦最中の那須隊長はもうひたすら凛々しい姿ばかり見せてくれますねえ

おかげでベストショット集へのエントリー率も結構高いんですけれども、今回もやってくれました


状況の変化に応じて戦い方を変えたことで、本来の自分のスタイルへと戻ることになった彼女
建物を横切り、敵の射線を切りつつ自分の弾を通すという機動力を武器にした戦い方が見せたのは
「舞う」という表現が実にふさわしいと思えるような一瞬の美しさでした

何が美しいって、円状に体を覆うアステロイドの諏訪キューブと那須隊長自身のオーラが
見事に合っているからなんですね

円形をクロスさせるような模様は厨二的にはかなりストライクというか
カッコよさ満載のように見えてしまうんですよ

おかげでその模様の真ん中で凛とした様子を見せる那須隊長が輝きまくって仕方ありません

隊長としてのプライド、メンバーとの絆、最後の目標
それらを何一つ諦めていない決意が成せる実に美しい姿でした



続いて2枚目はこちらです!







































2015年WJ25_4

サバイブの知恵に触れたマリーです

無人島に漂着して、とにかく水を探しに島を探索しようという時に
足の保護のため葉っぱを使って楽が作ってくれた即席の靴

完成した姿を小さめのコマにそれでも全身図で描いてくれたものですが、この全身図が意外とヒットしました

姿勢いいのな、マリー

O脚とかでは全然なくて、両足の膝がちゃんとくっつけるくらいの骨格を保っているのは
ひとえに姿勢の良さではないかと

あれ、X脚っていうのもいいものじゃないんでしたっけ?
あるいはこのくらいなら普通というか、X脚とは全く呼ばないのかな?

まあとにかく、全身が描かれたこのマリーは結構可愛いな、と思ったわけです


表情もなんか素直に驚いてる感じですよね
こんなのあるんだ…、または、できるんだ…みたいな

どちらかと言えば計画性の高いマリーが素で見せた表情のような気がして、ちょっと好きでした


お次の3枚目はこちら!







































2015年WJ25_2

もじもじしてるえりな様です

やー、昨日の感想でも触れましたけど、えりな様がもじもじしてるのってやけに新鮮ですねえ
「……」って吹き出しまで画像に入れたかったんですが、タクミの変なドヤ顔も一緒に入っちゃうのでやめました(;^ω^)

普段は、高飛車・傲慢・自信家という三拍子揃ってるはずのえりな様が、創真相手にもじもじしちゃうなんてね

まあ、別に理由は恋愛絡みとかでは全然ないわけですが
それでも、創真に対しては軽視一辺倒だったえりな様が、話しかけるのを躊躇ってるというのは
結構な進歩といえるのではないでしょうか

軽視してるからこそ話しかけるとか礼を言うとかが躊躇われるというのもあるかもしれませんが



でもそんなえりな様もきっと気になって仕方ないのが





2015年WJ25_3

創真と緋沙子ちゃんの間柄でしょう

軽く見ていたはずの男と、誰より信頼している側近が何か親しげという状況は
えりな様にとってはなかなかに理解不能なことであるはずです

スタジエールの最中、次の店へ行くまでのわずかな休息期間に少女漫画を持って帰ってきた緋沙子ちゃんを
えりな様はどれほど歓迎したことでしょうか

続きが読みたいと思っていたマンガはもとより、会いたくて仕方なかった昔からの「親友」とも呼べる相手が
ようやく帰ってきてくれたわけですから、きっと手放しで喜んだことでしょう

嬉しいあまりに手料理なんかふんだんに振る舞ってくれたりしたかもしれません

その席上で、創真と一緒の店での研修となったこと、創真のおかげで合格できたこと、
創真のおかげで戻ってくることができたこと、…などなど尽きない話をひたすら語ったのではないかと
そんな想像まで沸き上がってきます

それは創真を軽視するえりな様にとっては複雑な感情を呼び起こすものだったでしょうが、
とにかく緋沙子ちゃんが帰ってきてくれたことは間違いなく嬉しいということにして、そのよくわからない気持ちからは
目を背けたりして

でも実際に親しげな様子を目の当たりにするとやっぱり気になって


そもそも「えりな様…言わないんですか」と言ってる時も、緋沙子ちゃんの表情はやたらニュートラルでした
今までの彼女なら、えりな様が躊躇している理由や気持ちはよくわかりそうなものなんですが
創真とそれなりに打ち解けてしまったことで、緋沙子ちゃんの中では創真は「普通にいい奴で、出来る奴」みたいな
認識になっているのかもしれません

だから、えりな様が躊躇しているのをせっついてみたりする

たぶんえりな様が躊躇してる理由もわかってはいるんでしょうけど、それを尊重しようとはせず
「お礼言うんじゃなかったんですか」と礼儀の方を優先させる

えりな様至上主義だった緋沙子ちゃんが、えりな様だけを優先せずに
それ以外のものをえりな様に説くようになったという変化を見せているんですね

地味ながら、「常に2番目で在ろうとした」緋沙子ちゃんの成長を示すシーンでした


裏テーマ的に言うと…

何となく緋沙子ちゃんとのフラグもあるような感じがしないこともないのは、田所さんとえりな様という二強ヒロインへの
牽制みたいな感じでしょうか

ぼやぼやしてたら横から持っていかれるぞ、的な

もちろん、創真への感情が未だよろしくないえりな様を前提として、「将を射んと欲すれば」的な意味もあるでしょう


緋沙子ちゃんとの絡みは、裏テーマを考える上でもさりげに重大なものがあると思われますね



それでは、お待たせしました

今週のベストショットはこちらです!

















































2015年WJ25_1

勇気を出して笑顔で土屋くんを誘うわたりちゃんです


今週はこれですね
これしかないというか、これにしたい

反則的な、という言い方を冒頭でしましたけれど、それはこの表情に込められた真意を
すでに知ってしまっている、あるいは確定的に想定している、といった意味です

どういうことかというと、読み切り版を踏まえて、ってことです


初日の見学が終わった後、わたりちゃんが土屋くんに対して「明日も来るよね?」と誘うシーンは
読切版でもありました

その一言を絞りだすのにわたりちゃんがどれだけ勇気を出したかは、後に明かされる彼女のプチトラウマを聞くと
容易に想像がつくわけです

そしてそれは、きっとこの連載版でも一緒


かつて、土屋くんが好きだった娘に手汗を指摘された恥ずかしさを払拭できていないように
わたりちゃんにも拭い切れない恥ずかしさを伴った経験がある

読切版のそれと同じものかどうかはわかりませんが、プチトラウマを抱えていること自体は
おそらく変わっていないと思われます

だからこそ、それを克服するために彼女は未経験の事実をおして競技ダンス部にやって来た
エロ目的の男子だらけの中、女子が混じっているのもきっといたたまれなかったでしょうが、
それでも彼女は残っていました

それだけでも相当に勇気が必要だったでしょうに、さらにほとんど初対面の男子に自分から話しかけて
そして、一緒に部活やろうと持ちかけてみる

これもまた、わたりちゃんにとってはありえないほどの勇気を必要としたことだったはずです

しかしそれを微塵も感じさせないこの笑顔


いや、見る人が見ればわかってしまう表情ではあるでしょう

周りに汗がたくさん飛び散っているのは漫画的表現ですが、ずっと顔が赤かったり
喋る単語が途切れ途切れというか、カタコトっぽいというか、変なところで切れてる、といった様子は
明らかにわたりちゃんも緊張していることを示しています

なのに、それをどうにか隠して初対面の男の子を「一緒にやろう」と誘う勇気

健気ですね
純粋ですね
応援したいですね
抱きしめたいですね


ゆえに、今週のベストショットは「読切版を踏まえてその胸のうちを想像する」という若干の反則を試みての
わたりちゃんでした



それでは今週はここまで!

COMMENT▼

わたりちゃんは可愛い確信

今週のベストショット、概ね同意!
今週はヒロインの素の表情が見れて良かったと思いますね♪
個人的に今週のヒロインショットにさらに加えたかったのは、佑真の事を褒められてちょっと嬉しそうにするレイナと、ワールドトリガー那須さんの「来てもらったところ悪いけど、トリオンがもうないの、悔しいわ」の那須さんの儚くも美しい表情でした

No Subject

不満はない。ええ、全く以って不満などありませんとも!
ただ僕アカの表紙がなんでないんだって思っただけですともっ!

わたりはアレですよね。可愛いとか愛しいではなく「愛らしい」ですよね。
小動物に対するソレ。頭を撫でてあげたいですw

No Subject

X脚・O脚は、直立した状態の話(健康診断の身長とか)なので、多分違うと思いますw

ベストは・・・まぁそうすね、ワタリちゃんでいいです(投げやり
だって小野寺さん居ないもん(#=3=)ブー
いやもちろんマリーの去就は気になりますけど、それとこれは別なのでw



そう言えば、新連載のは無いんですねw

Re: わたりちゃんは可愛い確信

皆様コメントありがとうございます。

俺が迷ったカットを的確に挙げていただきました。ぱいなっぷるさん
何かすげえw

ヒロアカの扉絵は、全員を載せるには画像が上手いこと編集できなかったのと、じゃあ誰かに限定して…なんてのもできなかったせいです。さりげに葉隠ちゃんもいるんですから、そりゃあ載せたかった…


ベストショット集エントリーの常連になるだろうと思っているダンス部。最初のベストショットはわたりちゃんでした。リオ先輩や秋子先輩とは違って大人しめではあるんでしょうが、こんな頑張ってる娘なんですから、そりゃあ応援したいですよね。

主人公の相方としてメインヒロインとなれる素質を充分備えていると思います。


天利ちゃんは…
感想記事でも書いたように、まだまだイケるはずなのでもう少しです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1020-84cc7d3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター