社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

可愛さもエロさも情熱もほとばしる彼女たち… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2015年WJ24_2

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さてさて

2週間ぶりにやってまいりました
今週のジャンプヒロインズベストショット集です

今回はちょっと、いや相当、いやかなり、ベストショットに迷いました


今までの基準というか、考え方でいったらこっちなんだけど、
でも今週のエントリーカットの中ではこっちのほうがやたら目を引く…って感じで


そんな迷いに迷った今週のエントリーカットは全部で5枚

どれもこれもヒロインたちの可愛さとエロさと、もう1つ、情熱にあふれるありがたい1枚ばかりとなっております


それでは見ていくこととしましょう

今週の1枚目はこちらです!


 












































2015年WJ24_6

もはや当然のように覗き行為に勤しむレイナです

すっかり習慣のようになってますね
火ノ丸たちは気がついているんでしょうか

先週号では次点ショット集の中に同じようなカットが入ってきましたが
こちらでは若干印象が違っていますね

なぜなら夏服だからです

半袖になった制服が何となく軽快感を醸しだしており、覗いている割に結構身を乗り出している姿と相まって
レイナの気軽さが印象づけられているんですね

それは、相撲部に対するレイナの距離感を表している…と考えるのは深読みのし過ぎでしょうか


意外と身を乗り出しているのが、「どうせこいつら気がつかないから」ということだったとしても
それはそれでそんな風に思えるくらい火ノ丸たちのことを理解・信頼してしまったという意味で
やはり距離の近さを表すものと言えそうです


果たして佑真は妹の覗き行為常習を知っているんでしょうか…w


では続いて2枚目はこちら!







































2015年WJ24_5

笑顔で手を振ってくれたリオ先輩です

2コマのカットをそのままエントリーなんて今までやったことありましたっけ…

そんな前例とか別に関係ないと思っちゃうくらい、この笑顔は素敵でした


いや、ていうか大迫力で踊りまくるリオ先輩は実に魅力的に描かれていたんですよね
客席への仕込みで登壇した秋子先輩も見事な感じではありましたが、しっかり衣装だったリオ先輩のほうが
やっぱり見映えはよかったんです

おかげで、今週の鹿高ヒロインズベストショット集をやろうか、なんて思ってしまいました
まだ連載第1話なのに

連載開始から5週連続でエントリーしてくれた某ももっちというヒロインがいますけれども
それを超えて、連載第1話目から作品限定のベストショット集なんて事態になるところでした

ヘタしたら、それ来週も思ってしまいそうだったので今回は自重したんですけども


それでもリオ先輩美人すぎるだろ常識的に考えて








2015年WJ24_4

それでいて何だこのエロさは

競技ダンスってそんなに谷間強調しちゃっていいものなんですか?

曲のサビ部分でテンション上がって衣装を一部脱いじゃったリオ先輩
部員勧誘のデモンストレーションなはずなんですが、すっかり本気ですね

そこでスイッチ入っちゃうところからは、ホントにダンス好きなんだな―というのが感じられるわけですが
さらに背景の集中線がその感覚を一層盛り上げてくれるんですよ

下から上に向かって広がるように描かれた集中線は、心の底から湧き上がってくるパッションを示すもの
込み上げてくるものに身を委ねて抗おうともせずに感情が前に出てくるのを許すことで、気持ちはますます強くなる

自分で自分を鼓舞しているかのような感覚にも似て、ドーパミン全開といった感覚に
読んでるこっちまで襲われてしまうんですよ


かと思えば












2015年WJ24_3

こんな普通の姿まで見せてくれるという超ギャップ

Tシャツだし
メガネだし
ノーメイクだし(多分)


これはね
すっかりやられてしまいましたね


今のところリオ先輩派です

でも次回以降の秋子先輩にも注目したい…





お次のカットは打って変わった雰囲気となるこちらのカット







































2015年WJ24_2

サンオイル大作戦を実行するマリーです

何だサンオイル大作戦って
勝手に言ってみましたが、ダサいなw


今週ベストショットを悩んだカットの1つがこれでした

見た瞬間にエントリーを決めたくらい気に入ったものだったんですよ

古味先生が時々使うデフォルメの小顔によるヒロイン童顔化と、それによる純真性の強調
ただこのカットでは、本当は自分が勉強できるようになったという有利な条件を隠して
ご褒美を引き出そうとしていますから純真性はそれほど無いように見えるんですが

でも実は、しっかり顔が赤くなっているところに示されているんですね

作戦によって、サンオイルを塗ってもらえることは確定的なために
すでにそのことを想像して赤くなってしまっているわけです

策士としての一面を見せつつも、でもやっぱり恥ずかしさは否めない純な側面も見せてくれたこのカットが
妙に気に入ってしまって、今週のベストショットかと悩んでしまったのでした


ということでお次が今週のベストショットです
こちらです!

















































2015年WJ24_1-2

輝くほどの満面の笑みを見せたマリーです

悩みまくった結果、こっちにしました


やっぱりね、今週一番強い気持ちがこもってる表情と言ったらこれですよね

ただ、この表情の裏には何やら隠された事情があるのが気がかりというか

その詳細がわからない今は何とも言えませんが、のっぴきならない事情であることは間違いないのでしょう


だとすれば、この笑顔の裏には同じくらいの切なさやもどかしさ、あるいはやるせなさが
存在している…と思うのは考え過ぎでしょうか


そして、この表情に対する1つの味付けとなっているのが、その直前にあったこのカット






2015年WJ24_1-1

少しうつむいたような角度で瞳を伏せつつ、にこやかな口元が妖艶な雰囲気を醸し出し
描かれた全身は水着姿で胸の突き出しとおへそとすらっと伸びるナマ脚

まるで小悪魔のような、あるいは大人の女かのような空気を漂わせておいてから

満面の笑み


直前の全身図を前フリとして、ギャップ効果を狙った演出は見事に決まっていたと思います


この笑顔に涙が浮かぶ結末は果たして起こり得るのか…

次回以降の展開を腰を落ち着けて待つことにしましょう


それでは今回はここまで!


COMMENT▼

No Subject

一番最後のショットですが、私は違う印象を抱きました。それは消え行く儚さです。
顔が無く、全体的に影が差してモノクロの中で更にモノクロを表現している感じ…
ニセコイの色的に「海外療養」が行き着く先ではあると思いますが、
病の体を押してココに居ることがいよいよレッドゾーンに入っているのを示していると。
そう考えてみるとここでのセリフがとんでもなく重い意味を持ちます。
命を賭して楽様の側にいると決めた。その私以上に真剣に進路を決めた方など、
そうはいないと自負しております。例え死んでも後悔なんて致しません」
その上でのこの笑顔。かなりの危険な状態でありながらも吐露せず全開の笑顔を見せるマリー。
この強さには本当に頭が下がります。ただの深読みのしすぎかも知れませんけどねwww

UBSのももっちの捕まる直前の顔は入っていると思いました(^^;いつも含み笑いしてるももっちのたまに見せる純粋無垢な驚き顔はグッときます。今回は特に目と口の真ん丸な感じが可愛かった(>_<)

No Subject

本当に、その、競技ダンス部はエロイな…

下着も局部も一度も出てないのになんだあのエロスは
部長に可愛がられるだけであんなエロイ先輩ふたりにボディタッチし放題なのに鹿高の新入生はリビドーが足りない。おまえらそれでも男子高校生か

個人的には秋子さんの見えそうで見えないヒップラインにやられました。でもリオさんも甲乙付けがたいんだよなぁ

No Subject

小野寺さん成分が足りないとどうも乗り気にならない(ヽ´ω)
マリーの演出に関してはラグエルさんが説得力あるのでそちらに1票ノシ


この中だとリオ先輩ですかねぇ
レイナは別に・・・
因みに同じくらいの小ささなら鰤でネルに嫉妬した織姫ちゃんを付けておきます

相変わらずニセコイ専用機

今回、アレ?と思ったのが、ベストショットの後で引用されたマリーのコマです。

これって、約束の女の子、の描き方ですよね。

風に揺られる髪に、描かれない顔、そして半身で立っている姿

あの夏、マリーは療養中で病室にいて、月の光の下で絵本を読むことはないので、約束の女の子ではないはずなんですけど、この画は約束の女の子とイメージが重なります。

どういう意図で書かれた画なのでしょう?

はじめましてー

 はじめましてー、ぱいなっぷるともうしますー レディ・ジャスティスの記事を探してたらこちらにたどりつきましたー これからちょくちょくコメントしますので宜しくお願いしまーす
 ちなみに私の今週のベストカットは事務所でメイド姿を恥じらう真子ちゃんとサンオイルを楽しみそうにティーポットを運ぶマリーです、後背すじピンはリオ先輩派、ちなみにニセコイでは鶫と羽姉推進派です

ベストショットの後の画

お邪魔します。

ベストショット後のマリーの描き方について。これは小野寺さんのクリスマスイブ編でもとられた手法ですが,「約束の女の子」であるとのミスリードを図るための画法ではないでしょうか...と思ったり。

ニセコイを読み慣れてない人には

>ayumieさん

ニセコイを読み慣れている人にとっては、このマリーの姿はまさに「約束の女の子の成長した姿」に見えると思うのですが、普通に読んでいる人には、そこまで読み取れないと思うんですよ。

分かってもらえない人には、ミスリードになり様がないんですよね。分かる人だけ分かればいいっていう描き方は、古味先生、そんなにしないと思っています。

それに楽さんとの出会いがマリーの病室だったことから、マリーが約束の女の子ではないのは確実ですし、これからマリーが丘の上で絵本を読んでいた約束の女の子のように読者に思わせる流れには、ならないと思っています。

まあ、鍵持ちヒロインは、全員あの夏に何らかの約束はしていると私は思っていますので、その意味ではみんな「約束の女の子」なんだよ、という描写なのかな、とも思ったりしています。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

リオ先輩のエロさには皆さん異論はないようですが、マリーの全身図の方にそれぞれ異なった見解があるみたいですね。ももっちは、あともう少し、でした。何となく。


ラグエルさんの指摘は、そうした解釈を古味先生も意図しているような気がしますね。明らかに健康面での事情を匂わされているわけですから、ミスリードとかでは全然ないのでしょう。

で、mickさんとayumieさんと指摘につきましては…

考えすぎということでどうでしょう?(;^ω^)


こうした描き方はどの作品でもよく用いられるものだと思います。それを古味先生も使用して、単なる演出の一環として描かれたもので、約束の女の子と誤解させる企図は別になかった、ということにすれば落ち着けるのではないかと。

…いや、俺は全然そこまでのことを思わなかったので何とかこじつけただけですけども。


>ぱいなっぷるさん
どうもですー。ようこそお越しくださいました。

レディ・ジャスティスは俺もとっても楽しみにしております。


このベストショット集は、俺の独断と偏見により画像を選んでいきますので、所属派閥も含めて必ずしもぱいなっぷるさんの好みとは一致しないかもしれませんが、どうかご容赦くださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1015-cdb4bbbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター