社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

それぞれの「ヒロイン」の主張… 今週のジャンプヒロインズ次点ショット集!

2015年WJ2223_92

今週のジャンプヒロインズ次点ショット集!

さてさて

今週のベストショットは小野寺さん以外にありえないことになっていましたが、
実は次点ショット集として取り上げたいものもいくつかありました


もう今週号におけるヒロインは小野寺さんだけでいいような気もしておりますが
小野寺さんの影に隠れつつも、しっかり「ヒロイン」を主張していた彼女たちがいたわけです

まあ、そんな小難しく考えなくとも見目麗しいヒロインたちの姿はとってもありがたいものですから、
遠慮せずに見ていくことにしましょう


それでは、今週の次点ショット集

1枚目はこちらです!



 









































2015年WJ2223_91

ルフィにつかまって涙目なナミさんです

とりあえずこれは外せないよね


今やナミさんのこんな表情なんて結構レアなんではないでしょうか
ていうかドレスローザ編始まってからそもそもの出番が(ry


一味内において、恋愛絡みで何とかかんとかみたいなことはしないと尾田先生が明言されていますから
ルフィとナミのラブコメみたいなものが描かれることはないわけですが、それでもこのナミさんには
何だかぐっと来るものがありますね

なぜって、ものすごくヒロインっぽいからですよ


ゾンビにおびえて主人公にしがみついて涙目、とかそれなんて正ヒロイン?

しかもこの表情は割とガチな感じがするんです
だからこそ伝わってくるヒロイン力

しらほし姫だとかレベッカだとか、冒険の中での各エピソードにおけるシリーズヒロインたちの印象が強い中にあって
一味内のヒロインという存在であるナミさん

こんな形でヒロインっぽさを見せてくれるとは思っていませんでした
巻頭カラーで嬉しい誤解でしたね

…ときに、よく見なくてもこれって「あててんn(ry


続いて2枚目はこちら!






































2015年WJ2223_92

火ノ丸の成績に意外そうな顔を見せるレイナです

この小顔がね
何かどうしても気になってしまいました


これは、ひょっとしてある種の主張なんでしょうか

先週まで、主人公が1人修行している場に一緒にいた咲ちゃんがやたらと可愛いもんですから
ヒロインの座に対してちょっとした主張を試みたカットだったりするんでしょうか

いや、単なる深読みですけども


成績の話題になった相撲部で、相撲バカとばかり思っていた火ノ丸が全然悪くない成績を背景に正論を吐いたもんだから
すっかり意外な顔をしちゃった彼女

つまり意外な一面にちょっとギャップが…的なアレということができるでしょうかね

レイナ自身は生徒会副会長なんてやってるんですから当然のように上位の成績なわけですが
火ノ丸も割といい方にいるというのはレイナだけではなく読者にとっても意外な事実であったでしょう

その意外さを前面に出したこの表情
デフォルメちっくに描かれた小顔が、何だか持って帰りたいような可愛らしさを醸し出しています

同時に、何となく純真な興味を外に出しているような印象もあって、火ノ丸に対するただ単純な興味を抱いているように
感じられるのです

相撲なんてという偏見と先入観で見下していた当初に比べると、ずいぶん丸くなったものです


男らしさあふれる相撲マンガにあって、ヒロインという存在感の強弱にはおそらく気を使っていると推測される川田先生

それを踏まえた上でこの描き方というのは、レイナというヒロインの僅かな変化や歩み寄りを読み取ってもいいものかもしれませんね



まだまだ続く
お次の3枚目はこれ!






































2015年WJ2223_93

センターカラーなノエルちゃんです

カラーページで見られるカットとしては、なかなかのクオリティであるといえるでしょう

わずかに見上げたような構図が突き出る胸部を強調して、ノエルちゃんの「女らしさ」を強く主張しています
同時に、ちょっと身体を捻ったような姿勢が妖しげな雰囲気を纏わせて、何とも言えない色気となっているようです

そして、短い裾が視線を誘導する惜しげもない太ももが示す「はいてない」 事実


え、はいてないよねこの娘?

そんなわけないだろってまたまたご冗談を


この体の角度と裾の傾きからすると、裾が覆っているのはきっとお尻の上半分くらいでしょ?

その状態から見えてくるふとももがキレイな肌色ということは、間違いなくはいてないよね?


連載が始まって以来大事な節目となるセンターカラーで「はいてない」とか…

実によく分かっていますねこの娘は


これもまた、ある意味ではヒロインの主張であるのでしょう

先日までのイノシシ狩り任務といい、今回の魔宮任務といい、
主人公アスタだけでなくノエルちゃんもしっかりついてきているのは
田畠先生が大事なことをよく分かっているからなんですね


すなわち、可愛い女の子がパーティーの中にいるほうが読んでもらえる、ということです
そして、どんな面白いと思うシリーズであっても読んでもらえなければ何にもならないということです

先輩肌なヤンキーと主人公だけ、天然系イケメンな先輩と主人公だけ、なんて組み合わせでは
なかなかシリーズを読んではもらえないでしょう

しかしそこに、プライド高めだけどちょっと残念な美少女が加わるだけであら不思議
普通に見れるシリーズになってしまうのです

これはもうどうしようもない真実であるでしょう


きっと田畠先生もそれを悟ったからこそ、各シリーズにはちゃんとノエルちゃんも同行させて
ダメ押しのように「センターカラーではいてない」を実現させたのだと考えられるのです


ここまで読んでもなかなか実感が湧かないという賢者な方は、この言葉を思い出してください
そして、頷いてください


大切なのは希望を持つことです




それでは最後に、こちらの1枚!






































2015年WJ2223_94

クッキングリアクションを必死に耐える潔子さんです

やー、やっぱりこの潔子さんは外せなかったですね
ソーマで出てくるクッキングリアクションは、結構あざとい感じも多くて、そこからベストショット集とかには
セレクトしたくないような感じが何となくあるんですけれども

この潔子さんは外せませんでした


この耐える姿が…って
…え、何か色がついてるって?


ああ、そうなんですよ


俺が買ったジャンプだけ特別製で、今回の特別読み切りがカラーだったんです

特別製ジャンプは残り1冊でしたからね
危なかったですよ







……はい、スミマセンうそです
ネット上を旅していて、どっかの画像掲示板で見つけて即効で保存した奴です

職人さんが色を塗ってくれたものなんでしょうか
それとも、デジタル版のジャンプでは本当に特別製で色付きだったりしたんでしょうか


青みがかったページを撮影して画像加工を試みた限りでは、なかなか上手いこといかなかったんですが
このカラー版だと潔子さんの耐えるエロさがかなり伝わってきますよね

コンセプトは振動するものが足の間にあるというものでしょうか
それとも、お花を摘むのを我慢しているものでしょうか


しかし、口を固く閉じて、両手を交差させて、左足を前に出して、込み上げてくるものをこらえる姿の何と美しいことでしょう


というか潔子さん、去年のポスターでもそうでしたけど、今回の読切りで登場した時の見開きでも
すげえ美人な感じに描かれてますよね

tosh先生の絵柄ととっても合う美人なんでしょうか


えりな様と千棘というヒロイン2人に対してまでそこはかとないエロさを感じさせた振る舞いは
ヒロインとしての面目躍如と言えるでしょう

そしてそれは、ヒロインとしての存在感の主張とみなすことができるということになるでしょう


元作品内では、男ばかりのバレーマンガで高嶺のマネージャーというある種不可侵のような立ち位置にある潔子さん

脱がせないことによる逆説的でいて上品なエロさは、彼女だからこそ成し得たものなのでしょう


日本語的にはおかしいかもしれませんが、次点のベストをこの潔子さんに贈りたいと思います



それでは今週はここまで!


COMMENT▼

No Subject

次点ショット!?まさか兄妹の後に書いてくるとは完全に予想外だったぜ!

レイナ、こうしてアップで寄せてみると可愛らしさが出てますね。行為はややストー…

ノエルは、その見方は早計かなと。例えば女性下着メーカー、ワコールのこれとか。
http://www.wacoal.jp/product/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=PYJ530&SEASON_CD=15SS
因みに「ワコールCM」で動画検索すると、これがなかなかに見ていて面白いw

で、潔子さん。カラーにするとこれはもう…なレベルですね。堪えてる御姿が艶かしいわっ!
tosh先生の絵柄は可愛い系より綺麗系に向いてるとは思いますが、その実力全開の一枚。
tosh先生にパン○ラバイオレンスこと百地桜を描いて欲しいです!

No Subject

き、潔子さん(´Д`*)ハァハァ
このそこはかとない色気は何だw


確かにノエルちゃん穿いて無いように見えますけど、流石に貴族の娘ですからそれは無いんじゃ・・・w


OP本編ではナミさんの代わりにロビンさんが居ますけどねw
しかしナミさんの涙目は貴重。。。






レイナは別に

No Subject

カラーの潔子さんは電子版の巻末で、特別読み切り全ページカラーで載っていたものですね。
(本誌と電子版両方買ってます)
肌色全開のビッチ先生とかかなりエロいです。

しかし肌色を見せないのに潔子さんのエロさはすごいですね!

No Subject

電子書籍版のジャンプでは毎号1つはカラー漫画がおまけで付いているようです、大体は巻頭カラーの漫画がフルカラーで付いてきますが今週は需要的にヒロイン漫画だったのでしょう(笑)

No Subject

電子版ではソーマのカラー版が付いてくるんですよね ちなみにNARUTO終わるまではNARUTOでした

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

小野寺さんズショット集の翌日に次点ショット集だと何だかなあと思ったので、1日挟んでみました。

>ノエルちゃん
何じゃこのぱんつは…
確かに上品なものなので、王族の彼女には似合ってるかもしれませんが…こういうのであっても普段使い用なのか…?勝負下着とかではないのか…

ときに、ラグエルさんがこんな下着の存在を知っていることについてはあえてツッコまないでおきますね。ワコールのサイトでいそいそと検索してる姿もツッコまないでおきますね。(;^ω^)


>カラー
しかしなんといっても今回の話題はこのカラーな潔子さんですよねえ。色がつくと何とも言えない感じになっております。

色付きの真相はそういうことだったんですね。ずるい…ずるいぞ…。おかげさまで今からでも今週号だけデジタル版を買うかどうか、いまだに悩んでおります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1009-35e43440

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター