社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

【画像あり】『レディ・ジャスティス』の新連載が楽しみすぎるので読切りを振り返っておこう

レディ・ジャスティス 人生最悪の日


ある意味昨日の続きです

横田卓馬先生の新連載に続いて新連載となる荻野ケン先生の『レディ・ジャスティス』

ジャンプNEXT2014年No.1に読切りが掲載されましたが、これがぶっちぎりで面白かった作品でした

当時…と言っても1年ちょい前ですけど、感想はこちら
ジャンプNEXT2014年Vol.1感想


チート能力で悪の組織相手に無双する女子高生が、学校のハプニングで「はいてない」状態になっちゃってさあ大変

というわかりやすい話を見事に描き切ってくれた本作


一番面白かったものも一番連載で読みたいと思ったものもこの作品というダントツなことになっておりました

そんな作品が本当に新連載として帰ってきてくれたわけですよ


期待以外ありえないだろ常識的に考えて



 







で、ですね

上記のNEXT感想でも触れてますけど、この荻野ケン先生ってトレジャー出身の方なんですよ
横田卓馬先生と同じく、毎月やってるジャンプトレジャー新人漫画賞の佳作を受賞した期待の新人さんなんですね


ただし、受賞したのは2007年でした

そこからの読切り発表が2014年…


いや、7年の間に何か描いて載っけてるだろうと思ったんですけど、ググった感じ出てこないんですよね

実に7年もの間下積みだったとすれば、相当な苦労人と思われます


そんで、そういえばここでふと思い出したのが

荻野ケン先生のインタビューがジャンプに載ったことあったわって


いや、これがホントなんですよ

こちらのサイトに画像を載せてます

トレジャー受賞の新人さんにインタビュー 荻野ケン先生 ― ジャンプマンガの描き方教えます


当ブログの姉妹サイトです(;^ω^)

トレジャー賞への応募を目指す人たち向けに、毎週掲載されてくる「マンガのコツを解説するページ」において
2008年の第15号で受賞者へのインタビューが載った中に荻野ケン先生が登場したんですね

「増刊号などに掲載されることが当面の目標です」と語られていますが、その実現にまさかここから5年も6年も掛かるとは
きっと思いもしなかったことでしょう…


インタビューの中では、「自分の武器を知る」ということが触れられていました

荻野先生にとってのそれは、どうやら画力であったとのことで


受賞作『疾風姫』を見ると、確かにそれは感じられますね

あ、受賞作はここからどうぞ



そこから実際に掲載された読切り『レディ・ジャスティス』ではこんなことになっていました


レディ・ジャスティス1


レディ・ジャスティス2


…まあ劇的な変化が見て取れるわけではありませんが、技術は確かに向上しているといえるでしょう

あれから1年
どれだけさらに上手くなっているかが期待の1つですね


あとは話でしょうか

読切りではレディ・ジャスティスの「人生最悪の日」が描かれていたわけですが、連載版ではその出来事はどんな扱いになっているのか

その事実はあったものの一応ほとぼりも冷めて、レディ・ジャスティス本人も一応落ち着きを取り戻した、ある程度時間が空いたということになるのか
それとも全くなかったことにされるというか、読切りは単なるパラレルとして全く別の世界観で描かれるのか


個人的には後日譚を希望したい


いや、でも全く別の世界観で描かれて、レディ・ジャスティスが羞恥心に目覚めるまでが第1話で改めて描かれるのも悪くないかもしれない…


チート級の能力を持ちながら、羞恥心という弱点を持ってしまった彼女がこの先の戦いにいかにして臨むのか
それは、無敵のヒーローである彼女がどう生きるのか、を描くことであり、作品としての軸にもなるはずです



ジャンプでたまに現れるヒロインが主人公となる作品でもありますね

ぬ~べ~とか、るろ剣とか、火ノ丸相撲とか、トリコとか
男主人公の名前を冠したタイトルを持つ作品は昔も今も多くありますが

女主人公の名前を冠したタイトルとなるとどんなのがあるでしょう

一番最初に思いつくのは、めだかボックスかな
あと、新米婦警キルコさん
それと、魔女っ娘ビビアンとか
無敵鉄姫スピンちゃんもか

…あれ、めだかボックス以外軒並み打ちk(ry


つい先日連載されたE-ROBOTもですね

あれ、これも打ちk(ry



…とにかく期待しております

COMMENT▼

No Subject

この方も期待しております。3人中2番目(1位はブッチギリで横田先生)。
読切としての構成力は評価高いのですが、連載での構成力は読めていないのが不安です。
何となく、画力と云う武器に頼りすぎて振り回されてしまう様な予感があります。
バランス良くを狙うより、いっそ突出させてしまった方が短期で綺麗に終われそう。
もし連載での構成が高かったなら、豪華連載陣の仲間入りは確実と言える方だと思ってます。

No Subject

少なくとも1話目がNEXTの時と同じような話になるのではないかなあとは感じます

焼き直しと言えばそれまでですがNEXTを読んでない読者もやっぱりいるので
いきなりその続きみたいにはならないと思いますね

だからこそその後が重要なのでしょうけど

ただどの路線でいくにしてもぶれないことが重要な気がします

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

コンセプトはおそらく明確な作品でしょうから、それに向かってどこまで突っ走っていけるかがポイントなのでしょうね。構成力や演出力がそこにプラスアルファとして備わっていれば、いいとこ行けるんじゃないかと。

一話が読み切りの焼き直しだとすると、普通の作品なら悪印象ですが、この作品に限ってはむしろ上等かもしれません。さらに腕を上げた「はいてない」を期待したいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1004-9d1d065a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター