社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

火ノ丸相撲が清々しい読後感だった2017年週刊少年ジャンプ18号感想簡易版

2017年週刊少年ジャンプ18号感想簡易版

残業三昧と不眠再発ですっかり遅くなりました
来週もひょっとしたらヤバイです…


アンケ順
鬼滅の刃
火ノ丸相撲
斉木楠雄のΨ難


・食戟のソーマ



鬼滅の刃

下壱の名前が判明しました

魘夢て…
変換めんどくさっ(;^ω^)

縄を繋いでいたのは夢に入り込むためで、夢に入り込むのは精神の核とやらを壊すためだったそうな

悪夢を見せるわけではなかったというのは意外というか何というか
望んだ景色や環境を夢として用意してやって、ひたすらその心地よさに堕落させていくか、
あるいは居心地のいい夢がだんだん自分を責め立てるような悪夢に変わっていくか
夢を見せる能力と言えばそんな感じなんだろうなと予想していたんですけども、心や魂のようなものを物理的に破壊することで廃人にするとは
思ったよりアナログ?な能力ですね

しかし、その核を壊す役目を担っていたのは、おそらくは自らの意思で鬼に協力していると思われる人間

夢に誘うために能力発動のきっかけを作った車掌に加えて、次には他者を廃人にする任務を負った人間まで登場してきました
煉獄さんが来る前に送り込まれていたという何人かの鬼殺隊士たちは彼らの手によって生ける屍と化したのでしょう

その後魘夢が直接手を下した

眠らせるという車掌だけならまだ可愛いものでしたが、それよりもさらに重要な任務として他者を壊す役目を果たしていた彼らの立場は重大ですね
自分たちが心地良い夢を見るために他者の命を次々と犠牲にしていたわけですから

救うべき人間が自ら積極的に鬼に加担している事実
その上仲間の隊員たちの心を壊していた事実

炭治郎はそれをどのように認識するのでしょうか


眠りに落ちていながら、柱としての実力を見せてくれた煉獄さん
自分を壊される危機を本能だけで察知して体を動かしたとはなかなかです
でも首掴んでおいて「人間を殺す訳にはいかないからこれ以上は何もできない」って、それもう起きてね?

何かその辺の要件は曖昧な気がするのである

膠着状態になった煉獄さんは、周りの状況が何か動くまでひとまずそのままか?


じゃあ炭治郎にはどんな風にして変化が起こるのかと思ったら、自ら気がつきました

前回家族の中に姿がなかった禰豆子ちゃんのことを思い出した炭治郎
山菜採りに行ってると聞いての第一声は「昼間なのに?」

弟たちを見つけて、泣きながら詫びていたのと同じですね
現実の記憶がしっかり残っている

外に出た時に「命より大事なもの」だと行って常に背負っている箱の影を見るのも同じ理由

そうして段階を踏んでおいてからの、水面下から自分の意識が語りかけるという展開

まるでスタンド攻撃を受けているかのようですが、あるいはそれは無意識の領域からの叫びだったのでしょうか

それによって自分が今いるのが夢の中であることに素直に気がつけるのが炭治郎の凄いところです

亡くした家族と再会できたのに、泣いて詫びるほどの後悔を幻にできるのに
それが夢であるという現実をあっさり受け入れる

自分自身に水の中へ引きずり込まれて、場面が急に変わった先は家族水入らずで飯を食ってる一家団欒の時
これもまた自身が望んでいる景色だったはずですが、それが夢であることを受け入れた炭治郎は、もはやそこに目もくれない

今までも怒りに身を震わせておきながら有情の剣を振るったりしたこととかありましたが、この切替の良さは彼の特徴ですね

目の前で兄妹が喧嘩している景色は全く気にせずに夢から覚める方法を模索する炭治郎
戦いの後落ち着いた時に、あの夢のことを思い出して切なくなるとかあったりするんでしょうか


現実では、お待ちかねの禰豆子ちゃんが目覚めてくれていました
切符がスイッチだとわかってから、じゃあ箱の中にいる禰豆子ちゃんには効いてないんじゃとか思っていましたが、案の定だったようです


…です、が



何すかこの可愛い生き物は


座席の上の箱から転がり落ちてきて、眠ったまま女性の首根っこ掴んで動かない煉獄さんに?マーク全開で
寝言言ってる兄貴を見つけたらなでなでして欲しくて必死に起こそうとするとか…

幼児退行してるよね?

ムーーーーーッてww


起きない兄貴に対する最終手段が頭突きっていうのが何か血筋を感じさせますよね
でも当然のように長男のほうが石頭だったっていうね

けどそっから爆血するとは思わなかったぞwww

せっかくこの前目覚めた血鬼術、次に使うの兄貴かよww


いや、このシーン最初は何かよくわからない現象が起こって炭治郎が火に包まれたんだと思ったんですよ
ヒノカミ神楽の呼吸と関係あんのか?そういや水の中に引き込まれて夢だと気づいたことは、水の呼吸と関係してんのか?とか深読みしてね

でもよく見たら頭突きで血が出た禰豆子ちゃんが、「起きないと」って寝言言ってるくせにちっとも起きない石頭の兄貴に泣いてムカついて
最終奥義で血鬼術発動したのか?って思ったらもうわけがわからなくなりました

先々週から引き続いてガチのシリアスだったのに、ここに来てこんなギャグみたいな展開入れてくるなんて予想外ですよ

けどそれがもしかしたら状況を打開する鍵になるかもしれないという矛盾…矛盾か?

やはり侮れませんなこのマンガ


火ノ丸相撲

負けられない理由が重ねられて、負けられない戦いばかりが続いて、連戦連戦が緊張感の連続だった最近の展開で
今週はやたら清々しい読後感に包まれる内容でした

桐仁の20秒制限を散々強調して、限界を超えてなお縋り付いた行き先だった同体取り直し
ホタルの時と同じで完全に希望は潰えたように思っていました

先週の引きになっていた「最高」って呟きも、強がりだと思っていたんですよ
今週冒頭の「漲る」も同じように感じていたんですが

まさか全部本心からの言葉だったとは、川田先生にしてやられましたね

ミスリードとしてなかなかの高レベルな演出でしたよこれは


何が凄いって、今週の桐仁はコミックス1巻で火ノ丸が言ってたことそのまんまを体現してるんですよね

「見栄だとか上辺とかそういうもんを全部取っ払って、廻し以外の全てを捨てて残るむき身の己
 ただただ純粋に己を試される だからこそ、その勝敗に滾る」

今週の桐仁はまさにこの状態でした

肺の限界時間を超えて酸欠になり意識が朦朧となり、チームメイトのことも大会のことも火ノ丸のことすら頭から消えかける

見栄や上辺どころか「心」を支えるものさえも失いかけていたというのに、その「心」に最後まで残っていたのは土俵に立てる幸せ
相撲という競技に対する純粋な気持ちだけが消えずに在り続け、一瞬で相手を投げ飛ばした後の大歓声には
自分の思った通りの相撲が取れたことへの喜びに滾っていました

相撲で最重要とされる心技体のうち、火ノ丸と同じように立派な体を欠く桐仁
身長の伸びない体で稽古に打ち込み続けた火ノ丸は、稽古を辛いと思うことはあっても相撲をつまらないと思うことはありませんでした
桐仁もまた、限界時間を超えた状態が辛いとは思っても、取り直しとしてもう1度相撲が取れることを嫌だとは思いませんでした

好きな競技が理想とする体を持てなかったという共通項があるからこそ、限界を迎えているはずの桐仁の様子を最も理解していたのは火ノ丸だったわけですね

この漫画の原点を見せてもらったかのような清々しい内容でした
迷うことなくアンケ2位です


斉木楠雄のΨ難

新キャラの造形がやけに上手いと思ってしまったのでアンケ3位です

生まれつき顔がエロそうっていう設定といい先生っていう要素がここまでハマるとは思いませんでした

生徒全員の顔と名前をしっかり覚えようとするのも、川藤先生もやってたくらい熱心な先生としての要素なのに、
エロい顔で女子生徒に向かって言うと全く違う意味に聞こえるのかww
住所まで覚えたとか完全にアウツw

ただの教師と生徒以上の関係になれたら、ってのも確かに言う人によって意味が変わってくるw

これは麻生先生いい新キャラを考えましたね
その前の新キャラだった理屈好きの明智?の出番がさっぱりないところにこの新キャラは
なかなかいいと思います

一番身の危険を感じそうな照橋さんが普通の態度だったのは、「完璧な美少女は人を見た目で判断しない」っていうのももちろんあるんでしょうけど
男は自分におっふするのが当然≒欲情するのが当然みたいな意識でいるからなんですかね

覗きとか盗撮とかに対する照橋さんの危機意識が描かれたことは今までなかったように思いますが、
完璧美少女として振る舞う上でその辺はどうしてるんでしょうね彼女は

美少女であることに気づいてないように見せるために、あえて無防備というか気にしてないように振る舞ってるんでしょうか


食戟のソーマ

創真の方は一旦置いといて、今週は一色先輩の話でした

紀の国先輩がずっと気にしてる様子がありましたけど、やはり一色先輩も名家の生まれのようです
それが周りから落ちこぼれと評価され、十傑なんて実力者集団に入ったけれど上の方針が変わってクビにされ、
しかし自分自身への罵倒は笑顔でスルーしても後輩や仲間たちの悪口には怒りを露わにする


…何か主人公みたいな属性の人ですね

じゃあさしずめ紀の国先輩は、格が上の立場なのに彼が気になって気になって仕方ないという反目するヒロインっていうことになるんでしょうか
それなんてえりな様?

何となく創真とえりな様の関係に似ているようないないような…

一色先輩にそういう擬似的な主人公属性があるとすると、この勝負の行方はどうなるでしょうね

対戦相手である新十傑の1人は一色先輩と同じ2年生だったわけですが、顔の造形は噛ませ役っぽいです
疑似主人公を怒らせることまでやってしまったとなると、普通なら負け確定のところですが…

しかしこの連帯食戟緒戦に関しては、本作の本当の主人公である創真も同時にバトルしてるんですよね

主人公属性を持つキャラを2人も同時にバトルさせておいて、普通に2人とも勝っちゃいましたとなるのは
話作り的にどんなもんでしょうか

片方勝って片方負けるって言う方が後の展開としては描きやすそうな気がしますが…

これでまだ詳細不明の女木島先輩にも似たような属性があったならさらにわけわからんことになりますけども


それはそうと、竜胆先輩が可愛すぎて辛いのである

くそう
竜胆先輩のコックスタイルがやけに似合ってるなーってのを思った次に、髪をアップにしてるのが似合ってるのを褒められて喜ぶ姿が
あんな可愛いなんて予想外だ

気まぐれで奔放で何かやたらと先輩風吹かせる竜胆先輩があんな普通に素直に喜んでる姿なんて…

可愛いじゃねーかくそう(;^ω^)


 




 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター