社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

ポロの留学記に大いなる可能性を感じた2017年週刊少年ジャンプ14号感想その1

2017年週刊少年ジャンプ14号感想その1

堀越先生ェ…
お大事にしてください…


今週のアンケ順
鬼滅の刃
ポロの留学記
斉木楠雄のΨ難


・新連載 Dr.STONE



鬼滅の刃

先週の感想の中で会社勤め的な発想…とかってことを書きましたが、今週はまた違う印象を抱きました


具体的にどれほどの猶予を?
どのように役に立てる?
どれほどのことができる?


どう見ても面接です本当にありがとうございました

これ就活生とかが読んだら何か凹む感じだろw
マンガでまでこんな命がけの圧迫面接見なきゃいけないとか辛すぎるわw

いや面接って捉え方自体は別に間違ってもないんですけどね
鬼舞辻としてはちょくちょく入れ替わる下弦の鬼の弱さをどうにかしたいと思っていて、そのために現在のメンツを集めたわけですから
彼らを追及する流れになるのは当然のこと

でも思考を読まれる面接って超ヤダな
聞かれる質問は想定内というか大体どこでも聞かれることで、その答え方もパターンがあったりするんですけども

思考を読まれるとなるとそれが一切通用しない

その上「自分の言うことが絶対である」なんてブラック企業丸出しの現実を突きつけられるとか、完全に詰んでおります

読まれた思考をそれでも否定して、違いますそんなことは思ってませんって言ったら「私の言うことを否定するのか」って返ってくるなんて…
どうあっても無理なやつじゃねーかこれ
これぞまさしく「どうしようもない」って状況ですね

鬼舞辻恐ろしや…

何がすごいって、女性体になってる鬼舞辻の端正な美しさがその恐ろしさに拍車をかけてることなんですよ

「最期に何か言い残すことは?」
「気に入った」
「耳に花札のような飾りをつけた鬼狩を~」
のコマに描かれた鬼舞辻どうですか

普通にめっちゃ美人に見えるんですけど

たぶん牙が描かれてないせいでしょう

瞳はやたら描き込みの激しい猫目で、端正な顔立ち
特に「気に入った」のコマなんか、表情もセリフも美人女ボスのそれとして通用するレベルです
ていうか、このコマずっと見てたら、セリフが女性の声で聞こえてきました

このコマの完成度すげえ…


そんで、「下弦の鬼は解体する」って言ってる時の立ち姿ですよ

猫目のつり目がもんのすごいドS感というか冷酷さを醸し出していますけど、全体として非常に美しくまとまった着物美人になってます

吾峠先生これはすごい画力ですよ…!!

マスク越しに消しカスを吹き飛ばそうって頑張ってふーふーしてるような萌え作者とは思えません(;^ω^)


下弦の鬼は解体するってことは、これからは十二鬼月じゃなく六鬼月ってことですかね
でもそれで下弦を殺しまくったら鬼側の戦力がダウンすることは間違いないはずなんですけども
少数精鋭に絞るってことなんでしょうか

そんな中で、気に入ったと言われて血をもらえたのが下壱の鬼でした
すなわち上弦に最も近い鬼ですね

ノーナンバーの状態から下弦に選抜される基準、下弦から上弦に昇格する基準
それぞれまだわかりませんから何とも言えませんが、こいつがもらった血の量に順応できたら上弦並みの力を手に入れられるのでしょう
すると、六鬼月ではなく七鬼月になる可能性もあるんですかね

血とともに映像まで流し込めるとは便利ですなー
最初読んだ時、下壱の鬼が血の量にうめいてるところにちょうど炭治郎も任務でやってきたのかと思ったんですが違うっぽいですね
単に「こいつのことな」って鬼舞辻が血と一緒に記憶の映像を渡したってことですよね

続いてのシリーズはこいつが相手になるんでしょうか

柱たちも使う常中呼吸を会得した炭治郎とゆかいな仲間たち
義勇さんがサクッと斬った下伍相手に瀕死になっていた実力からどの程度成長できたのか

上弦にさらに近づいた鬼を相手にどこまで戦えるのでしょう
自分の言葉に説得力を持たせるための実績作りとして十二鬼月を倒しておいでってお館様から言われましたけど、
上弦の鬼たちが柱を殺せるほどにヤバイ奴らなら今の炭治郎に勝てる可能性があるのは
上弦に限りなく近いが上弦ではないこいつしかいないはずですね

激突が必至とすれば、今までよりもさらにまた厳しい戦いとなりそうです


…でもそれよりもカナヲちゃんと炭次郎の絡みをね
俺は見たかったりするんですけどね

コミックス5巻の空きページとかカバー裏とか見てたら、しのぶさんは義勇さんと一緒にいるのが一番収まりが良さそうだからね


ポロの留学記

先週のヒドイと思った2話目から一転して2位とかに書いてしまいました

この3話目はちょっと重大な可能性を見出しましたからね

このマンガのラブコメ、かなりいいとこまでいけるかもしれない…


可愛いヒロインでも登場してこないことにはこのマンガにアンケ入れることはないかもしれないとか言ってましたが
まさかの事態です

いや、でも別に今回登場したヒロインであるルイカを気に入ったというわけではないんですよ

確かにかわいいっちゃかわいいというのは認めます
肉食系俺っ娘で割りとバカっていう属性はいいと思います

いかんせん画力がまだまだ足りてないのが惜しいので、その視覚的可愛らしさにグッと来るということは今はまだないんですけども
しかし、今週のこのマンガにはかなり良質のラブコメになれる可能性を感じました


主人公とヒロインが、ともに「恋愛」について無知であるということ
その可能性の根拠はここに尽きます

鈍感を通り越して無知なわけです
2人して無知なわけです

ジャンプで新連載3話目にして主人公とヒロインがキスしたなんて、無知じゃなきゃありえない展開ですよ

片方だけじゃなく2人して無知という要素
これはこのマンガだからこそ実現できた状況ですね

ルイカの方は何やらキスに対してとっても動揺してたみたいですが…
いや、あれは抱きしめられたことに対してか?

無知なりに照れまくりつつ、無知ゆえに戸惑い方が半端ないというのは
今までのヒロインでは見ることのできなかったパターンだと思います


なんでそんなめんどくせえことやりたがるんだ?って2人とも疑問に思ってみたりしてるおかしさとか
よくわからんが手を繋いで歩いていこうっていうシュールな雰囲気とか

もうすでにこの辺で「ほほう…」とかなってたんですけど、「新手の呪いか?」のあたりでニヤニヤが止まらなくなってきて
「そこがまたいいんだよチクショー」でさらにニヤニヤしてしまうという…

媚薬で死にかけるヒロインというわけわからなさも何か好きでした

そっから唐突にキスまでやってのけるとは全く予想しませんでしたが、無知ゆえの実行力が素晴らしいですよ

なのでここからの展開の鍵は、普通の人間として恋愛を理解した状態でリア充のイチャコラを隣で見続けたユウタくんに掛かっていると思う


斉木楠雄のΨ難

もちろん次週の展開を期待してのアンケです

もうここは全力で釣られておかなければならないでしょう


麻生先生
こんな引きしといて来週普通に燃堂とか出てこないですよね?
よりにもよって鳥束回だったりしませんよね?

俺は信じていますよ

作中ではもちろん、担当が書く柱でまで「絶対やらない」とかあるんですから
どう見ても始まるフラグでしょう?


麻生先生信じていますよ
何ならリプでも送ろうかってくらい信じますよ


新連載 Dr.STONE 原作稲垣理一郎 作画Boichi

原作は知ってる人ですけど、作画は知らない人でした

突如として世界中が石化してしまった中で、何の因果か無事に目覚められた2人が
世界と文明を取り戻すため立ち上がった…って感じでしょうかざっとまとめると

これ石になったのは人間だけなんですね
他の動物達は無傷っぽい
じゃああの鳥は何だって話ですけど

まあ石化の光?か何かの正体は置いとくとして、石化が始まってからのシーンがかなり作り込んである感じですね

石化した人たちはすぐに意識がなくなるのではなく、ある程度残っている
それぞれが助けを求めたり動揺したりしているわけですが、このことが示す恐怖がこの後に描かれていますね

街や学校でただ歩いてるだけの人はまだよくて、車に乗ってた人は運転できなくなって当然のごとく事故る
石になっても意識が残ってる状態で、体の自由が効かず建物やら電柱やらに突っ込んでいく時の恐怖といったら

さらに、飛行機に乗ってた人たちはもっとヤバイでしょう
客はもちろんパイロットから管制塔のスタッフまで動けなくなれば、操縦を失うのは当然のことです

為す術なく墜落していく機体の中で、乗客乗務員たちはどれほどの絶望を抱いていたのか

そして、石となった体が割れて壊れた時、痛みなどはあったのか

石化してからの描写が非常に生々しく、世界観に引き込む構成としてとっても上手いと思います

どっかの大統領にやたら似てるような偉いさんはどうでもいいとしましょう


杠さんが楠に守られていたおかげで体が無事で、主人公の名前は大樹
何か木に関係ありそうなネーミングと言うか作者の意図を感じますね

杠と楠にどんな縁があるのかはぐぐってみてもよくわかりませんでしたが…


ただしそれよりも問題なのは、この展開と設定だとヒロイン登場しなくね?っていうことです
そこんところはどうしてくれるんでしょうか

男2人でアダムとイブとか言ったって腐な人が喜ぶだけなんですし、この上さらにもう1人石化から脱出してきましたって出てくるのも
設定の根本になってる石化現象の不可思議感が薄れてしまうわけですが…

まさかヒロインが出てこないなんてことがあるのか…?


 




 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター