社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

藍本松先生の描く女の子っていいよね!

藍本061

可愛い女の子は正義です

大事なことなのでもう一回言います


可愛い女の子は正義です


可愛い女の子を描ける作家さんとして今回取り上げるのは


藍本松先生です


2008年に「MUDDY」にて本誌連載デビューを果たし
その後2009年に「保健室の死神」の連載を開始した、あの藍本先生です


それではさっそく見ていきましょう


 

続きを読む »




今週のジャンプ感想その2

今週のジャンプ感想その2

先週同様読みきりの感想はその1ですよー

スイッチオンのインパクトが強すぎて
通常運転のドタバタやってるスケダンに未だに馴染めないのは俺だけだろうか


今回感想書いた作品

・暗殺教室
・斉木楠雄のΨ難
・BLEACH
・ニセコイ
・恋染紅葉


表紙&巻頭カラー 暗殺教室

あ、あれ…

神崎さん覚醒ないの?
ナンテコッタイ

松井先生にしては驚くほどに普通に終わらせてしまいました

それでも細かすぎるところまで想定されたしおりには笑いましたがw

でも「今から夜まで10人ちょいを相手してもらうからな」とか
やたらガチな雰囲気だけはありましたね

鈍器にもなるって旅行のしおりって汎用性高いなーww

修学旅行編第一幕はこれで終わりですかね
次は何をしてくれるのかさっぱり読めないな…


斉木楠雄のΨ難

体育祭編終了

斉木がちょっくら熱くなってますね
多少目立つことも厭わずに反則を仕掛けてきた相手に勝とうとするとは

そして制御不能の状態でのそれなもんだから
こけちゃうと

オチまで綺麗に決まって完成度は高かったと思いますが
後編としてどうかというと…今ひとつ……かな?


BLEACH

白夜さん今週もまだ生きてたよ!
四番隊早く来てやれよ…

どうやら苺が虚の力に覚醒し始めた様子です
仮面の軍勢だからなのかそれとも真血だからなのか
ようやくその伏線が回収されるんでしょうか

相変わらず濃度薄くて感想書きづらいな


ニセコイ

あーあ…
やっぱり…

古味先生ェ…

ほんとにいい加減に小野寺さん噛ませ展開やめてくれ…

もう今週はフォローのしようがない…

小野寺さんが自ら役を交代するというのは流石になかったとは言え
本番直前の負傷で交代とか
しかも代役予定のマリーは風邪引いて休みとか
都合よすぎにも程があるよ!

結局千棘の感情もよくわからないまま仲直り?したようで…
ちょっと今回のシリーズは加減間違えてるよ…古味先生


恋染紅葉

告白した由比
しっかり答えた葛城

どうやらほんとに終わりが近いようですね

アイドルだから顔隠さなきゃいけないからと用意されたお面が
泣き顔も隠していい効果になっていました

そのお面を外して、下から現れるぐっちゃぐちゃの泣き顔
流石にグッときてしまいました

ついに紗奈に告ることにしたみたいですが
来週で終わり…か?





特に意識していたわけじゃないんですが
読み返してみたら何か今回はいつもより感想短めな感じですね
何だろ
 




2012年ジャンプ48号感想

2012年ジャンプ48号感想


今週のアンケ順

べるぜバブ
黒子のバスケ
クロス・マネジ


今週もべるぜバブ以外に1位ありえなんだ


べるぜバブ

リア充爆発しろ

ガチでそう思わせるくらいのラブコメぶりでした

鈍ちん男鹿も何の迷いもなく普通に嫁ヒルダと出場するようで
勇気出そうとしてる葵ねーさん放ってなんてことしてくれるんだ
あんなに可愛いというのに

そしてまさかの出馬・邦枝組成立
何か知らんけどすげえ画になってるよこの2人!

ていうか出馬って静好きだったのかよ
でもその静は幼馴染的な東条好きと

これだから幼馴染は困る

美少女が幼馴染だとどうして好きになってくれるの?
どうして俺には美少女幼馴染がいないの?
バグなの?


ああもうリア充もげろ


断られた相手をベストカップルなんて呼びたくはないというのは
よくわかる気持ちなんですが、そのために利害の一致した者同士で出場すると
それはつまり「優勝したらそのカップルは成功する」とのジンクスのある大会で
優勝を目指すことになるわけで

その辺で葵ねーさんの葛藤も描かれるのだろうことに今のうちから期待するのである


黒子のバスケ

降旗くん思ったより高スペックでしたw

ビビリから来る用心深さはそのままスローペースの試合に繋がると
そこまではまあ想像の範囲内でしたが
さらに味方のフォローがやけに上手いというのがまた

でも結局はビビリだからなかなか攻めるには攻めきれなくて
でもそんな時は仲間がいるんだから仲間を頼りなさいと

いーですねえこういうの

自分にできることをしっかりやって
なかなかできないことは周りを頼りにするっていう

トンデモ必殺技ばかりの流れの中で
たまにこういうちょっとした特技を挟んでくれると
すごい青春の一コマみたいでとってもいいです

今週に限っては、練習試合後のタメ回だったハイキューよりも
爽やかだったようなそんな気がします


クロス・マネジ

なんかこっちもラブコメみたいになってきたぞ…

これ完全に早見先輩桜井くんに惚れてるよね
ちくしょう
リア充もげろ


豊口さんが桜井くんに言ったひどいセリフってこの辺ですかね

「見るのも楽しいけどスポーツはやっぱりやらないと」
「ヘタッピでシュートもろくに出来ないけど、でも本気でやってると楽しいし」

うん
これはひどい

それに気付いて泣きじゃくる豊口さんをなぜか慰めることになってる早見先輩

豊口さんに対する早見先輩の感情
早見先輩に対する豊口さんの感情

ラブコメ的な意味合いも若干あるのかどうかはまだ不明ですが
同じ男をめぐる女2人
相手に対するその感情はこの段階ではよくわかりませんが
とりあえず豊口さんの「ひどいセリフ」は桜井くん一切気にしてないというのがミソですかね


特別読切り 六攻特課 後藤逸平

ジャンプNEXT2011春号でボクシングを題材にした「HIYOTA GET」を
発表していた後藤逸平先生の新作

絵柄の方は1年半前の荒々しさがなくなってスマートな感じを出してきてるとは
思いますが、いかんせん話がやたらと普通すぎる気がします

特殊能力
犯罪
警察

枠組みとしては完全によく使われるパターンのものを使ってみて
結果としてはそこから抜け出せることはなかった…という

この手の作品が連載されたとすると
能力を使って世界征服とかそんなことを企む能力者組織が登場して
そいつらとのバトルになっていくというのが大体のテンプレートですね

そしてこの作品で一番の問題なのは、能力に覚醒する切っ掛けが何らかのトラウマであり
能力の内容もそのトラウマに関係したものになるという点です

おそらくはキャラ設定の深みや他の能力ものとの差別化を図るために
加えられた設定と思われますが、これがいけない

「能力者はみんな悲しい過去を背負っているんだ」ということになってしまうからです

つまりどんな悪辣な所行をしでかした奴も、捕まえたりした後に
これこれこんなことがあって能力に目覚めてしまって、イカレてしまったんだろう、と
いう流れができあがってしまうんですね

おそらくは捕まるまでに相当な鬼畜ぶりを発揮していたであろうそいつに
そんな同情するような展開を持ってくると、じゃあそいつの被害者たちはどうすりゃいいんだと

そんな感じで素直に展開を楽しめないことになってしまう可能性が大なのです

あまつさえ能力者組織が登場して、構成員全員の過去まで明かそうとしようもんなら
これはもうとても面白く読めるものではありません

連載向きの作品ではないような気がします
アンケは後藤逸平先生の別の作品を読切りで読みたいとしました




他の作品は明日!

 




 | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター