社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

今週のジャンプ感想その2

今週のジャンプ感想その2


ためしに2回に分けて書いてみたりして

総評
パジャマは死亡フラグ全開
恋染はテンプレ通りのような小悪魔キャラ登場
ラブコメはニセコイ一択と思っていたら
べるぜバブがコメリ始めた

スポーツものみんな熱すぎ燃えた



暗殺教室

アオリの「一本飲ん毒?」にちょいウケw
先生作、毒の正しい保管法マンガでややウケww
どこの進研ゼミだよあれwww

そして先生の表情変化3連発で馬鹿ウケwwwwwww
あの真顔は反則だろ常識的に考えてwwwww
真顔なのに一番面白いとか相変わらずの松井ワールドです

今回もしっかり生徒指導をやりきった先生
私も普段は短所を直すより長所を伸ばせという考え方の方に
強く共感するのですが
今回は長所のために短所を改善しようという持って行き方で
非常に受け入れやすいものだったと思います

完全な邪道の中に味付けされる王道のスパイス
生徒の指導という場面を利用してこれまで描かれてきましたが
次回からは本物の暗殺者が出てくる模様

新たな展開と味付けに期待です


ハイキュー!

相変わらずの雰囲気がすごい大好きです

そして扉絵から3Pの熱さが半端ないですね


これからの試合は
あのスパイクも
あのレシーブも
味方になるんだ
なんかすげえっ・・・!

4日後には音駒と練習試合
終わればすぐにIH予選がやってくる
時間が無い
でもお前らは穴だらけだ
勝つ為にやることは一つ
練習、
練習、
練習。
ゲロ吐いてもボールは拾え



「勝つためにはとにかく練習あるのみだ」なんて言い方よりも
よっぽどやる気が出るセリフです
特に「練習」のところだけ句読点がついているのは
実際の言葉の雰囲気に限りなく近づけるためでしょう
間の取り方だったり抑揚だったり
「練習」の言葉が重なるにつれて彼らの意気込みも
上昇していくのがよくわかりました

さらに「ボールは拾え」のボール「は」の部分がもうね
ゲロ吐いてでもボールを拾えなんて言われ方だと
単なる体育会系のスパルタなんですが
ボール「は」という言い回しだと
ゲロを吐きそうでも、そこに意志の発動を求められているような気がして
これも胸を熱くさせるセリフなんですよ

もうこの辺りの雰囲気作りを古館先生がすげえわかってるみたいで

試合前にライバルキャラと偶然出会うのはもはや王道ですね
それでも変な悪態をつくような奴じゃないのがこのマンガ
彼を侮る別の練習試合の相手に、丁寧語で答えるキャプテンも
実にいい貫禄を出しています

各キャラクターの人間性の描写にすごく気を遣ってることが
よくわかる作品です
そういう作品大好きです


黒子のバスケ

こっちも熱いな!

主人公チームの絡まない試合の方が盛り上がったりするのはどうしてなんでしょう?

自分が自分がだったキセキメンバーが
ここまでチームメイトを信頼するようになるとは
まるで緑間を主人公にしてもマンガになりそうな
そんな感じさえしています

しかし逆に考えると、取って付けたように回想が挟まれて
それを根拠にした反撃というのは負けフラグとしても成立するような
そんな気もするのです

さてここから藤巻先生はどうしてくれるのでしょうか


スケットダンス

始まって以来俄然楽しみにしているシリーズ
相変わらず重い話が続きます

今回の見所は
真実を知って動揺しながらもどうにもできないで苛立つボッスンに
喋りかけるヒメコの表情ですね

「アンタとキャプテンがアタシにそうしてくれたみたいに」

真面目な顔で表情を崩さないで
それでも涙をこぼしながら言ったヒメコ

本当はボッスンと同じ気持ちだということがそれだけでわかる1コマでした

そして事態はまさかの鬼姫再来へ
昔の悪名を利用しようなんてヒメコもよくそんなことができたものです

来週で管理人が捕まらないことには話も進まず
ヒメコの受ける代償も大きいものになりますが果たして



クロガネ

こっちも熱いことになってます
ていうか今週学園スポーツマンガがのきなみ熱いんですけど

残り時間1秒でも勝ちを諦めない相手と
微塵の油断もしなかった黒鉄

「誰もがその剣士の名を心に刻んだだろう」

「お前はこの試合で――ここにいる全ての剣士に「敵」と認められたんだ」


初心者の卒業
そして挑戦を受ける立場へ

団体戦とは違うところで主人公の成長ぶりを
端的に表した場面でした

その団体戦は黒鉄の勝利により2対2の同点
そして大将同士の勝負へと

これほどの勝負を経て行われる大将戦は
これまでよりも激しいものになることでしょう

来週の展開や如何に…


べるぜバブ

ニセコイや恋染の影で
こちらも地味にラブがコメり始めているようです

とりあえず姫川もげろ

 




スポンサーサイト



 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター