社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

週刊少年ジャンプ42号感想

2011年ジャンプ42号感想

どうにか今週は月曜に書けたか…


巻頭カラー HUNTER × HUNTER
蟻編まだ終わってなかった

王のその後
望んでいたとおりコムギと対局している様子
互いに互いとの対局を至高と感じ
王は自身の名前と運命を告げる
それに従うと答えるコムギ
生まれてきた理由を悟る瞬間に巡り逢えた王

びっくりするくらい何の捻りも仕掛けもない
予想していた通りの2人でした
だからこそその後の結末が悲しくなります
一室で静かに穏やかな時間を過ごす2人の
どんな最期を見てパームは涙したのでしょうか

そして最期の作者コメント欄に激しく同意


ONE PIECE
ビビ18歳になったのか
成長したなあ
特に胸のあt(ry
隣のマツゲもなんかよくわからんけど成長してるのか?

あれ…
結局それぞれ幹部とのタイマンになっちゃったよ
しかも来週休載ってorz
バンダーデッケンも結局死んでなかったし
能力解除がその辺で頭打って気絶とかショボい理由だし
ちょっと今回はよろしくないな


鏡の国の針栖川
ラッキースケベが新キャラに発動

うーん
たぶん急に好きな子ができた大体の小中学生とかは
こんな風に無駄にクールぶったり「普段の俺はこうじゃない」みたいな
感じで空回りしたり勘のいい奴にばれたりとか
リアルだとそんな風なのかもしれないけど
どうもそれがマンガの中に出てくると読者的にはちょっと
ついて行きづらいな
単純に男のツンデレに全く興味が沸かないだけかもしれないが


BLEACH
恋次のオサレ発動の回
藍染と戦えるようにって言われても
どのくらい強くなってるのかはさっぱりわからんな
とりあえずオサレポイントの稼ぎ方は上手くなってるっぽいw


トリコ
トリコの方と小松の方で全然違う場面が進行

あえてこういう二重展開みたいにしたのは何でなんだぜ
ちょっとわかりにくいというか
食材の声を感じるって言うのに合わせたというかかぶせたというか
その辺りを引っかけたのかもしれないけれど

予想通り大竹誘拐
推理ものとかでは明らかに殺されてしまいそうなふいんきが
漲ってるキャラでしたが、この次登場する時はどんな風になってるんだか


クロガネ
さて4話目ですが
ようやく入部しました

吊り竹地獄とやらは本当に動体視力の良さだけで避けられるもんなんだろうか
反射神経も運動神経も要りそうなもんだが

またヒーローという単語が出てきましたが
結局どの辺を目指すんでしょうかね
「この道場を」って部活の場で言っちゃいましたけど

先週よりはまあ読めたという感じですが
完全に打ち切り臭がしてきてる…


読み切り 超能力者 斉木楠雄のΨ難
これで読み切り5回目?
しかも来週も載るのかよwww
だからいっそ連載しろとwwww

ただまあネタ的に連載すると途端にクオリティが落ちるだろうことは明白なので
これはこれで作者には都合がいいのかもしれない
じっくり考える時間が取れて、担当のOKが出たら載せてもらえるという
それ自体は他の連載なしの作家さん達と同じなんだろうけど
ある程度人気が見込めるネタと話で転がしていけるってのはきっと得だよな
ハンターとは違うタイプの不定期連載みたいなw


マジコ
シオンの過去

実は落ちこぼれてました
その上親に強制された儀式の失敗でさらに駄目になっちゃいました
というなかなかに悲惨なものを背負ってました

今週描かれたエマのリアクションは
むしろクイズに答えられなかったことを悔やむもので
その過去自体をどう感じたのかはわかりません
引きから察するにそれは来週描かれるのでしょう

それを描ききった後で打ち切り…とかやめろよな…

 




週刊少年ジャンプ41号感想

2011年ジャンプ41号感想

結局月曜になっちゃったorz


巻頭カラー バクマン
蒼樹嬢がかわいかった
そんだけ


ONE PIECE
ビビのターンじゃなかった…
死んでるはずの人だった…
となるとやっぱりバンダーデッケンも生きてるかなー

今回の肝はやはり、ルフィのあの台詞でしょう


いいや…全部守る
そのための”2年”だったんだ!!!



シャボンディ諸島で喫した「仲間一人も救えない」完全敗北
「繰り返すために集まるのか」と問われて選んだのが海賊の休業でした

そして再会を果たした今
守ると決めたら全部守る

その相手としてホーディというのが多少物足りない気はしますが
それでもその強さをバッチリ見せて欲しいですね

それから、サンジ&ジンベエの方はともかく
ゾロの対戦の方はやっぱり必要です
どっかのオサレマンガのような、それぞれの幹部とのタイマンを
長々と描写するというのはやめてくれと思ってましたが
このカードは楽しみです


鏡の国の針栖川
新キャラ出ました

この辺からまた誰が誰を好きで
誰が誰を好きだと勘違いしてて…
というのがややこしくなっていくんでしょうか
ラブコメの定番ですね

しかしこの新キャラは何なんだ
妙に変化球というか
重い荷物を持ってやること前提に小細工を強要するとか
普通しないだろ…
しかもそいつの普段のキャラは喧嘩っ早い不良とか
なかなかにわかりにくいのを持ってきたな
もてキャラと不良が仲がいいというのはそう珍しい設定ではないですが
この辺から転がしていくのかな


トリコ
あれ
前回の続きじゃない
原稿間違ってないだろうな編集部

隠された会長のフルコースメニュー
まず見つける所からかと思ってたら
すでに見つけてはいるのに入ってる箱が開かないとかあほすw
その箱も宝箱ってww
ミミックとか出てきたら面白いけどwww


BLEACH
あれ
時間の能力の人ほんとにあれで終わりだったの?
いやまあさっさとこの多面バトルを終わらせてくれるなら
ありがたいわけですが
それにしたってあっけなさ過ぎ
一体何しに出てきたんだと
オサレ先生はこのキャラに何をさせたくて登場させたんだと

もうほんとにそう言う流ればっかりやるのやめようよ…


クロガネ
う…
1話目よりつまらなかった2話目よりもつまらない…
どうしよう…

さゆりのすごさも桜一刀流の強さもまだろくに描けてないうちから
最終奥義とか出されてもさ…
あまつさえその中身をわざと省くなんてさ…

結局特に興味を惹いてない
どうやら剣道部にはいるまでの流れを描きたかったみたいですが
そのために持ってきたのが
よくわからない感じで対立することになったライバルキャラと
これまたよくわからない秘剣とか奥義とか

おそらく意図したのは剣道をテーマとするに当たって
主人公たちがそれをやろうとするところへの動機づけを
読者に理解させようとしたんでしょう
ライバルのシドウはまだいいとしましょう
主人公のクロガネ
冒頭で剣道部に入らないという理由もよくわからないものでしたが
奥義を見せられたら気が変わって入るというのもやっぱりよくわかりません
1話目で描かれていた動機は「剣道ならヒーローになれる」というものでした
強さへの憧れのようなものだと考えられますが
今回の話の中では「あんなすごい技が自分にもできるのか」と焦点がずれています
それは剣道が「ヒーローになる」ための手段だったのが
剣道をやることそのものを目的とするという動機の移行ないし変化と
解釈できます
ある意味ではそれは1話の否定とも言えるもので
じゃあ最初から剣道そのものに惹かれるような第1話にしろと

さらに言えばその変化を誘うのに、剣道で「ヒーローになる」ことを結局
主人公がどんな風に考えているのかはその後全く描写されないままに
ぽっと出のライバルと対立して勝負して心変わりしましたというのが
いかにも陳腐です
キャラが何をどう感じ、その結果どう行動したのか、というところが
読んでいてほとんど共感できず、ただ話の都合で動かされているとしか
感じられないのです

編集部はほんとにこの3話目までを見て連載を決めたのか?
大丈夫か?


HUNTER × HUNTER
思った通りエピローグその2でした

しかし雰囲気は前回よりもはるかに重苦しいものとなっています
何より一番重大なのがゴンの容態
本人の姿も具体的な症状も一切描かれない中で
医者の表情だけがその危険性を物語っていました

隣に寄り添うキルアも同じくらいに傷ついていました
親友を助けたいと思うその感情のほとんどを構成していたのは
ほとんど怒りに近いものでした
自分が戻るまでは医者も必要と言い残して
電話を手に去っていくところからすると
何やらゴンを救う手段とその当てがあるようですが…

さらに、最後に出てきたのは自らカイトと名乗るキャラ
女王が最期に産み落とし、コルトが妹の姿を重ねて育てていた子供
何がどうなっているのでしょうか

そして、とうとう立ち上がったパーム
涙をこぼしながら「終わった」と語る彼女がみた王の最期とは
一体どんな光景だったのでしょうか

来週の巻頭カラーで正真正銘蟻編の終わりですかね
そして新章は除念を終えた旅団とクラピカ…?


マジコ

どうしてこうなった

ドンケツが指定席になっているなんて…!
いきなり過去に戻るなんてもう崖っぷちもいいとこ

まだだ…まだ終わらんよ!
黒歴史編のアンケ反映が終われば…
 




週刊少年ジャンプ40号感想

2011年ジャンプ40号感想

もうあと3日で次号が発売…だと…?


巻頭カラー SKET DANCE
扉絵wwww
肌色率高いwwww
篠原先生頑張ったなwwwwww
コマちゃんの大きさというかぽっちゃり感というか
むっちり感すげえwwww

本編は結局自己解決で済んでしまって拍子抜けな印象
ある意味幻術使いのいるバトルのような何でもあり感が出てしまって
さほどのカタルシスはありませんでした

しかし、話が一つ進んだことは事実でしょう
これからサーヤとボッスンの仲はどうなるのか
さらにボッスンとヒメコは
ラブがコメってくる感じになってきたことは大歓迎です


ONE PIECE
コーザ環境大臣か
トトおじさんは未だにユバにいるのかな?
ビビは来週出てくるんでしょうか

ホーディさんの小物化が止まる所を知りません
あんだけやられておきながら海に入った途端また強気って
水中で一度ゾロにやられてるはずなのにw

そして「能力発動後に能力者を殺すとどうなるのか」という
今まで地味に疑問だった展開が唐突にきました
どちらかと言えばこれでバンダーデッケンが死ぬとはさっぱり
思えないんですが、とりあえず気にしてみたいと思います


トリコ
なんか大竹の絵のふいんきがやけに他と違う件
これ手抜いて描いてる訳じゃあないんだよね?
あえてなんだよね?

それと梅ちゃんって…まさか…まさか…
IGOの上の方にウーメン梅田とか言う奴がいたような…
まさかね…


クロガネ
おや?
1話目の完成度にもかかわらず
2話目が激しくつまらんぞ…
どうしてこうなった

主人公達の掘り下げもろくにやってないうちから
ライバルキャラとか出そうとするから
結局どっちも中途半端なキャラ紹介になっちゃってる

クロガネが自分からどうこうしようとする性格じゃないために
しばらくはさゆりとか周りが何とか転がして逝かなきゃいけないのは
わかりますが、それが強引と言うか無理矢理に過ぎるというか
いきなり読者置いてけぼり感が満載です

あげく冒頭のサービスシーンは何のエロさもありません
先週あんだけ持ち上げといて何ですが、これはヤバイかもわかりませんね


鏡の国の針栖川
ほんとに頭を使うキャラではないんだな針栖川
思い立ったら一直線というか
サブタイの「失敗」とは説得のことでしょうか
それとも最期に出てきた無関係の生徒に聞かれてしまったことでしょうか


BLEACH
結局こうなるのかよ
つまんねー

1対1を複数とかもういいよ
どーせラストの剣八に斬られた人も実はやられてないんでしょ
苺の一撃でみんなやられておけばさっくり話進んだのに
久保先生の悪い所だよなあ


HUNTER × HUNTER
まさかの蟻編エピローグ
王はどうなった…

コミックスを見直してみたら、蟻編の始まりは第18巻からでした
そのジャンプ掲載は2003年
8年前…?
所々で休載があったとはいえなかなかに長期にわたるシリーズでした
その終幕がこれほど穏やかなものだとは誰が予想できたでしょうか

あの激動の戦闘と王の無敵ぶりからはとても想像のできない展開です
あるいは今回の話はエピローグその1で
次回ゴンさんや王のその後が描かれるんでしょうか


マジコ
クイズというベタな手法でお互いの無知を自覚させ
そして「これから」を意識させるというこれまたベタな流れ

 だ が そ れ が い い 

何度も繰り返しますが
このマンガはこういうのでいいんです

しかしこの位置にいるのはやはり黒歴史のせいなのか…
 




 | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター