社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

鬼滅の刃考察 禰豆子ちゃんの「爆血」って優しい血鬼術だね

そのあたたかな瞳には


今週の内容を読んでいて、ふと思ったことです
先々週あたりにふと思いついて、少しずつ書いていましたがそろそろ更新しておかないと展開的に空気読めてない感じになりそうなので、こんなタイミングですが考察です


汽車と融合した魘夢から乗客たちを守るため、炭治郎たちは壁から襲い来る鬼の触手を次々斬り払うという
辛い作業に身を投じることになりました

禰豆子ちゃんも、「守る側」の一員として兄と同じように鬼の触手から乗客たちを守ることに腐心していましたが
爪で攻撃するばかりで、先ごろ使えるようになったばかりの血鬼術を発動する様子はありませんでした

もちろんそれはたまたまって考えてもいいんですけど、あるいはこの辺に何となく「爆血」の特性みたいなものがあるのかなーって思いまして、ちょっと久々に考察してみました



 

続きを読む »




ジャンプ新連載作品 2度目の表紙&巻頭カラー達成速度ランキング!

201708 約束のネバーランド

さて、今回は以前に書いた記事をちょっとリライトしてみました
テーマは、最近の新連載作品において、第1話の次に表紙&巻頭カラーとなったのが第何話だったのか
その速さをランキング形式にして見てみようという記事です


表紙&巻頭カラーと言えば、名実ともに雑誌の顔になるものであり、それを任されるということは
それだけ編集部から期待・プッシュされている作品だと言うことができます

ジャンプの新連載作品においては、連載開始時に表紙と巻頭カラーで大々的に宣伝され、
その後順調に連載を1年間続けることができると1周年記念として再び表紙&巻頭カラーでお祝いされるのがパターンでした
そんで、同時に恒例のキャラ人気投票企画が実施される…という感じですよね

途中でセンターカラーをもらうことはあっても、1周年を突破する前に2度目の表紙&巻頭カラーというのは
それだけ編集部から期待されているということであり、かなりの人気がないとできないことだろうと思います

じゃあその快挙を実際にやってのけたのはどんな作品なのか、それはどのくらいの速さ(=話数)だったのか
そんなことを調べてみたくなりました


ということで、見ていきましょう



 

続きを読む »




こち亀40周年マユ毛企画 各作者の苦労に思いを馳せる

こち亀マユ毛企画


何か大げさなタイトルになりましたが…

今週のジャンプで展開された「40個のマユ毛がジャンプ中に隠れている」という企画
宣伝ページや告知ページにもありつつ、各連載作品にも1個ずつあるということで、
探して回った物好きがたくさんいたことと思います

かくいう俺もその1人ですが、別にこんなところで答え合わせをしなくても
すでについったー上で全部見つけた人は現れていますし、北区先輩の感想でも全て触れられていました

じゃあこの記事では何をするのかというと、
各作者がたった1個のマユ毛を作中に仕込むのにどれくらい苦労したのだろうかということに思いを巡らせてみたいなと

10年前、こち亀30周年企画時に引き起こされたBLEACHの悲劇を知っている身からすると
今回のマユ毛もそれを引き起こす可能性があったのではないかと思ったからです



 

続きを読む »




週刊少年ジャンプが今、変わろうとしている

ジャンプロゴ

こち亀完結のニュースを聞いて、思ったんですよ
ちょっと前から何となく思っていたことだったんですが、こち亀完結の報せにいよいよその印象が強くなりました


ジャンプが変わろうとしている


従来の体制から何やらジャンプが自ら変わろうとしている
そんな風に感じるのです


同じことをジャンプGIGAを読みながら思ったりもしました

いわゆるジャンプシステムについては以前から疑問を抱いてきましたが、
最近になってそれが変革しつつあるかのような出来事が発生しているよなと

このGIGAもその一環だとしたら、今までの出来事を振り返って総じて考えてみることには何か意味があるんじゃないかと


と、いうことで振り返ってみました


 

続きを読む »




『ニセコイ』を超本気で振り返ってみた

ニセコイ_約束の女の子


ジャンプラブコメ史上最長記録を更新した『ニセコイ』がとうとう完結を迎えました

これまでいろんな形で当ブログを賑わしてくれた作品である『ニセコイ』
その完結にあたっては、総括記事を書きたいなあというのは前から漠然と思っていました

なので、書いてみましたよ


※結末まで含めた壮大なネタバレがありますので、コミックス派の人は要注意



続きを読む »




ニセコイ22巻 マリー九州編があんな感じになった理由

ニセコイ22巻

ニセコイ 第22巻

マリーの恋に1つの区切りがつくことになった九州編
前巻から始まったニセコイ史上最長のシリーズですが、その完結までが今巻には収められています

この九州編

作中でも一際目立つ存在感を放っていたマリーの恋に決着がつくシリーズとあって
本誌掲載時から大きな注目を集めていた長編でもありました

しかも、その決着は「叶うのか叶わないのか」という恋の行方ではなかったこと
「叶わない」ことがはっきりとしている中で「いかにして楽がそれをマリーに伝え、マリーがそれをどう受け入れるのか」に
読者が注目していたことが、通常のラブコメ展開とは違う形での印象を醸し出していたと言うことができるでしょう


そうして一応決着まで描かれた九州編

全体的なシリーズの完成度を評すれば、酷い出来でした


前後の脈絡だとか、それぞれの人物たちの思惑や役割とか、
長編の完成度を決定づける要素は幾つもありますが、この九州編に関して言えば
それらの要素が上手く噛み合っているとはあまり思えず、「九州編は至高のシリーズである」などとは
とても言えないというのが俺の正直な感想です


ではこの九州編の何が悪かったのか
本稿では、22巻のレビューに代えてその辺りを1つ1つ考察していってみましょう



続きを読む »




食戟のソーマ 始まったえりな様の「自分探し」とその先にあるもの

2015年WJ10_1 孤高のえりな様

本日は考察記事です

少し前から思っていた内容で、ようやく書ける感じになりました


テーマは、ようやく始まったえりな様の自分探し

「私」を探し始めたえりな様の変化が、この先どのような展開へと繋がっていく可能性があるのか

その妄想です


[タグ] 食戟のソーマ

続きを読む »




 | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター