社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

2017年夏アニメ 今度の栄養源はこれ!

さーてね

今年もまたこの記事を書く季節になりました

期の変わり目恒例の俺の栄養源選択記事です
今季のアニメの話をするための雑談用コメ欄を用意する記事のような面もあるみたいですがw




春アニメは原作を知ってる作品ばかりで非常に面白かったですね
原作のそれぞれの場面をどのように演出してくれるのか、毎回楽しみにしながら見ることが出来ました

あ、でも1個だけ原作知らないやつを最後まで見続けてしまったのがあったか…
前期のこの記事に載せてなかったのに結局最後まで見てしまうなんて、何というロクでもない作品もあったものでしょうか



さーてそれでは夏アニメはどんなんなるでしょうかね

まずは継続枠のこれが外せない作品でしょう




ヒロアカ2期

僕のヒーローアカデミア

1クール体育祭編までで終わると勝手に思っていたので、2クール目突入したのは普通に驚きでした
ステインまでやるんですね(;^ω^)

これはまた重たい展開になりそうですが、どれだけ重厚に描いてくれるでしょうか
原作でも充分盛り上がったところだけに楽しみですね











 以 上 




と、いうわけで、この夏に俺の栄養源となるアニメは春から継続のヒロアカのみとなりました

いやー、1個だけってのは今までなかったことですね
4つ以上とかは時間的に結構辛いんですが、1個だけというのも少なくて栄養不足になってしまいそうです

まあでも仕方ないですね

一覧を一通り上から下まで眺めてみた上でそれでも継続のヒロアカ以外が引っかかってこなかったんですから…


ということで、夏アニメは史上最小の1個だけでいきたいと思います!










……




いや、やっぱ無理



1個だけは無理だろ…常識的に考えて…


なので脳内センサーの感度を調整しつつ、ググって出てきた一覧を何回か見直してみましたよ

そうしたら次の2つが引っかかってきました





バチカン奇跡調査官

バチカン奇跡調査官

日々多くの申請がなされる「奇跡」に対して、その真相を調査官の主人公たちが調べていく…って感じの作品でしょうか
ひょっとして俺の大好きだった特命リサーチ200X的な雰囲気なのかと思ったら俄然気になってしまいました

PV見る感じでは超常的要素もありそうですが、フィクション内での不可思議現象に全部細かい理屈付けができるわけもないでしょうから
多少の超常的要素は別にありかと思います

「奇跡」の真相調査と超常的要素のバランスが気に入れば、好きな作品になるかもしれません







はじめてのギャル

はじめてのギャル

密林で時々見かけてて、1巻だったか2巻だったかの表紙が気になったことがあったんですよね
結局買わずじまいになっていますが、アニメになってたんですね

絵の可愛らしさは認識していましたし、原作を買うまではしていませんがアニメならまずはちょっと見てみてもいいかもしれない…かなと

ヲタ系主人公とその正反対のヒロインとのラブコメって意味では、今週某雑誌で始まった新連載作品よりはイケるだろうとも思ったりして



と、いうわけで
今度こそ、この夏は以上3つのアニメを栄養源にしてみることにしましょう


 




2017年春アニメ 今季はこれで行ってみよう

さーてね

カテゴリ名を変えたほうがいい気がしてきた今日このごろですが
季節の変わり目恒例記事でも書いておきましょうか

冬アニメでは3本の予定だった俺の栄養は、誰かさんの策略によって4本に増えてしまいましたが…
今度の春アニメは4本で行くことになりそうです




まずはどうしても外せないこれですよね






ヒロアカ2期

僕のヒーローアカデミア2期

PV見てるだけでちょっと泣けてきた俺は本編見るのヤバイ気がしますが
ジャンプアニメですから見ない選択肢はないですね

体育祭編は原作でも熱気がものすごいことになっていましたから、それをアニメでどこまで再現できるかというのが鍵になるでしょう

あと発目ちゃんがどこまで可愛いかにも期待しております




続いてはこれ





夏目友人帳陸

夏目友人帳 陸

これも絶対に外せないやつですねえ

まさか第6期までやってくるとは思いませんでした
これについてはもう何の心配もいらないでしょう

原作の雰囲気を余すところなく再現してくれるスタッフの手腕に全幅の信頼を寄せて、
あの優しく温かい空気に浸らせてもらおうと思います




はいそして
3つ目はこれ






武装少女マキャヴェリズム

武装少女マキャヴェリズム

いやー、まさかこいつがアニメ化していたとはね
意外でしたよ

しかし考えてみれば、バトルもラブコメもお色気も全部盛りなこの作品
アニメに向いていると言えば向いているのでしょう

特に、バトルの際のハッタリも含んだ各種の薀蓄やら、主人公が女湯に乗り込んでバトルしようとする肌色成分やら
アニメになるのが楽しみな部分もありますからねえ


しかし気になるのは、この絵柄がやけにファンシーというか、ほのぼのし過ぎていることです

作中で天下五剣と呼ばれる彼女たち5人が集合しているのはいいとしましょう
でもなぜお花畑なのか

そんな呑気な少女たちじゃないぞこいつらはw

全員がそれぞれの流派をガチで収めてる武闘派ですからね

主人公のぬいぐるみを抱いてお花畑で笑顔見せてるとか…
日常系アニメみたいな空気感出してんじゃねーよw

武装少女っつってんのに誰も武装してないし…

いいのかそれでw
大丈夫なのか(;^ω^)



原作についてはこちらをどうぞ
バトル!ラブコメ!お色気!主人公とヒロインがガチでガチ合う『武装少女マキャヴェリズム』

試し読みのリンクもありますので、それを読んでもらえたらいかにこのHPの画像がいかにおかしな雰囲気なのかがわかってもらえるでしょう




はいそれでは最後にこちら







恋愛暴君

恋愛暴君です


パクリネタを設定の根幹に据えながら人気を博しているこの作品

最初見た時は色々と大丈夫なのかと普通に心配になりましたが、大丈夫だったようです

自由奔放系気まぐれ天使と、学園のアイドル系ヤンデレ美少女と、お嬢様系百合少女の全員と主人公が付き合っちゃうという
ハーレム系ラブコメですね

他にたくさんあるハーレム系と異なるのは、3人のヒロインと明確に「恋人です」っていう状態であることでしょう
それは某ジャンプ漫画からパクった設定を上手に?活用したものだったりするのですけども…

しかしパクリネタを根幹に据えつつも独自の世界観を作り上げることができているのは見事といえます
単なるドタバタなラブコメかと思いきや、実はしっかりキャラのバックボーンも練られていたりするこの作品

アニメはどこまでやってくれるんでしょうねえ



ということでね

この春アニメはこれら4本を栄養にしていこうということに決まりました



…といいつつ、実はあと2つほど迷っているものがあったりして

でも、現状を考えると6本は多すぎて悩み中
普通に面白そうだと思ってしまったのが1本、エロ枠として期待感を持ってしまったのが1本

どうしようかなあ…



 




2017年冬アニメ この冬の栄養はこれでいこう!

年の移り変わりの時期ですが、それは同時に季節の変わり目でもあるということで、
恒例のアニメ記事です

秋アニメは熱かったですねえ

一番はやっぱりハイキュー!!なんですけどもね

県大会の決勝戦をあんなにも激アツで描いてくれるとは期待通りでした

正直なところを言うと、ちょこちょこカットされていた場面やモノローグがあったのは残念ではあったんですが、
それでも全体としては充分によくまとまっていたといえるでしょう

コーチの中の人は大変に残念だったんですが、あの最後のセリフには大いにシビレさせてもらいました


さてそれでは、この1月から始まる2017年の冬アニメにおいて、どの作品を栄養源にしていこうかというのを勝手に宣言していきましょう


まずは絶対外せないのがこれですよね

もうこれを見ないなんてありえない









亜人ちゃんは語りたい

亜人ちゃんは語りたい

いやこれは絶対見るだろ常識的に考えて…

こんな温かくてこんなにも優しい物語がアニメになるというのに、それを見ないなんてのはマジでありえないことです

原作コミックスの感想ももちろん書いておりますが、試し読みの1話を見て「ほほう…」とか思って注文して、
届いて全部を読んでみたら一発で気に入ってしまい、そのテンションのまま最速で記事にしてしまったという作品でもあります

可愛らしさと温かさに満ちた語らいの物語… 『亜人ちゃんは語りたい』 ペトス


とにかく、キャラの深め方が抜群だったのです

立て方ではなく、深め方

教師である高橋先生と、生徒となる亜人ちゃんたちの触れ合いの中でこれほどまでに彼女たちがイキイキと動き、また深められていく様子は
見ていて実に気持ちがいいんですね

高橋先生の優しさと、亜人ちゃんたちの純真さ
教師と生徒という関係での交流を通して、人間とは異なる声質を持つ彼女たちがどのように生きていこうとしているか、社会は彼女たちに何をもたらそうとするのか
キャラたちの深さとともに、世界観もまた驚くほどに深く構成されている描写がどこまでも温かい

これがデビュー作という作者ペトス先生の類まれな演出力を感じられる作りになっております

そんな作品がアニメになるというんですから、これはもうぜひとも期待したい

あの温かさを、優しさを、存分にアニメとして描いてもらいたい
そう思わずにはいられないのです

アニメの絵柄がペトス先生のそれに比べて何となく丸くなっているのは、優しいイメージを醸し出す演出の一環でしょうか


とにかくもうこの冬アニメの中で一番期待しております








以上。


と、いうわけでね

2017年冬アニメの一覧を眺めてみた結果、今回の栄養源は亜人ちゃんのみということに…


いや、どう見ても少ないな

今までは4つ前後を栄養源として1週間を何とか乗り切っていたのに、いきなりそれが1つだけになっちゃうというのはあまりにもあんまりです
きっと体調に悪影響が出るだろうことは火を見るよりも明らか

体調管理も仕事のうちというのなら、充分な栄養を摂取することもまた仕事のうちということになるでしょう


ということで、再度一覧をじっくり見て、あと2つを選び出してみました







小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン

あれ、そういえばこの作品見たことある…とか思って目に止まりました

いつぞや某誰かさんから紹介されたことがあったな、と

いつの間にかアニメになるほどの作品になっていたんですね
これは見てみようじゃないかと思いました

アニメで気に入ったなら原作を買うことも吝かではないな、と


そして、製作をよく見たら…

京アニかよwww

マジでか

全く予想してなかったwwwwww

これは京アニ枠としても見なければなりませんね

ユーフォニアムで毎週のように神回を見せてくれた京アニが、メイドとドラゴンでどんな描写を見せてくれるか
楽しみにしてみましょう








政宗くんのリベンジ

政宗くんのリベンジ

で、最後にこれです

ストーリー紹介だけを読んで「見てみようじゃないか」という気になりました

豚足と呼んで自分をフッた女を見返すために自分磨きをしてイケメンになって、
その女を惚れさせた上で今度は自分がフッてやるって復讐を企む少年が主人公とか、なかなかに来ております

そんなのをラブコメでやられたら、絶対本気になって悩むパターンじゃん、とか思ったら「よし見てみよう」となりました

変化球なラブコメとしてちょっと面白そうな気がします


ということで、今季はこの3作品
中でも亜人ちゃんを一番の栄養にして頑張っていきたいと思います


 




2016年秋アニメ 今期はこいつらを栄養にしていこう!

毎回遅くなってる気がしますけど、今回も遅くなりました

季節の変わり目に恒例のアニメ記事です


今回は少なめで









ハイキュー!!3

ハイキュー!! 烏野高校対白鳥沢学園高校

ハイキュー!!アニメの第3期ですね
2期までの熱さを考えれば、3期が作られるのはもはや既定事項だったとさえ言えるくらいではないでしょうか

3度目の青葉城西との試合はかなりの熱気になっていましたからねえ…

それに勝利してようやくたどり着いた決勝戦

準決勝を上回る勢いと面白さになることはきっと間違いないでしょう

決勝の部分だけコミックス何回読み返したかわからないくらい楽しみにしております









夏目5

夏目友人帳 伍

ジャンプアニメとなるハイキュー!!に加えて、これも確定でした

まだ単独記事としては全然書けていないんですけど、原作にドハマリした身としては当たり前ですね

それにしても第5期って凄いことですよね
何か他のアニメには第8期とか言ってる作品があるみたいですが、5期というのも充分凄いと思います

ハイキュー!!も第3期で、結構なことでしたけど、5期ですよ

4期までの出来も全く悪くありませんでしたから、この5期だって期待しかないですね
原作のあの優しさを今度はどんな風にアニメにしてくれるのか

とっても楽しみにしております








ユーフォニアム2

響け!ユーフォニアム2

そんでこちらは第2期ですね
京アニがおくる吹奏楽部を舞台にしたアニメのセカンドシーズン

新キャラも登場するとかで、1期にも増してリアルな青春の風景を描いてくれるんですかね
それでも今度は全国大会での優勝を目指す意志だけはぶれないでいってくれるんでしょうか

HPの画像だと、何やらジョイナス先輩が妙に大きく描かれてますね
表情も意味深なことになっております

1期の時からどうも彼女には奥底に秘めた闇のようなものがあるんじゃないかと言われておりましたが
2期ではそれが表出してくる展開もあるんでしょうか

これもまあ迷うこと無く決められたものでした
ていうか今期はこの3つだけなんですけど、そのどれもが前に見た作品の続編というのがなかなか珍しいような気がします

いつもならもう1つくらい、何か原作も知らないけど気になった作品があってもいいはずなんですが
今期は特にそういうのはありませんでした

また何か感覚が変わったのかな…



ということで今期はこの続編ばかり3つを栄養にして、この3か月を乗り切っていきたいと思います


 




2016年夏アニメ きついけど今期の栄養はこいつらで!

あー…

すっかり遅くなってしまいました

季節の変わり目恒例の、視聴アニメ勝手に宣言記事です

更新ペースが不定期になってるところからお分かりと思いますが、
このところ時間の捻出が非常に難しくなっております

春アニメでは4本見るつもりでいたのが、結局2本が精一杯でした

こりゃあ夏はヤバイな…と思っていたら案の定なことになっております


まずは1つ目



ソーマ2期

食戟のソーマ 弐ノ皿

まあこれはもちろんですね

1期が選抜の予選までっていう中途半端なところで終わっていますから、2期としてその本戦が描かれることになるのは
ある意味で当然の展開でした

今は何やら公式HPが遠スポにジャックされるという企画が発動しているようです
アクセスしてみて、「あれ?」っつってちょっとビビりましたw

アリス嬢の「真っ白なリアクション」に期待しております



2つ目もジャンプ作品




斉木楠雄

斉木楠雄のΨ難

アニメ化の知らせから実際の放送開始までが何かやたら早いような気もするんですけど、
とうとうというかようやくというか、この作品もアニメになりました

作中で作者自身がネタにしてもいましたけど、やっと、っていう感じですね

喋って動く照橋さんに大いに期待しております
HPのキャラ絵を見る限りでは、照橋さんよりも夢原さんのほうが可愛く見えるのが気になるっちゃ気になりますが


ところで実写化の方はどんな感じなんでしょう



そんで3つ目もジャンプです



HALLOW.jpg

D.Gray-man HALLOW

ディグレですよ

かつては本誌に連載されていて、その当時アニメにもなった作品ですが
生来体が弱いという作者星野桂先生の体調不良により、長らく休載していました

SQ CROWNにてようやく連載再開の運びとなりましたが、それから時を開けずして再アニメ化とは
ずいぶん注目度の高い作品ですね

とは言え、当時のキャストは総入れ替えということで、仕方ないこととはいえ若干心配なのも正直な気持ちです
かつてのアニメの出来は、原作にない部分も上手に補完する良質なものでしたからねえ

原作で死亡することになっているキャラの掘り下げをアニオリ的にやってくれたり
原作のサブタイを上手に取り入れてくれてたり、雰囲気を上手いこと盛り上げてくれていました

あの時のアニメの第1話がいまだに好きだったりするのですよ

なので、心配な気持ちがどうしても湧いては来るんですが、それはそれとして見てみようかと思っております

問題は、伊藤静さんじゃないリナリーがどんな感じかだな…



そんで4つ目がジャンプじゃないけど原作を知ってるこれ






リライフ

ReLIFE

週刊で更新されている無料のWebマンガですね

勧められて読み始めてみたら、これが割りとハマってしまいました

毎週末を楽しみにずっと読んでおりますが、それがアニメ化ですよ
無料で描かれてる作品がアニメになるなんてねえ

スゴイ時代になったものです

第1話は早速放送済みのようですね
まだ俺は見れてませんけども、たぶんいい仕上がりになっているんでしょうね





はい
そしてまだあります

春アニメは結果的に2つしか追いかけられなかったのに、夏は5つもあるなんて自殺行為かと自分でも思いますが
見たいと思ったので記事中には入れておきます

実際どうなるかはわかりませんが…






魔装学園HH

魔装学園H×H

ハンターハンターではありません
ハイブリッドハートと読むようです

全然知らなかった作品なんですけどね
これが何か気になってしまいました

理由はハッキリしております

何やらエロそうだからです


大雑把に理解したところでは、戦う女の子たちに対して主人公がエロいことをするとエネルギーがチャージされるという仕様らしいんですね

ほほうそれはそれはなかなか素敵なことではありませんか
ならば、後学のために見ておきたいと思った次第でして

最近の時間事情からしてアニメ5つを見ていこうとするのはかなり厳しいんですが、それでも何か何となく、
見ておきたいなという衝動に駆られました


実際のところどうなっていくかは予測できませんが、この夏はこれらのアニメを栄養にしていきたいと思います


 




2016年春アニメ 今期の栄養はこれでいってみよう


季節の変わり目恒例記事です

すでに始まってしまってる作品もあるようですが、2016年春アニメの中で
今期の俺の栄養作品を勝手に発表していきますよ



今期は継続枠はなしですね

ワートリが続くのなら見るところですけど、どうやら終了するようですし


というわけでね

まず最初に絶対意地でも外せないのがこれですよね


ヒロアカアニメ

僕のヒーローアカデミア


当たり前だっつーの
これを見ないなんて選択肢はありえない

きっと作者堀越先生にとっては感無量という表現すらぬるいような感慨があることでしょう

HP逝ったら、第5弾PVですかね
それが自動再生されたんですけどもね

この完成度が半端ないんですよ

たかだか1分半程度の映像であんな泣かされたのは久々かもしれん…

2クールくらいやってほしいところですけど、何か1クールって噂
変な終わり方にはならないようにして欲しいですね

期待しております



次も原作を知ってるこれ



双星の陰陽師

双星の陰陽師

SQで連載している作品ですね
実は全巻持っております
毎月読んでもいます

助野先生はデビュー作となる前作『貧乏神が!』もアニメ化されていました
その完結からそれほど間を空けずに開始した2作品目もこうして人気を博してアニメ化という
けっこう凄いことをやっている人ですね

主役2人の背負ってるものはけっこう重くて、雰囲気はかなり暗いことになりそうですけど
コメディ部分とのバランスが上手く噛み合うかどうかでしょうか




で、こっからが原作を知らない作品です


くまみこ

くまみこ

おや?と思って目に止まりました
確か前に誰かさんから原作を勧められた作品だったような…と

その時試し読みを見た限りでは、確か嫌いな雰囲気ではなかったはずなので
それがアニメになるなら日常系的な感じで見ていけるんじゃないかと思いました

…5分アニメとかじゃないんだよな?




で、次が最後



三者三葉

三者三葉

これこそいわゆるひとつの日常系でしょうか
何か原作は13年もやってるとか知ってビビりましたけども

冬アニメで最初は期待値がそんなに高いわけでもなかったギャル子さんが、割りと楽しく見れたので
こういう直感というか、何となく引っかかったものは見てみようと思うようにしました
『くまみこ』もその一環だったりしますけども




ということで、今期はこの4本を栄養にして、身体を大事にしていこうと思います



 




ニセコイ21巻同梱OAD 4つの「シンコン」から見えてくるもの

nisekoioad4.jpg

ニセコイ: OAD

コミックス21巻同梱版OAD
とうとう見ました…




続きを読む »




 | ホーム |  »

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター