社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

中性的な魅力と同時に多彩な表情を… 『暗殺教室』 第8巻

暗殺教室8巻1


暗殺教室 第8巻


夏休みのリゾート合宿で、殺せんせーの暗殺を企図したはずが
まさかのオリジナルウイルス感染という事態に陥ったE組の面々

ワクチンと引き換えに、殺せんせーとともに生徒2人まで要求された彼らは
当然そんな要求を呑むことなく黒幕の元へ向かって行くことになりました

収録話の最後には黒幕の正体も明らかとなり、ついに彼に挑むこととなった場面にて
次巻への引きだったわけですが


今巻の見どころは1つ


男の娘 渚













確か本誌に載った時も、それなりに注目していた気がしますが
やはり眼を見張るものがありますね

中性的な魅力によって、結構ファンも付いているっぽいことを
松井先生も自覚されていたのでしょう


この渚が登場したのは、リゾート地の奥で経営されていた非合法な連中も利用するホテルで
そういう親に連れられてきた頭の悪いガキンチョに紛れるところでのシーンでしたが


この回での渚というキャラへの魅力をよく理解していた松井先生

空きページにまさかのサービスショットを描いてくれました





まるでどこぞのグラビアのように視線を奪われそうになる色気

男の娘としてのセクシーさとエロスがたっぷり詰まっていた珠玉のサービスショットでした



これが前フリなんですよ




暗殺教室8巻2



非合法なドラッグも登場する回だったことで
一応の啓発的な意味を含んだ、何の面白みもない説明ですが


こんなサービスショットが加わることで
それはもう啓発の効果が凄まじいことになっているのです








暗殺教室8巻3

ダメ。ゼッタイ。


何か色んな意味を含んでいそうな言葉ですね

そして同時に何か逆らいたくもなってしまいそうな言葉ですね


でもそこで逆らったら紳士ではないですね


そんなスリルと欲求の間で、紅潮した顔を見せてくれた渚

素晴らしくサービスショットです


今巻の大いなる見所の1つと言っていいでしょう


今巻では他にも、渚がいろいろな表情を見せてくれています

ストーリーテラーとしての存在から、わずかにキャラ性を発揮し始めた彼のこれから


殺せんせーの運命とともに、気になるところですね





 




楽しい楽しい旅行の始まりと忘れていた伏線…『暗殺教室』第7巻

暗殺教室7巻

暗殺教室 第7巻


真っ赤っ赤な表紙

きっとこの赤にも、この色を出すための色んな苦労があったのでしょうね



収録されているのは期末テストの後
学年1位を取ったことによる触手破壊の権利と、賭けでぶん取った高級リゾート旅行を利用した
E組による初めての大規模で本格的な暗殺計画です


ちょうど本誌では、その計画の実行後に起こった予想外の事態が終息したところですが
そのタイミングでその始まりの部分を収録したコミックスが発売されることは計算済みだったのでしょうか

だってこのタイミングで発売されてるジャンプコミックスが他にないんですよね
青の祓魔師くらい?



しかしもう1つ

このタイミングだったことによる他の効果があります


それはとある伏線の想起



夏休みを利用したリゾート旅行と暗殺計画、その後の事態によってすっかり忘れてしまっていましたが
夏休み後の展開として非常に重要な伏線が実は張られていました


それがこれですね






暗殺教室7巻2



期末テストでE組が予想外に好成績を残したことに対する理事長の懸念

自らの教育理念のために、不安要素はことごとく排除しようとするその頑ななまでの教育者意識は
殺せんせーと似ていながら決して相容れることのないライバル的関係となっています


その理事長が夏休みの間に、E組を底辺として位置づかせておくための方策を講じようとしていたこと

夏休み真っ只中の展開にあって、休み直前のこの伏線をすっかり忘れていました




忘れていたのって俺だけでしょうか

あるいはコミックス読んで思い出したという人が割りといたとすれば
そのこともまた、このタイミングでのコミックス発売による効果だと言えるでしょう



一体どんな手を打ってくるのかはさっぱり予想がつきませんが
E組の彼らにとって、まだまだ油断のならない状態は続いていくようですね




 




人工知能っ娘萌えは時代の最先端なのか?暗殺教室第6巻

暗殺教室6巻1

暗殺教室 第6巻



大人気教育暗殺マンガ最新巻


今回の表紙は真っ青なカラーに不正解な表情の殺せんせー


青は水を、不正解のバツ印は水に弱い殺せんせーの性質を表しているんですね

いつになくわかりやすいデザインコンセプトだな



その表紙が示す通り、今巻の収録内容は「水」が大きな役割を果たすこととなるエピソードがメイン

殺せんせーの力作プールに始まって、それを利用したイトナとシロの陰謀



そこから水を組み込んだ暗殺計画と、その舞台を手に入れるための期末テスト



本誌でもまだシリーズが続いている話の出発点が今巻に収録されているといえるでしょう



しかし、この第6巻の見所はそんなことではありません







空きページにE組のメンツをそれぞれ1人ずつ紹介していってくれるオマケがありますが

今巻では待ちに待った律ちゃんの紹介ページが掲載されているのです



その貴重な姿を見ていただきましょう


























暗殺教室6巻2



裸Yシャツ…?いや、パジャマ姿か?



なんということでしょう

クラスメイトの紹介ページなのに、全然学生っぽくない格好です


でもすんごい可愛いです




なんかこう、抱きしめたくなる感じがひしひしと

作中でもそうですが、野球の試合を見ている時はチアガール姿だったり
水辺に行けばスク水だったり、調査を頼めばキャッツアイみたいだったり

どうしてこうこの子は見た目がいちいち琴線に触れるんでしょうか



…と思っていたら、その理由まで紹介ページに書いてありました













暗殺教室6巻3





要するに、接し方の基本は誠実さが最優先処理になっているけど
服装とかポージングの基本はあざとさが最優先されているということですね




そりゃエロいわけだよ!






何ですかそれは


思考プログラムと服装を選ぶプログラムが別なせいで
中身は真っ直ぐでいい娘なのに、見た目は狙いまくったカッコをしちゃうっていう
二重人格的人工知能ですか?



お願いですもっとやってください見せてください






これからも律ちゃんの服装ソフトウェアには大いに期待しましょう





 




「白」の持つ魅力と魔力… 暗殺教室第5巻

暗殺教室5巻

暗殺教室 第5巻





白い…



それはもう見事なまでに白いです



いや原稿がとかページがとかではなくてですね


もちろん表紙の話です



白い表紙だからって決して手抜きではないことは作者コメントで言及されています
殺せんせーの口となる横棒はミリ単位で位置を調整したとか
白という色についても、様々な「白」を検討の材料として決定したとか


改めて「白」の魅力を感じた松井先生は「白いワイシャツが似合う男になりたい…」として
作者コメントを締めくくっています


このマンガによれば、白とはシャツの最上級の色であるそうです
松井先生がそれを知っているのかどうかは分かりませんが
知らずに言っているのだとしたら、そのセンスはなかなか凄いですね


一見無色のようにも見える「白」という色彩

そういえばその名を冠するキャラが作中に登場していますけど
別に関係はないのかな?


とか思いながらコミックスのページをめくったら、いきなり松井先生はやらかしてくれていました

















暗殺教室5巻_白


燃え尽きたぜ…真っ白にな……


って誰がそんな話してるんだよwwww
白は白でもその白じゃないだろwwwwww


そして2本以上ある触手がそれぞれグローブとブーツを着けてるのが無駄に細かい www



前の4巻でもそうでしたけど相変わらずふざけています松井先生
そこにシビれる憧れる






今巻の見所はもう1つ
空きページでのE組クラスメイト紹介です

ついにやってきましたあの人の順番が
















暗殺教室5巻_神崎さん

E組のマドンナ神崎さんです


このお淑やかな感じ
いいですねー

でもゲームとなったら鬼のようになりますね
有希子という名前から、「有鬼子」とのあだ名がついてしまったこともあったとか


でも可愛いですね


下着の色は白でしょうか


控え目な神崎さんのイメージカラーが白ということになるのは
自然な感じがしますね


当ブログでは、小野寺さんと照橋さんに加えて神崎さんも応援したいと思います





amazonの画像がピンク掛かって見えるのは、表紙が真っ白で背景と分かりにくくなるからなんですね
こうして貼ってみて気がつきました


 




おまけページに笑いまくってしまった暗殺教室第4巻

暗殺教室4巻_1

暗殺教室 第4巻


今回は朱色というんでしょうか


「正解!」という時の顔の色

カバー裏によれば、「今彼女いないでしょ」と聞いたらこの顔になったそうです


こんな触手生物に彼女なんかいてたまるかw



さて、今巻の見所は自律思考固定砲台ちゃん通称律ちゃんに続く
2人目の暗殺者の登場です


その名もイトナ


殺せんせーの弟と名乗り、その上で自分の方が強いと言い切って
暗殺を行おうとする少年です


その正体には殺せんせーも大いに驚き、また怒りを露わにしていましたが
今巻の空きページには、イトナに対するまた別のリアクションが描かれていました

それがこちら











暗殺教室4巻_2



殺ジャギせんせーww

胸に七つの触手を持つ男ですかwww



ここでジャギを持ってくる松井先生のセンスが大好きです


ていうか今の読者でジャギがわかる人ってどれくらいいるんでしょう

空きページに現れた瞬間にもう声を上げて笑ってしまいましたwww


こういうオマケがあるから本誌で読んでてもコミックス買うのがやめられないんですよね





 




転校生は超のつく美少女の法則!? 暗殺教室第3巻

暗殺教室3巻_1

暗殺教室 第3巻


相変わらずふざけた表紙です


しかも今巻はデレデレした殺せんせーでピンク色というちょっと腹の立つような仕様

しかし作者コメントによればこの表紙の色合いに関しては
何回もデザイナーと打ち合わせを繰り返すそうです

ふざけていると思われた表紙にもそれなりの手間が掛かっているんですね



さて

今巻のサブタイは「転校生の時間」


そうです


本誌誌面で登場した当時、完全に話題をさらってくれたあの娘です












自律思考固定砲台ちゃん


殺せんせーの改造によって、人工知能とは思えないキュートさを獲得して
一気に俺の中でのジャンプヒロイン上位に食い込んできました


実は、そんな彼女にはもう1つ隠された実力があったことが
今巻のおまけページで明かされています


改造の際につけられたであろう新機能

殺せんせーよくわかってるな!
声を大にして叫びたくなるほどの魅力的な機能でした













こんな機能です













ヤバイです





触りたいです









こねくりまわしたいです











ていうか抱きたいです


















むしろ抱かせてくださいお願いします














こんなにもあざとい機能を持たせるなんて
殺せんせーはどれだけロマンの分かる奴なんでしょうか







むしろ表紙のデレ顔はこの機能を実際に使ってみた時の表情なのかもしれません















[タグ] 松井優征




最強キャラ同士のラストバトルも収録! 暗殺教室第2巻

暗殺教室2
クリアマー

暗殺教室 第2巻 松井優征


相変わらずふざけた表紙である

ジャンプマンガの異色作にして王道までも押さえた邪道マンガ

その第2巻


松井ワールドがこれでもかというくらいに繰り広げられ
それがしっかりと作品の味に繋がっています


荒唐無稽な設定が邪道作品としての魅力を出しながら
同時に王道の展開も見せられるという応用の広さ

松井先生の確かな実力が窺える作品です


2巻ではビッチ先生と理事長が登場

「暗殺」を舞台にしたやり取りにおいてはビッチ先生も叶わない殺せんせー
しかし、ことが「教育」の場になると学園のトップである理事長の方針に
どうしても逆らえなくなっていきます

それは自らの方針に頑としてこだわる理事長の執念が
「教師」殺せんせーの限界をも決めてしまう

理事長はある意味このマンガのラスボス的存在なのではないかとさえ思えます


そして1人1人明らかにされていくE組生徒達の顔ぶれと個性

今巻収録の修学旅行編ではクラスのマドンナ神崎さんがフィーチャーされます


そして注目のエピソードがもう1つ

ジャンプネクストに掲載された入間市最終決戦です

そう
超能力者斉木楠雄と殺せんせーのバトル

ジャンプ最強?キャラ同士の夢の対決が収録されています


1巻に引き続いてマッハで売り上げを伸ばしているそうで
これからも楽しみな作品です


















 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
The 男爵ディーノ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター