社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ジャンプのアンケートを出すべきたった1つの理由

ジャンプアンケート


画像は、まだ私がジャンプアンケートを出していなかった頃のジャンプに残っている
実際のアンケートの面面です



今日はジャンプにおけるアンケートのお話


知らない人はさすがにいないだろうと思いますが

ジャンプマンガの連載が続くか続かないか
それを決めるのはひとえにアンケートの結果にかかっています

アンケートの表にある項目

週刊少年ジャンプ第○号の中で、面白かったもの3つを、面白かった順に番号で書き入れてください


各作品に番号が振られたこの形式のアンケートで
毎週どの作品が一番面白かったのかが順位づけされていくのです


その結果、一定の期間の順位が思わしくない作品が打ち切りの憂き目にあうのです


まあ大体ジャンプが好きな人なら聞いたことのある話でしょう

では、それを知っていて実際に好きな作品のためにアンケートを出している人が
どれだけいるでしょうか



ジャンプのアンケートシステムのことは多くの人が知っているでしょうが
実際にアンケートを出している人というのは少ないのではないでしょうか


かつては私もその1人でした


ジャンプが好きで毎週買って
楽しみに表紙をめくって最初のページから最後の目次コメントまで
1時間くらいかけてじっくりと読み耽る

しかし、それでもアンケートは出していませんでした

特に理由はありません
ただめんどくさいとかそれだけのことです

おそらくアンケートシステムを知っていてアンケートを出していない人に
理由を聞いたら同じような答えが返ってくるでしょう

ジャンプのマンガは好きで、毎週読むけど
その作品の行く末が決まってしまうアンケートは別に出そうと思わない

よく考えなくても明らかに矛盾したこのスタンスがかつての私の考えでした


それでいて、実際に好きで読んでいた作品が打ち切りになると
編集部や担当のことをボロクソ言っていました


しかし今では

毎週の感想にアンケの順番を書いてるように
アンケートを毎週必ず出すようになりました


それはとある切っ掛けがあったのです


前振りが長くなりましたがようやく本題です


私がアンケートを毎週出すことを決意したきっかけとなったこと

それはこの記事を読んだことです



作品を救えるのは作者でもなく、編集者でもなく、ファンだけです





幽遊白書のコラによって明確に突きつけられる事実と現実
それを知っていながら何もしようとしない自分の矛盾


ここで言われているそのものがまさにその時の私でした


この記事を読んで思ったのはただ1つ

恥ずかしさです


ジャンプが好きだ好きだと言いながら
このマンガが好きだこの作品がいいと言いながら


しかし、買って読んでは勝手に感想や文句を
編集部に届かないところで言っているだけで

何よりそのマンガのためになる一番シンプルなことを面倒くさがっていた事実


これを自覚して
それはもう自分が恥ずかしくてたまらなくなったのです


だから決めました


毎週アンケートを出そうと


アンケートを出せば自分の声を編集部に届けることができるのです

このマンガが面白いんだと、伝えることができるのです


裏面の項目にも回答を書けば
今後の誌面に関わったりするかもしれないのです


ネット投票などの手段も無い現在

この作品は面白いのだと意思表示をすることはアンケートによってしか方法がないのです


このことを逆に考えると

編集部の作るジャンプ誌面は、アンケートを出している人たちの意見を取り入れている
ことになるわけです

極端な言い方をすれば、編集部としてはアンケートを出してくれる人こそが読者であり
アンケートを出さない人がその辺であーだこーだ言っていても別に気にならないのです


さらに極端な言い方をすれば、アンケートを出さない人はどんなにジャンプが好きでも
どんなに連載されている作品が好きでも読者としてカウントされていないのです



立ち読みする奴なんか論外です


アンケを出すのに障害があるとすれば
やはり50円という切手代でしょう

毎週出すとすれば確かにきつい人にはきついかもしれません


しかし

好きなそのマンガが終わっちゃうかもしれないことと
50円の出費とどっちを取るかというだけの話です



1週19ページ分のそのマンガは
切手代50円を掛ける価値はないと思うのか

このマンガが終わっちゃうかもしれない不安が和らぐなら
50円くらい安いと思うのか


戸愚呂の追求にあるように
本当にそのマンガが好きなら50円なんて出せないはずはないのです


ただし単行本派の人は別と考えられるでしょう

掲載雑誌は読んでないけど単行本だけは買って集めて読んでいるという人も
多くいるはずです

私もそうです

コナンや女神さまっなんかはコミックスで読んでます


そういう場合にはどうしたらいいのかは正直よくわかりません

まとめて一気に読んだ方が面白いと思っているから
雑誌を買ってもその作品の最新話を読まないかもしれないけれど
それでもアンケートだけ出すべきか

すぐ上で書いた内容がここにも該当するのか否か

この点、コラ画像の中では「単行本派の人も立派なファンですよ」と言われているのみで
はっきりとした回答は示されてはいません

ここについては私の中でもまだちゃんと腑に落ちていないので
何とも言えないのですが、考えておくべきことではないかとは思うのです

あるいは、今の時代において
まだハガキのアンケートに頼っているなんていうことの是非もあるでしょう

そこについては別の機会に考察してみたいと思っています


とにかく何が言いたいかというと

YOUアンケート出しちゃいなよ

ということです



 




COMMENT▼

懸賞品が欲しいだけだろ管理人

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます名無しさん。

懸賞品って、あの超ださいコスプレと一緒に紹介されてる景品のことですかね。
いや、別に要らないです…

景品要らないし、上から覆うものもないハガキに名前やら住所やら個人情報書くのが嫌だしということで、毎週のアンケには質問への回答のほかは年齢と性別しか書かないで出しております。

名前とか住所も書いてないと集計の対象にならないということなら考え直さないといけませんけども。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/212-ca3c19ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター