社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

腹ペコのマリーに懐かしさを感じてしまった2017年週刊少年ジャンプ34号感想その1

2017年週刊少年ジャンプ34号感想その1

3周年記念なのに表紙もらえなかった堀越先生カワイソス


アンケ順
ゆらぎ荘の幽奈さん
腹ペコのマリー
シューダン!




ゆらぎ荘の幽奈さん

引き続き応援票です
1週で止めちゃうのも何だかなーと思って2週目も続けたら、止め時がわからなくなってきた予感

ただし、今週の内容については「ひょっとして」が働いたことも応援票の理由の1つだったりします

例の騒ぎから約3週間
そろそろ、騒ぎ発生を知った上で描かれた原稿が載ってくる頃だと思うんですよね

それが今週の内容なのかどうかというのは全くわかりませんが、もしも今週がその1発目のだったとしたら
そんな邪推が働いてしまったことで、なおさら応援票を入れておきたいと思ってしまいました

これまでに比べると今回の露出は割と控え目というか、ヒロインたちが望まない露出ではなかったからですね
子供になったコガラシくん相手と言う形で、ヒロインズはむしろ恋心より母性のほうが強く出ていたように感じられました

俺に働いてしまった邪推はおそらくその辺が原因です
実際には多分違うよと理性では思いつつも、当たらない山勘が余計なお世話同然の想像をしてしまっております


だってねえ
そんなのを受けてビビって描かれたような内容なら、もっと浅い描写になるはずだからですね

まだ登場してこないゆらぎ荘の女将さんのコレクションによって、今度は体も中身も若返ってしまったコガラシくん
雲雀なんかは母性丸出しでしたけども、幽奈はあまり変わらなかったというか

小さくなったコガラシくんを見て最初こそカワイイとか思っていましたが、その後は一貫してコガラシくん自身の心配ばかりしていました

そこにあるのは母性よりも恋心よりも、もっと根本的な思い遣りに近いものだったでしょう

ラブコメ戦線の中で最もコガラシくんに近いところにいる幽奈
彼女だからこそこうした反応ができたのだとすれば、やはり二大ヒロインの一角としての格を示すものといえるでしょう

「家出してきた」との言葉を聞いた幽奈が、その理由を恐る恐る尋ねてみているコマの背景に
コガラシくんが幽奈にあげたバンカラうさぎがさりげなく映っているのも気になる演出です

ここがコガラシくんの部屋で、幽奈の部屋でもあるという2人の間を象徴するバンカラうさぎ
コガラシくんが幽奈を気遣ってプレゼントしたそれが、幽奈がコガラシくんを気遣っているコマの背景にあるというのは
何とも象徴的な意味を見出せそうに思えます

家出の理由が周囲へ配慮したものだったこともコガラシくんらしいと言えるでしょう

現在のコガラシくんを知っている幽奈は、そこでしっかり彼の悔しさに応えてあげられる
とってもいいシーンです


で、ここでね
実は、千紗希ちゃんとコガラシくんとのあの会話を思い出したんですよ

色んな幽霊たちに取り憑かれて散々な目にあったけれども、今となっては貴重な経験ができたと感謝している
おめーらのこと忘れてないぞって意味で、覚えた技術を色んな所で使っているんだ(意訳)
っていうあの話ですよ


悔しさを聞いた幽奈と、感謝を聞いた千紗希ちゃん
過去の感情と未来を向いた気持ちのような対比になっている気がする…とは考えすぎでしょうか


それから、今週の内容は、さらにもう1つ重大なことがあるように思うんですよ

この若返りの水って、幽奈が浴びたらどうなるんでしょうね?


幽霊にかかっても効果あるんでしょうか

小さくなったコガラシくんが9才と言ってたということは、現在高1なコガラシくんが7年若返ってることになります
で、幽奈が幽霊になったのは作中では今から2~3か月前となるクリスマスの時期からみて「16年前」とのことでした

それなら、ビン3本分くらいの水を浴びたら、幽霊以前の状態に戻ってしまう…とかはないでしょうかさすがに
それやっちゃったら生き返りになっちゃいますから、やっぱ無理でしょうか

でもちょっと思ってしまったんですよ


…とまあこういうのを考えていくと、今週の内容は必ずしも「変に抑えめにした」なんてことはないんじゃないかと理性では思うのです
こう書いてる今も直感は余計なお世話を働いているのですが…


次回はとうとうホワイトデー狂想曲の始まりのようですね
巻頭カラーだった幽奈のバレンタインからしっかり4週間後というのが細かいです

もらって、ガチで照れて、赤くなって、というラブコメ主人公の新鮮な反応を見せてくれたコガラシくんが
そのお返しにどれだけの誠意を見せようとするのか

今から非常に楽しみですね

まあまずは、金策からということになるでしょうか(;^ω^)









…と、ここまでを月曜の時点で書いてたんですけどもね

何かいきなりジャンププラスで無料公開されてる…


どうしたんですか急に

こんなタイミングで1話から無料公開とか、ひょっとして支援への返事ですか?
たとえば俺みたいなやつが今週の話に余計な直感を働かせるだろうっつって、しっかりその対策で1話から無料公開してやろうってことですか?

ここでの無料公開なんて、騒いでる連中に燃料くれてやるも同然なのに、あえてそれやるってことは編集部はそういう姿勢だってことですか?


ありがとう

実に、ありがとう



トイレ表示の件の時にはどうなることかと思っていましたが、今回は編集部も強気のようですね

だって26話無料公開って…
26話ってどんなだったっけと思ったら、周りからは見えない幽奈相手にコガラシくんがチークダンスを踊るっていう
コガラシくんの超イケメンっぷりを見せつける回じゃないですか

これは完全に狙ってますね編集部
騒ぎを餌にして、あわよくば新規読者を取り込もうとしてますね


いいぞもっとやれ


腹ペコのマリー


 さ あ 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 



ケイドロの意味不明さが嘘のように面白くなっております

これはアレじゃないよね?
終了が決まったから、どうせだからと構想してたやつをぶっ込みまくった結果いい感じになったとかいう打ち切りあるあるじゃないよね?

応援票入れたらまだ間に合うよね?



体と中身が入れ替わる状態から、ぬいぐるみと体の上下が入れ替わるというさらにわけの分からない状態になったタイガ
いよいよデートの時間が迫るって先週の引きでは、ぬいぐるみの体にタイガの顔という悲惨な姿になってしまって、
これはもうどうすんだよどうしようもないだろと勝手に諦めていたんですが…


その手があったか


いや、あったか、って唸っていいものなのかどうかは自信ないですが

「このカオにコーディネートを頑張った結果→こうなった」のシュールさよw
全く意味がわからんw


それにしても姫様体張りすぎワロタ

ていうかその発想はなかったよ田村先生
どう見ても未確認少年ゲドーくんじゃないか…

初デートに関する変なうんちくナレーションと、ゲドーくん状態というありえないシチュエーションが妙に噛み合った結果
何かアンジャッシュのコントみたいなすれ違ってるようで違ってないようなおかしな事態が生まれております

服の内側はありえないことになってるのに、マリーが2人の仲をサポートするのにはものすごくちょうどいい位置っていうこの絶妙さがね

知らない間に手を繋いじゃってるというのは、わかりやすく例えるなら二人羽織みたいな状態ってことですよね
会話のサポートとは別に、動作や仕草については「体」をやってるマリーが主導権を握るという

そういえば腕ではバレないものなのかな?
手繋いだ時にもこんなに繊細な手…とかは思わないのかな?

色々と分けの分からない状態をぶっ込みまくっているのに、それらが絶妙に重なるといい感じにおかしくていい感じに甘い空気が生まれるというアンバランスさ
これぞ田村先生ですね

何より鷺宮さんが可愛い…


展示会場に着くと、マリーにとっては懐かしい品にあふれていたからなのか、勝手に展示物を手に取ってしまいました
これもまた二人羽織状態の為せる業ですけども、そっから警備員に首引っ張られたら、乗ってるだけのタイガが落ちて生首状態ってのがもうね

やっぱりゲドーくんじゃねーかw


こんなところでなんて懐かしいマンガを思い出させてくれるのか
マリーとは違うところで勝手に俺も懐かしさを感じてしまいました


で、引きでは新キャラが登場してくれたようです
タイガの顔との比較からするとずいぶん小さいキャラのようですが、これは何?妖精さん的な?


シューダン!

サブタイがヒロアカみたいなことになってる…

サッカー漫画でセンターカラーを見られるとは珍しいですねえ
噂じゃあホイッスル!か何か以来だとか聞きましたが

でも描かれてるのは、ソウシと鴨志田の2人でした
横田先生ェ…

せっかくのセンターカラーになぜナナセちゃんがいないんですか…
スタメン外れたらカラーのメンバーからも外れるんですか
そりゃあんまりじゃないですか

鴨志田なんて噛ませ敵役よりも、ナナセちゃんとソウシを中心にした浜西メンバーの扉でよかったじゃないですか…
どうしてなんですか横田先生…



本編の方では、キャプテンヤマトがなかなかの働きをしてくれていました

先週の感想で、作戦を考えて指示してるソウシが何かキャプテンみたいだとか書きましたが、
本職のキャプテンはしっかりチームの精神的支柱として機能していたようです

本人がまったく意に介さずに、彼なりの自然体でそれをやってのけているというのが見事ですね

顔面ブロックした時には「メガネ割れただろ」とか思って交代の線すら予想してしまったんですが、
メガネは普通に無事でした

奇跡のハンドには笑かしてもらいましたがw


しかし、ヤマトのいつもと変わらない様子に、ソウシとロクがそれぞれ違う方向を見たまま同じことを言ってるのがいいですね
ポジションや役割、得意不得意は違えど、やろうとしていることは同じという「チームっぽさ」を感じさせてくれるシーンです


ページめくったら、超いい顔でシュートブロックしてるのもいい感じに熱くしてくれましたよ
顔面ブロックが布石として機能していましたねこれは

ママさんたちの盛り上がり方が全く正反対だしw

ボールが転がっていこうとする前に、ロクが動き出してるのもいいんですよ
ちゃんと次にやるべきことをわかってる

からの、ソウシ

しっかり鴨志田との勝負をチームで制してくれました
イエローカードのおまけ付きとは出来すぎな感じもありますが

やり過ぎなければ、と言ってたのが警告をもらってしまってはやり過ぎに該当するのかどうかが次回の分かれ目ですかね
鴨志田と渥美に任せていたのが、ここで相手側も「チームで動く」ようになるなら試合の趨勢はまた変わってくることになるでしょう


ソウシのプレーを見たナナセちゃんの顔が、早く試合に出たくてウズウズしてるっぽくなってるので、早く出してあげてほしいですねえ


 




COMMENT▼

No Subject

>ゆらぎ荘
邪推だと思いますw

>マリー
うん・・・あるあるだと思いますよ・・・(;´~`)

>シューダン
チームがカッコいいw
晶ちゃんは後半でつね(wkwk

応援する人はきっと沢山。

 お体の調子は如何ですか?
 夏は体力を消耗しやすいので、無理をなさらずに・・・。

 私も今回の『ゆらぎ荘』を読んで、以前の千紗希との会話を思い出しました。
 幼少時はかなり霊に対して警戒し、心を閉ざしていたコガラシ。
 それが今では・・・。
 昔のコガラシが今のように成長できたのは、彼に大きな影響を与えた「何か」があったのかもしれませんね。
 個人的には、その「何か」に幽奈が関わっていると考えていますが。

 ホワイトデーに関しては、大丈夫。コガラシはお菓子作りも上手です☆

 編集部の強気の姿勢には私も賛同派です。
 『ゆらぎ荘』はしっかり読めば、いかに良質な作品かがちゃんと分かる作品ですから。(^^)

No Subject

・ゆらぎ荘
作品の趣旨は違います。そう世間に知って貰いたいという側面は多少あると思います。

・マリー
マリーが良い仕事(カップル繋ぎ)と悪い仕事(展示物持ち出し)してますw
このチビっこい魔女?さんはどうするんでしょうねぇ…

・シューダン
表紙はこの二人を中心とした対決の真っ最中ですから別に不思議ではないですね。
確かダンスの時も表紙と内容が関連付いていた気がします。
ヤマトが「カッコイイ→面白い→超カッコイイっ!」のハットトリック決めてくれました。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。
栗うさぎさんはお気遣いの言葉までいただきまして、恐縮です。


>ゆらぎ荘
ですよねえ。邪推ですよね。うむ。

コガラシくんがこんなにイケメンに成長できたのには、幽奈が何か関係している。その予想をしてる人は他にもいるみたいですね。
つまりはゆらぎ荘で出くわす前から実は2人が出会っていたってことになるかと思いますが…
そうすると、そっからさらに深読みして「それ」は同時に幽奈の未練にも関係しているということになったりするでしょうか。

>ペコマリ
この掲載順で新キャラってのも気になりますが、小ささも気になりますな。
見た感じ、ゲドーくん状態に言及してる人が意外に少ないっぽいのがちょっと意外でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1358-9a1bd6a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター