社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

バトル!ラブコメ!お色気!主人公とヒロインがガチでガチ合う『武装少女マキャヴェリズム』

武装少女マキャヴェリズム

武装少女マキャヴェリズム 原作黒神遊夜 作画神崎かるな

ジャンプコミックスをAmazonで注文していたら、オススメの中に表示されてきたこの1巻の表紙が気になって、
あらすじとか調べてみたら「ほほう…」とか思ってしまって、既刊3巻を一気買いしてしまいました

武装錬金…
じゃなかった

『武装少女マキャヴェリズム』です


舞台はお嬢様学校を元とする共学校
しかし、女子たちは護身の名目で全員が武装しており、男子たちは女子との「共生」の名のもとに、男を捨てて生活することを
「強制」される

「天下五剣」と呼ばれて学校に君臨する5人の少女たちの前に、新たな「共生」対象として主人公が転校してきた…
というのが物語の始まり


まあこれだけ聞くと、ああまた女の子多めのドタバタマンガかと思うんですけども
その通りなんですよ

例に漏れず、主人公は五剣の少女たちと1人ずつ仲良くなっていくことでその存在感を校内に示し始めることになります


しかしこの作品がその他大勢の作品と違っているのは、その過程における描写が色んな意味で割りとガチなこと

これは、この作品の魅力として特筆すべき要素とも重なるものでありますが


バトル・ラブコメ・サービスシーン
鉄板となるこの3つがそれぞれ非常に高いレベルで絡み合っているのです


バトルシーンは、各種の薀蓄も交えたハッタリ充分のインパクトと緊張感を持っていて

ラブコメシーンは、わかりやすくツンデレな1人目の五剣少女だったり、レイピアを使うフランス育ちの少女も加わって
三角関係のようになってみたり

今後貴様は自分が管理する


これであなたは




サービスシーンは、女湯で全裸の五剣少女と戦ってみたり

女湯で戦闘



その他、コミックスのカバー裏は必ず表紙の少女の服が破れており、作者の志が非常に高いことが窺えます



しかしもう1つ作品の魅力を付け加えるとするならば

主人公ノムラの性格にあるでしょう

往々にしてこの手のヒロインたち激強で男の数が少数な作品では、主人公の戦闘力は低い方であり
むしろ知恵を駆使することで彼女たちのサポートをして、それでいて性格の方はどちらかといえば内向的みたいなパターンが常道ですが

この作品の場合、 むしろその逆をいってるんですね

主人公ノムラは1話目の1コマ目こそありえない顔芸を見せてくれていますが、その後は
強気の返事や目線のフェイクを交えた自信にあふれる振る舞いをしており、その実力は最初のバトルで十二分に示されることになります

つまり、どこかで見たことのあるような難聴系とか単なるひ弱系な奴ではなく
確かな実力と存在感を持った男として主人公が描かれているんですね


それが何を生んでいるかといえば、そりゃあ五剣の彼女たちも落ちるわ…という納得感とあきらめ感
そして、こいつはどんな風になってもきっと大丈夫なんだろうという信頼感ですよ

だから、こいつの行く先を追いかけてみたくなる

こういう奴が親友だったら面白いだろうなあとか思ってしまうんですね

そうしてハマってしまった結果、すっかり次巻が待ち遠しいと思うようになってしまいました


amazonのオススメ侮りがたし


試し読みこちらからどうぞ
『武装少女マキャヴェリズム』神崎かるな・黒神遊夜 | 角川書店 | KADOKAWA









 




COMMENT▼

おや?

初めてだな私の未チェックの本がきたよ。

ではrexelさんを信じて「未読のまま」買うとしますかw

Re: おや?

お、珍しい。ラグエルさんが読んでない作品でしたか。
これはこれは。


…しかし、それで未読のまま買われたら試されてる感が半端無いんですけど(;^ω^)

買いました読みました

そりゃ試しましたから試された感が生じるのは当然というものですwww

ご安心を!ちゃんと面白かったです!凄くってレベルではなかったですがw
殺陣に凄みが足りないのが惹かれきらなかった理由かな?設定とかキャラは大好きです。
表紙と裏表紙の因果関係から読み取るに6巻で完結及び一区切りでしょうかね?
どうせなら五剣と天羽を攻略したら今度は教師編に突入して欲しいモンです!
でも他校はダメね。特殊な学校って設定が薄れてしまうから。

因みに「推しメン」は輪です。

Re: 買いました読みました

あぶねえあぶねえ。
どうにか気に入ってもらえたようで重畳です。

ふだんはオススメをもらってるばかりが、逆側になるとはね。
いや、レビューしてる時点でそれなりに「オススメ」って気持ちのもとに書いてるわけなんですが、ラグエルさん相手となるとw

俺が読んでる作品は、基本ラグエルさんはもう知ってるものとして思ってましたからね。これで「いやこれは無い」なんてことになってたら、今後の記事方針を考え直さなければならないところでした(;^ω^)


6巻で完結か区切りになるのは間違いないでしょうね。1巻に1人のペースで攻略していくとすれば、メイン少女6人の攻略が終わった時点で一区切り。そこからどうするか。

他校のキャラが出てくるのは確かによろしくなさそうですが、でも今主人公は五剣全員の印鑑が要るっていう「外出許可証」のために戦ってるんですよねえ。5人攻略した時点で外出して、まあ多少のデートみたいになりつつ、外界との関係もって話になると他校的なところもでてくるかもしれないですね。

推しメンはやはり黒髪ロング。ただまだ詳しい人となりが見えてないので、候補ってところでしょうか。

追記というか訂正

返・信・不・要っ!

言い忘れてましたが、5巻で大好きな作品の一つになりました。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1092-9289aff1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター