社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

可愛らしさと温かさに満ちた語らいの物語… 『亜人ちゃんは語りたい』 ペトス

亜人ちゃんは語りたい

亜人ちゃんは語りたい ペトス


買いました

届きました

読みました









何これ大好きすっげえ面白い



いやー…
まさかこんなにもストライクだったとは

コメント欄にて、今回はいつもとは違う方からのご紹介でしたが
これがまさかの大当たりでした

昨夜届いて、早速読んでみたら気に入りすぎて、早くも記事にしております
記事化最速ですわ


亜人と呼ばれる特殊体質な人たちと共存するようになった現代で、亜人な生徒と出会った高校教師な主人公とが
亜人という特徴を架け橋にして交流していくハートフルな物語

一言で言ってしまえばこんな感じなんですが、しかし実際に描かれ紡がれるストーリーを追いかけて行くと
作者ペトス先生の類まれなる描写力によって実に見事に形作られていることが分かるんですね


物語のキモは、もちろん何と言ってもタイトルにもなっている亜人

作中では、「あじん」という響きが可愛くないということで、
今どきはdemi-humanからとって「デミ」と言うのだと語られていました

なのでタイトルも、読み方としては「デミちゃんは語りたい」というものになるのだそうな

そのデミちゃんたちが、1話から早速4人も登場してきて、1巻は彼女たちを中心にして話が進むことになります


1人目は、表紙にも登場しているバンパイアの小鳥遊ひかりちゃん
2人目は、ゲームとかで見たことのある頭と胴体が離れているデュラハンの町京子ちゃん
3人目は、ある意味一番馴染みやすいかもしれない雪女の日下部雪ちゃん

ここまでjkで、あと1人は女教師です

女教師でサキュバスな佐藤早紀絵先生


そして、主人公はその高校で生物の教師を務める高橋鉄男
30~40歳くらい?と思しきおっさん教師ですが、こいつがなかなかいい奴なんですよ

もともと亜人に対する興味が強かった鉄男は、思いがけず学校で出会うことになった4人のデミちゃんたちに対して
積極的に交流を図ろうとします

それは、好奇心からいろいろ質問してみたりだとか
あるいは教師として相談に乗ってみたりだとか

1話に1人の形でそれぞれのデミちゃんを掘り下げる回が描かれますが、この中身が実に秀逸でした


こんな短い描写でキャラをここまで深められるなんて思いもしませんでしたよ



それは、多分にバンパイアやデュラハンといった特殊な性質や特徴に由来するものであることは確かでしょう
しかし、それらをさらに突き詰めて「じゃあ実際そんな性質を自分が持ってたらどんな気持ちになるか」が描けているんです

言い換えると、それらの性質が単なる「設定」というだけにとどまっていないんです

個性的な部分、特徴的な要素であり、それがあることでどんな日々を送りどんなことを感じているのか

亜人に大いなる興味をもつ鉄男との会話の中で、それが割とはっきり明らかとなり
しかもその気持ちを鉄男も尊重して応えようとすることで、とても読み心地よく温かい物語に仕上がっています

それでいて、コメディ要素も忘れることなく、ニヤリとかクスリとかもできるようになっている


バンパイアなひかりちゃんからの「チクッ」とか
デュラハンな京子ちゃんからのブラックな冗談とか

台詞の端々に「血」が関係する表現を入れて会話してみようとするひかりちゃんとか
鉄男にはサキュバスの力が効いてないと思って惹かれるあまり、サキュバスらしく妄想がたくましすぎる佐藤先生とか


特に、「チクッ」とかブラックな冗談とかは話のオチとして見事に決まっていて
その1話だけを見てみても秀逸すぎる構成と仕上がりになっていると思います
あれはマジで鮮やかな締めだった…


これがありふれた作品なら、主人公はデミちゃんたちと同じ学校に通う同級生だったり新入生だったりするのでしょう
そうしてデミちゃんたちみんなから好かれまくって、すったもんだ大騒ぎ…とかね
それこそコンセプトがはっきりしているかのような典型的パターンですよ

しかし、この作品の場合はそこそこの経験を持った教師として主人公を登場させてきました
それが意味するところは、単なるラノベ的ハーレムコメディではなく、デミちゃんたちと深く深く関わっていこうとする
ハートフルヒューマンドラマとでも言うべき物語であるということ

鉄男がデミちゃんたちを必要以上に特別扱いしていないことにも、それが表れています


鉄男が望んでいるのはただ1つだったんですよね

1話の最後にナレーションで語られる本音

「高橋鉄男は語りたい」
「亜人ちゃんと語りたい」


そして、当のデミちゃんたちの望みも実は1つ

それこそが、作品の顔でもあるタイトルに示されていました


「亜人ちゃんは語りたい」


そうなんですね
デミちゃんたちも語りたいのです

自分のことを、自分の気持ちを、自分の悩みを、語りたいのです


そして、主人公高橋鉄男は、そんなデミちゃんたちと語りたいと思っている

彼女たちが語る気持ちや悩みを聞いて、それに自分の言葉を返したいと思っている


そんな彼女たちの真っ直ぐな姿を見ていたいと思える


こんなにも温かい気持ちになれる作品があったとは…
これはいい…


教えていただきまして、ありがとうございました


試し読みはこちらです




 




COMMENT▼

No Subject

どうもー。薦めてもダメそうだなと思い込んでいたんですが、見事に気に入ってますねw
そう思った理由は一つに画力が少々足りないから。横顔とか結構な崩れ方するんですよ。
そして二つ目として主人公がおっさんなのでラブ方面の期待が出来ないこと。
いや片思い的なものは期待できるのですが発展となるとほぼゼロに等しいですので。

正直、ダメと思ってたコレが来た事で「行くと思っているモン娘が来なさそうな」嫌な予感が…
あっちも気に入ってくれたら良いんだけど…嗜好に合ってなくても怒らないでね?w

No Subject

おお、予想以上にはまってらっしゃるようで勧めた甲斐がありました。
記事にもして貰えて驚きと嬉しさがない交ぜの状態です。

記事にしてもらったこと自体も驚きだったんですが、内容にも驚きました。

何故ってだいたい作者と同じこと言ってるんですもの

http://natalie.mu/comic/pp/demichan

いや流石rexelさんですわ。

>>ラグエルさん
モン娘web版からご存知ってことはラグエルさんも結構にディープですよね。
もしかしてですが、セントールの悩みとかも読了だったりします?

知ってますよセントール。

買って「ました」。ちょっと一冊逃してしまい、そこで食指が動かなくなっちゃいましたが。
モン娘絡みだと「ヒトミ先生の保健室」とかも知ってます。小林さんちのメイドラゴンも。

亜人ちゃんみたく教師とJKの漫画で「お前ら全員めんどくさい!」ってのがあります。
http://comic-meteor.jp/omaera/
こっちは青春ラブコメですけどね。ほんと「めんどくさい=可愛い」ですこの漫画はw

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

xitongさんにはこの作品を教えていただきましてありがとうございました。
作者インタビュー記事まであったんですね。

ペトス先生これ連載デビュー作だったんですか。デビューでこれだけの描写力を見せてくれるとは相当すごいですね。キャラの深め方、世界観の見せ方、掛け合いの中身、どれをとっても高いレベルにありますよ。

記事の中身とインタビュー記事で作者が話していることが似ているというのは、俺がすごいわけではなく、意図した描写がしっかりできているという意味で作者の実力だと思います。

描写が高レベルな代わり…というわけでもないでしょうが、確かに画力はあとちょっと欲しいかもしれません。が、崩れているところがあるのも別段気にならないくらいに好きになってしまったので、むしろ「味がある」みたいに感じております。

これはいい作品と出会えました。




…で、モン娘はまだ結論が出せないとして、挙げてもらっている「めんどくさい」やつですけども…

う…
ちょっと好きかもしれない…

あーしまった…

失敗1:めんどくさいのはxitongさんに向けてのもので、その記述を忘れていた。
失敗2:↑をやっていてもrexelさん読んじゃうの失念してたwww

意図して薦めたわけではない点はご留意下さい。
で、作品自体ですが亜人ちゃんを気に入ったrexelさんなら好みに合うと思いますよ。
恋愛的発展が少し外れてるかな?と思って薦めてなかった作品。
画力、完成度共に高目です。高いではなく高目。

No Subject

>>ラグエルさん
      /
 |T ̄て ̄ ̄`ー-<
 ||   ̄\   ヽ
 |/    \\  _|
_|\__ 、\\)/L|/
  (_(_\_)_)ノ

コミックリュウ作品がさらりと出てくる人始めて見ました。

お勧めいただいた「お前ら全員めんどくさい」は、存在は知っていたのですが、ちと好みではなかったので追ってないのです、申し訳ない。

お返しに個人製作の恋愛ゲームですがこちらを
http://store.steampowered.com/app/353330

話は一直線ですが、マジで幸ちゃんの破壊力が高いですから。

>>rexelさん
いえいえこちらも戦下に咲くやらワートリやらノーマークだった作品知れたり、ダブルアーツの件で我侭言ってたりしますのでお返しということでひとつよろしくお願いします。


このゲームは…

ツボりました。なんだこの可愛い生き物は!www
これは参った。やられたなぁ…あ、rexelさんにはハードル高いと思いますよ。
ゲームだし、ノベルだし、一つ目だしw

xitongさんRPGはやるのかな?商業から離れ同人が主な私からこれをオススメ。
「もんむす・くえすと ぱらどっくすRPG」
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ150726.html
ノベル版でこのゲームの前身に「当たるらしい」もんむす・くえすと 負ければ……
もかなり面白いらしいです。らしいというのは、RPGのネタバレありで私は避けてるから。
昨今のムービーありきのゲームではなく旧態依然の作り。ツクール系ですからねw
体験版は無料ですので興味湧いたなら是非。ぶーめらんぶーめらん!こうそくかいてーん!!

No Subject

ラグエルさん、今度個人的に連絡取りましょう

趣味が合いすぎです

xitongさんへ

その仰り方からしてもしかして知ってました?w

飛ぼうと思って試したんですが、リンクが上手く行ってない様で飛べませんでした。
今度は私の方から載せてみますので連絡下さい。

追伸:rexelさんへ。
問題あるようでしたらコメントごと削除して下さい。

xitongさんへ

無事、連絡取り合えて何よりです!
とrexelさんに向けてご報告www
スマホからなら飛べました~

Re:

何やら新たな出会いがあったようで。
コメント主さんたちの交流は歓迎しておりますので、個人的に連絡取り合うのもいいと思いますよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1062-19c4d526

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター